能登にある志賀原発 「情報共有」全国最低評価

以前から気になっている石川県/能登半島 志賀町にある『志賀原発』、 本格稼働はあらゆる側面を熟視して、検討してほしいところだが、どうなることやら。

毎日新聞によると、「原発の昨年度の事故対応訓練について原子力規制委員会が今年7月に公表した評価結果で、北陸電力志賀原発(石川県志賀町)は全国18の原発中、「情報共有」の項目で東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)と並んで最低評価の「C」だった。9の評価項目のうち、情報共有は規制委が最重要視していた」とのこと。



続きは、以下のとおり。「そもそも」…という根本を少し綴ってみた。



志賀原発

能登の田舎にある志賀原発 再稼働するのか?大丈夫なのだろうか?

このまま、本当に「稼働方向」へと進むのか。疑問ばかりが頭を過るし、不安で仕方がない。

当然な話しだが、“食”は、自分たちの体を形成するもの。

それがなければ、体は成り立たない。これからも自然で健康な“食”を体に取り入れたい。子供、次世代にも、“良い”食を取り入れてほしいなぁと思う。

最終的に大切なものは『命』。命に、体に、無理な負担かけるもの、極端な変化を引き起こすものは、なくても生きていける。「仕事」「お金」「利害関係」ではないだろう。

「そんな単純じゃない」って?

「なにが一番大切か…」 意外とシンプルでしょ。

っと…今回は少しメモ的な“つぶやき”的な記事で終わりとしたい。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す