2010.11: 瀬戸内海の島々<伊吹島・興居島・怒和島・八幡浜 大島・坊勢島>

day 34.1 愛媛県 地大島で『猪探検隊』結成 ~ 獣と遭遇できるのか ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2010年11月20日(土)– さて、これから、猪を探しに地大島へ出かけようと思う。

ぼくら田舎バックパッカーは、地大島に猪が住み着いていると聞いた。

猪は夜行性だが、山中へと入って行けば、昼間でももしかしたら山で遭遇できるかもしれないと思い、地大島で山登りを始めた。

結花はかなり乗り気で「よし、猪探検隊!」と張り切っている。

野生の猪を自分らで見つけて、見てみたい」、「野生の猪を写真に撮りたい」、「猪がどんな生活をしているのか」を見たいという単純な理由から、「猪探検隊」が結成した。

愛媛県 大島 イノシシ

【愛媛県 八幡浜 大島の地大島の山中で…猪を探しに山中へ… 道がどんどん無くなっていく】

愛媛県 大島 イノシシの被害

【愛媛県 八幡浜 大島の地大島で。猪を探しに山中へ】

 

イノシシ探検隊結成!

畑の横にある小道から、中に入っていった。畑の横にある道は、畑用に整備されている土の道で、かなり荒れている。

途中から道がなくなり、「こっちから来たから、こっちが海で、あっちは島の裏側か…」と自分の方向感覚を信じて進む。

とは言っても、標高100mもなさそうな場所で、島も小さい。下ればどこかの道に出る。

愛媛県 大島 イノシシ

【愛媛県 八幡浜 大島の地大島で。猪を探しに山中へ。道が掘り起こされている山中】

愛媛県 大島 イノシシ 竹やぶ

【愛媛県 八幡浜 大島の地大島で。猪を探しに山中へ。竹やぶが「ミシミシ」とぶつかり合う。この音が、探検と道なき道の雰囲気をつくる】

竹林に入ると、竹が風に揺られてぶつかる音「ミシミシ」が聞こえ、不気味な雰囲気が漂う。

たまに、「あ!何かいる」と振り返ったり、辺りを見回すが、残念ながら何もいない。

道には、どこにでもいる緑と黄色のしま模様のクモが沢山いる。クモには悪いが、枝でどかしながら道なき道を進むぼくら田舎バックパッカー。

愛媛県 島 イノシシ 蜘蛛

【愛媛県 八幡浜 大島の地大島で。猪を探しに山中へ… 道なき道に入ると、この緑と黄色の縞縞模様のクモが沢山出現する】

猪の気配は感じられる。進む道は、獣臭い匂いで充満していて、たまに猪の糞も転がっている。

ぼくらが進む道はかなり荒れていて、猪が通った後も多くある。

ぼくらはお風呂に入っていないとき頭が痒く臭くなる…が、昨日は民宿でお風呂に入れているので、ぼくらの臭いではないことは確か。

猪がどれだけ危険かわからないが、とりあえず探す。

「基本、こっちが威嚇しない限り、獣は襲ってはこない。お互い驚き、離れて行く」と思っている。

愛媛県 大島 イノシシ

【愛媛県 八幡浜 大島の地大島で。猪を探しに山中へ…道は猪に荒らされていて、獣臭い匂いが漂う】

中川生馬 鎌倉 バックパッカーに転職

【愛媛県 八幡浜 大島の地大島で。今夜、猪探しへ戻ってくるぞぉ】

中川結花子 バックパッカー

【愛媛県 八幡浜 大島の地大島で。猪を見たがる結花】

ぼくら田舎バックパッカーはおそらく頂上と思われるポイントまで行った。これ以上、上へは登れない。

残念ながら、猪は見つからず…。しかし、ここで諦めるわけにはいかないぼくら。

「よし!猪は夜行性だから、また夜にでもここにくるか」と、ぼくらは山を下り、民宿の方向へと戻った。<続きはこちら

<前回のストーリー 『day 34 愛媛県八幡浜 大島のおばあちゃんと犬の“ミカン”』>

<次回のストーリー 『day 34.2 愛媛県八幡浜 大島で楽しそうに魚釣りを楽しむ90歳の“釣りガール”』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. day 31.3 愛媛県 怒和島の田中さんが語る…『怒和島』と『…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

穴水町 岩車 キリコ祭り 【メディア掲載】北國新聞と中日新聞にキリコ祭りの田舎体験の記事 福岡県 小呂島 【更新】 福岡県小呂島(おろのしま)で記録的な大雨 学校までの通学路が崖崩れで遮断 campervangelist ikuma nakagawa vanlife station 【メディア掲載】英字ニュースに『CAMPERVANGELIST<キャンパーバンジェリスト>』として登場 connor jessup コナー・ジェサップ 【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中 su singularity university 社会問題 ビジネスチャンス シンギュラリティ大学 「社会問題は優秀な人材が集まれば一気に解決できる」 シンギュラリティ大学のミッションをローカルレベルに

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
vanlife asahi バンライフ 朝日新聞
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。