能登 穴水町 - Anamizu Town (Ishikawa Pref)

皇太子さんが“参加するほどの”「農業担い手サミット」が能登(石川県)で開催中 ~バックパッカー“イナ旅”で気づく 農業の担い手/後継ぎが不足の深刻化~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新鮮な地元/日本の野菜をこれからも食べたくないだろうか?農家の“後継ぎ”は足りているのだろうか?

「第16回全国農業担い手サミットinいしかわ」(2013年10月29日から31日まで)が能登で開催している。(詳細内容はこちら

このサミットに皇太子さんが参加することは“すごい”ことなのだろう。能登も大盛り上がりなのではないだろうか。しかし、皇太子さんが参加するほど、このサミットの内容を“宣伝すべき”で、そして“注目すべき”っと、農家の“後継ぎ”不足の深刻さについて考えている人たちが、どれだけいるのだろうか…とぼくは考えてしまう。

TPPいわゆる農業の自由化が推進される時代の中…“畑の空き家”「耕作放棄地」や農家の“担い手”はさらに減少するのか…それとも「そうはいかない!」と“工夫”を凝らした農家が出現し、農家の後継者が増え、畑が復活するのだろうか。そんな時代に直面している。

これから、地元・国内で採れた農作物が食べられなくなるのかもしれない。2011年3月11日に、スーパーに食べ物が並ばないという現実を目の当たりにしているぼくら。国内の農家が激減したときに、食べ物は手元に残るのだろうか…

一体何人がこのサミットに参加しているのだろうか。残念ながら、徳島県の「とくしま集落再生フォーラム」に続く「とくしま集落再生塾in伊座利」(2013年11月9日開催)の企画・実施のため参加できないが、いずれ参加したいイベントだ。

全国的に農業の担い手は減少、耕作放棄地も増え、これまで美味しい野菜を畑で作ってきた農家の方々…その畑がなくなるかもしれない?!という深刻な時代になっている。

全国の田舎をバックパッカー旅していると「後継者がいない…」「息子が跡を継ぎたくない/継がせたくない」という話しを、旅先の田舎で“必ず”耳にしてきた。漁業も同じだ。

一方では、多くのインターン生が徳島県上勝(現在ぼくがいるところだ)へ来るように、農業を始めたい“担い手”は、全国的に“少しづつ”増えているように感じる。サービス業に携わることが多い今の若いぼくらの世代は、会社員・サラリーマンになることや「農業・漁業=大変で、安定しない・稼げない」ばかりを教えられ続けた。学校教育から見て体感することができる そんな田舎でのライフスタイルを選択肢として体感する機会がないことにも疑問を感じる。社会科見学・体験として、1年間のほんの数日ぐらいだろう。

ただ単に“農業の楽しさや現実を知らない・体感していない”だけではないだろうか…と田舎をバックパッカー旅していて感じる。

実際、田舎へ旅をすると「農業・漁業=大変で、安定しない・稼げない」ではない農家や漁師を多く見てきた。

そんな中、農業に目を向けている貴重な若者を、田舎はどう受け入れることができるのか…田舎に住み・畑をしたい親族ではない人々を田舎は後継者としてオープンに受け入れられるのか…も問われる時代になってきている。

田舎へ行く若者は、畑をわけてもらえず農業ができない、家を借りることができず住む土地がない、という現実を目の当たりにすることも多い。今、「農業をしたい!」若者が増え、田舎に対する意識が大幅に変化しようとしている。それに対して、田舎側も暖かく受け入れられる体制を構築していかなければいけないのだろう。

新鮮な野菜は、本当に美味しい。地元で…いや自身の近所で採れたての野菜を購入できることは…本当に幸せなことだと思う。

耕作放棄地を増やしてはもったいない…地元で採れる新鮮な野菜をこれからも食べたい…自分たちの子どもにも食べさせたい。

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

関連記事

  1. サクラサク能登・穴水町 岩車で 大津波警報が!?
  2. 結生ちゃんカメラマン&バックパッカー撮影中 能登さくら駅<能登鹿島駅>にて 日本最大の“桜駅”能登さくら駅<能登鹿島駅>へ ~ 着物モデルも…
  3. 能登・穴水町の大きなナメコ
  4. 能登・穴水 朝焼けの七尾北湾に浮かぶボラ待ちやぐら ~ 潮騒の道…
  5. 20ヶ月世界を旅している韓国からの友人と能登の生活スタイルを ~…
  6. 32万部突破の“スゴイ田舎”書籍「里山資本主義」著者の一人 NH…
  7. 奥能登の「能登キリシマツツジ」。巨大だ。東京のツツジとは全然違う! 奥能登の田舎/地方に咲くとんでもなく“普通じゃない”巨大ツツジ …
  8. 田舎へのバックパッカー旅からの“必然的”出会いと“つながり”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

creative coffee shop countryside in Japan 能登での田舎暮らし: 穴水町岩車にカフェ?! hiace cruise control ハイエース クルーズコントロール クルコン 長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも “歯が抜けてまで”制作した『上勝くるくるまっぷ』の中身とスゴさ campervangelist ikuma nakagawa vanlife station 【メディア掲載】英字ニュースに『CAMPERVANGELIST<キャンパーバンジェリスト>』として登場 福岡県 小呂島 day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

田舎バックパッカー 娘
  1. 田舎バックパッカーハウス 秋葉博之 秋葉洋子 車中泊 ぶうすけ
  2. 中川結生 田舎バックパッカー
  3. Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  4. 大井川電機製作所 広報
  5. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP