2021年 2月

  1. バンライフ 仕事 出張 ハイエース 動く家 動くオフィス

    『動く拠点』で再びバンライフ出張

    これから再び“動く拠点”で出張。まだ、公共交通機関を使う気にはならないんで、この“個室”を動かしての旅となる。出発したいときに出られるってのも車の大きなメリット。疲れたら寝られるからね...とは言いつつも“ベット”で寝ると、快適すぎ…

  2. 【能登での田舎暮らし】限界集落 自宅から10キロ先のスーパーで「財布を忘れた!」どうする?わずか数秒で解決

    ぼくが移住した能登半島の奥のおく~のほうにある、穴水町の限界集落 岩車(いわぐるま)って地区、海や山…

  3. Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所

    人気の動くオフィス「モバイル・オフィス」の存在感!

    日経、朝日、毎日、神奈川新聞、TBSなど、様々なメディアにCarstay(カーステイ)と京急電鉄の横…

  4. GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space

    【メディア掲載】トヨタ運営「GAZOO」に奥能登の「バンライフ・ステーション」登場

    つい先日、「田舎バックパッカーハウス」と、その敷地内にある“住める駐車場”「バンライフ・ステーション…

  5. 動くオフィス 書斎 ハイエース 自動車 車中泊

    今さらだけどキャンピングカー・車中泊仕様の車ってなんなんだ?!

    あらゆるメディアが『バンライフ』、キャピングカーの拡張性、用途の幅広さに注目してくれているのは嬉しい…

  6. ドライブスルー牡蠣祭り『おうちDEかき祭り』2月21日(日)11:00~ 石川県穴水町で

  7. 冬 車中 仕事 モバイルオフィス 動くオフィス 動く拠点

    【今日の仕事場】大雪予報の中 漁港で?!雪景色見ながらお仕事!「モビゴン」初能登

  8. 穴水町 大雪 石川県

    能登 寒いって!手痛いぞ!今日は大雪予報?!

  9. 能登「いつまで協定とかやってんだ」ってお話し ~ 田舎の人口減少の大きな要因 ~

  10. クラブハウス 田舎 地方

    世間はClubhouseが爆発的な流行… なんで?さすが日本って感じがしてならないけど

  11. 【リアルなバンライフ仕事旅】豊田から石川県能登へ ハイウェイオアシスって?!

  12. 田舎旅で耳にする「子供は宝」

  13. 動くオフィス, 動く拠点, 動く家

    【リアルなバンライフ旅と仕事】能登への帰路 まずは豊田へ

  14. 田舎暮らし 子育て 日記 娘 穴水 石川県

    【娘の田舎暮らしと旅日記】100円ショップにいったときうれしかったこと

  15. コロナ禍、岐阜と愛知経由で静岡に到着 – 3密避けてキャンピングカー/車中泊仕様の車で

  16. winter snow tire in Hokuriku Ishikawa Noto Japan 北陸 石川県 能登半島 スタッドレス タイヤ

    コロナ禍、今朝、静岡へ向けて出発予定だったんだけど…

  17. 【田舎現場情報】中日新聞「穴水町長が社長 パチンコ店閉店 コロナや禁煙響き」

  1. 穴水町 移住者による穴水町移住定住促進協議会 オフィシャルホームページ
  2. 動くオフィス 書斎 ハイエース 自動車 車中泊
  3. 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅
  4. 能登 石川県 穴水町 大雪
  5. 輪島塗 漆器 スザーンロス

ピックアップ記事

  1. 穴水町 どんたく スーパー 鮮魚 ぶり あじ イカ
  2. 動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」中川生馬さん(右)と会話を弾ませて交流を深める赤井成彰さん=穴水町川尻で 写真 金沢の赤井さん、穴水で魅力伝える 宿泊型移動車「モバイルハウス」で一風変わった旅をしている赤井成彰さん(30)=金沢市=が二十九、三十の両日、穴水町川尻に宿泊し、なじみの薄いモバイルハウスの面白さを町民らに伝えた。(田井勇輝)赤井さんは昨年春、営業社員だった大手玩具メーカーを退社。ハワイでの暮らしを夢見て、貯金するため家賃を節約しようとさまざまな生活の仕方を模索。家を持たないで車内や荷台で寝泊まりしながら生活するモバイルハウスと出合った。中古の一トントラックを購入し、昨年十月から荷台で部屋作りを開始。長さ二・五メートル、幅一・六メートル、高さ一・九メートルの木製による落ち着きある空間を手掛けた。壁を開閉して楽しめる縁側や、天窓、折り畳み式机といった工夫を凝らした家具を設置。外壁はオレンジ色と茶色の細長い板千枚以上を組み合わせ、魚のうろこを表した。製作は今年一月に終了。車の購入と製作の総額約九十万円の大部分は資金を募るクラウドファンディングで集めた。モバイルハウスの可能性だけでなく、全国の魅力ある人や場所を探そうと、今月二十七日に金沢市を出発。車中泊可能な場所を検索できるサイト「カーステイ」で、中川生馬さん(40)=同町岩車=が運営する場所を見つけ訪れた。赤井さんは中川さんや通り掛かった住民に「まさに動く個室。行った場所がどこでも庭になる」と熱く語った。バックパッカーとして国内を旅した経験がある中川さんとはうまが合い、縁側でいつまでも会話を弾ませていた。赤井さんは十一月末まで全国を巡る予定。三十日は珠洲市、三十一日は七尾市能登島で泊まり、その後県外に出る。
  3. Surface Book 2 不具合 GPU
  4. 穴水町 岩車 限界集落
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
PAGE TOP