ロケ地 - Film Location

世界遺産登録を目指す鎌倉が舞台のドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東京から約1時間の距離で、都内からも近い鎌倉。

既に、知っている人が多いかと思うが、先週木曜日から、鎌倉が舞台になっているフジテレビのドラマ「最後から二番目の恋」(毎週木曜、22002254)の放送が始まりました。先週から放送が開始されたが、能登半島・玄関口の穴水町(あなみずまち)にいたため、残念ながら見逃した。(能登・穴水での話しは
ドラマはあまり見ないのですが、今日、「最後から二番目の恋」を見ようと思う。地元・鎌倉が舞台になっているところから、内容よりも…「どんな場所で撮影されているのか…」が気になる。キャストには、小泉今日子さん、中井貴一さん、坂口憲二さん、内田有紀さんなどが出演。
坂口憲二さん以外、少し時代を感じるキャスト。「内田有紀さん」と聞くと、北海道を舞台にしたドラマ「北の国から」「17才」にも出ていた記憶がある。そういえば、前職で担当した記者会見で内田有紀さんがゲストで登場したこともあった。なんかいろいろと懐かしい。
さて、意外と知っている人が少ないと思うが、鎌倉は初めて武家政権が誕生した地。現在、「武家の古都・鎌倉(“Kamakura, Home of the SAMURAI”)」として、2013年の“世界遺産”の登録を目指している。そんな世界遺産の影響なのか、最近、鎌倉が舞台になっている番組が多くなってきているような気がする。

鎌倉の大仏。最近鎌倉に来てくれた、平成生まれの友達たち。
彼らとは9月ごろ山形で出会いました。(201112月撮影)
「最後から二番目の恋」では、鎌倉市役所、坂ノ下、由比ヶ浜、江ノ電、世界遺産の構成資産の一つ「極楽寺」などがロケ地の一部になっている。これから、どんな場所で撮影が進むのか…
中井貴一さんは、鎌倉市役所の観光推進課・課長の役を務めているようで、来年に向けた「世界遺産」登録を目の前に、役所とフジテレビの連携が見える。明日もフジテレビの番組「その顔が見てみたい」で、鎌倉を取り上げるようだ。
ちなみに、鎌倉は一日で散策することは難しい場所。歴史的建造物、海、山など行くところが沢山ある。午後から鎌倉巡りをすると、おそらくメジャーどころの鶴岡八幡宮、大仏、長谷観音、銭洗弁天を散策するぐらいで終わってしまうだろう。これらは、お決まりの鎌倉観光スポット。
世界遺産として構成されている資産だけで、21件もあり、鎌倉には、それ以上に回る場所が沢山ある。

鎌倉・由比ヶ浜にて。ヌマさんと石ちゃん夫婦。石ちゃんとは前々職が同じ
一体どうやって鎌倉を巡るのが良いのか…?
一日で散策することが難しい…?「でも自宅が1時間と近い場所にあるから、高い宿やホテルには泊まりたくない」「でも、わざわざ都内に帰宅するのは面倒…」「安い宿泊先はあるの?」など
近々、テント泊も含めた、ぼくらならではの旅スタイルで駆け巡る鎌倉を紹介していきたいと思う。(実は、最近、バックパックを担ぎ、夫婦そろって鎌倉を巡ったりしている…)

鎌倉の北条氏常磐亭跡(世界遺産構成の一部)付近にある「樹ガーデン
ここもスペシャルなカフェだ

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 東京MX「企業魂」に取材されました ~“住みたくなるカフェ”「樹…
  2. 鎌倉バックパッカーコース 「ビブリア古書堂」で頻繁に登場する北鎌…
  3. 鎌倉ロケ地のドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」が今日から放送開始…

コメント

  1. そうか!フェリーから電話したとき鎌倉での山形のお友達と再会旧交温めていたんだね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

田舎体験 穴水町 輪島 龍昌寺 countryside lifestyle experience in Ishikawa Japan 【田舎体験】東京のリピーター4人とボストン出身の英語の先生 バンライフ 暮らし 移動型 定住 移動しながら暮らす vanlife “極端”なライフスタイル 大きな未来的なビジョンを掲げる 能登ワイン 穴水町 石川県 noto wine in Anamizu, Ishikawa 【田舎体験】朝から能登ワイン飲み放題?!醸造現場 見学 ikuma nakagawa 中川生馬 バックパッカー夫婦の能登への“拠点移動”と…赤ちゃん! 穴水町 岩車 キリコ祭り 【メディア掲載】北國新聞と中日新聞にキリコ祭りの田舎体験の記事

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
フジテレビ めざまし8 AU,AU電波障害
  1. 穴水町 小学校 統合, 向洋小学校, 小学校 説明会
  2. inaka backpacker japan
  3. 穴水 車中泊, 石川県 バンライフ,北陸 バンライフ, 中川生馬
  4. 穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【能登での田舎暮らし】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~
脚本執筆のために「田舎バックパッカーハウス」シェアハウスに滞在したConnor Jessup(コナー・ジェサップ)の新作ドラマ
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。