US Oregon - アメリカ・オレゴン州

アメリカ・オレゴン州へのバックパッカー旅 序章 ~ 現在…南部のグランツパス ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
オレゴン グランツパス ツリーハウス イッツアバウル Oregon Grants Pass It's a Burl

アメリカ・オレゴン州 – 15歳から約8年間を過ごし、思い出沢山つまった第二の故郷・オレゴンへの出張という名の“バックパッカー旅”へ。

オレゴン グランツパス ツリーハウス イッツアバウル Oregon Grants Pass It's a Burl

今回はバックパッカー旅ということで、もちろん…テント、寝袋、パソコン、懐中電灯、仕事道具などを持参。通信環境も必要なので30日間 電話・SMS・データ通信し放題のSIMカードを現地で調達しての短期の“私事(しごと)”旅だ。

学生時代は本当に勉強ばかりで、あまり多くの場所へ行けなかったので、チャンスがあるときに、少しづつ、故郷のオレゴンを巡りたい。まぁ、こう見えても、今でも“私事”ばかりだが…

オレゴン州と言えば、日本では同州のポートランド市に関するイベントが開催されるほど、ポートランドが一番知られている町だと思う。が、オレゴンにはポートランド以外にも素晴らしい場所が沢山ある。

映画「グーニーズ」、「スタンド・バイ・ミー」、日本のドラマ「オレゴンから愛」などはオレゴン州で撮影された。

最近では「わたしに会うまでの1600キロ(英名:ワイルド)」のロケ地/舞台にもなった。

これら映画とドラマはポートランドではなく、その他オレゴン州の地域がメインロケ地となって撮影されたもの。映画を観ればわかると思うが、自然シーン全てがダイナミック。

まぁ、ざっくりだが、オレゴン州にはポートランド以外にも、旅すべきスポットが沢山あるってことだ。


オレゴン グランツパス イリノイ・リバー Oregon Grants Pass Illinois River

これは序章に過ぎないオレゴンの景色。グランツパスの「イリノイリバー」。

ここで、まさか飛んでいるとは思わなかったが、白頭ワシと遭遇…!と思ったら一眼レフカメラは電池切れ。今現在は別のことで集中しているので仕方がない…と言い聞かせる。

オレゴン 遠隔仕事

っと…そんな感じで、もっと、すぐにでもオレゴン州をどんどん周りたいところだが…今は大学2~3年のときのルームメイト デイブとショナの家に滞在して、数日間、こんな感じで“私事”に集中している。

その後、“私事”しながら、オレゴン州南部、中部、コースト沿い、そしてカルフォルニア州北部を周る予定。

一枚板 DYI 切る

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

Ikuma Nakagawa | Create Your Badge

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. オレゴン 野鳥コンドルの撮影 Oregon condor ワイルドで田舎なオレゴンへの旅: コンドルに喰われる目と歯がない…
  2. バックパッカー旅のおまけ写真 アメリカ・ユタ州グレートソルトレイ…
  3. アメリカオレゴン州のクレーターレイクで「ミルキーウェイ(天の川)」を眺める 七夕…アメリカ・オレゴン州の絶景スポット「クレーター…
  4. 日本の田舎/地方からアメリカ・ユタ州とオレゴン州への空旅 ~ バ…
  5. オレゴン ホームステイ 家族 写真 day 25.1 香川県 伊吹島で高熱 ~熱で寝ぼけて…救急車を…
  6. アメリカ・ユタ州とオレゴン州への短期バックパッカー旅へ ~ 空で…
  7. 茂雄さんがお祝いを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち “ざっくり”特集: クルマで“移動暮らし”できる時代 始まる『移動型定住』『動くX』 < VANLIFE 1 > 旅行 用品 商品 グッズ レンタル 配送 サービス 田舎で仕事: 旅の荷造り不要!旅の荷物減らせる!旅行用品レンタルのウェブサービス「フラリー」 上勝町 紅葉 “葉っぱ”の町へ再び…バックパッカー✖クルマ“私事”旅 su singularity university 社会問題 ビジネスチャンス シンギュラリティ大学 「社会問題は優秀な人材が集まれば一気に解決できる」 シンギュラリティ大学のミッションをローカルレベルに wild life sperm whale shiretoko hokkaido japan マッコウクジラ 知床半島 北海道 日本 北海道へのバックパッカー旅: 日本で最も大きい野生動物マッコウクジラと国後島側にいたシャチ

牡蠣販売サポート中!2019年12月から今季の真牡蠣販売・出荷開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
nuroモバイル ソネット 0SIM
  1. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影
  2. 石川県 穴水町 岩車 積雪
  3. 雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師
  4. 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅
  5. 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。
  6. テレビ バンライフ 特集 MRO 石川県

Pickup Post

  1. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  2. wild life sperm whale shiretoko hokkaido japan マッコウクジラ 知床半島 北海道 日本
  3. 神山 ヒッピー
  4. 外国人 海外 移住者 穴水町 石川県 foreigner in ishikawa

ランキング

PAGE TOP