2011-01 Experiencing Life in Noto – 能登での田舎暮らし体験

  1. 巨大生物 日本 九州

    石川県穴水町での田舎暮らし“ちょい住み”最終ストーリー ~ 次の旅先は? ~

    石川県鳳珠郡穴水町(ほうすぐん あなみずまち)での田舎暮らしの最終日!<day 72・73 石川県 穴水町 田舎暮らし“ちょい住み”最終日 ~テント旅じゃないのにお風呂に入れない…お湯が出ないときはどうしたら…~>&nbsp…

  2. 穴水町 移住者

    穴水町での田舎暮らし最終日前日のストーリー

    先ほど、『day 71.2 石川県 穴水町での“田舎暮らし”最後の晩と「のと鉄道」主催の牡蠣祭り』を…

  3. 中川結花子 バックパッカー

    day 72・73 石川県穴水町 田舎暮らし“ちょい住み”最終日 ~ テント旅じゃないのにお風呂に入れないという事件?! ~

    2011年1月17日(月)・18日(火) − 今日は田舎暮らし“ちょい住み”の最終日。ぼくら…

  4. 穴水町 移住者

    day 71.2 石川県穴水町での“田舎暮らし” 最後の晩と「のと鉄道」主催の牡蠣祭り

    2011年1月16日(日) − 今日は、穴水町出発の1日前。穴水駅構内では、のと鉄道は「牡蠣祭り」が…

  5. 椿崎 川端さん 移住

    day 71.1 石川県穴水町 『ピンチはチャンス』 ~ 家にようやく入れたが…寒過ぎでお湯がでない! ~

    2011年1月16日(日) − 新田信明さんの家から椿崎の家まで帰ってきたはいいが...鍵を忘れたこ…

  6. 能登半島 冬 厳しい

    day 71 石川県 穴水町 雪で寒い中、家から締め出された! ~ ぶつぶつと…文句と勝ち誇った笑み ~

  7. 三井 100円温泉

    day 70.9 石川県輪島市三井の100円 温泉へ

  8. ロス イギリス 輪島

    day 70.8 “神”の領域にある”Pure Beauty” (純粋な美しさ)をつくりたいSuzanne Ross(スザーン・ロス)さん

  9. 漆芸作家 スザーン イギリス

    day 70.7 輪島塗を活性化させたい漆芸作家 スザーン・ロスさんの取り組みは?

  10. スザーンロス

    day 70.5 輪島塗と独自の技法でデザイン“Power of Wood(木の力)”を感じられる作品をつくるスザーン・ロスさん

  11. 輪島塗 漆器 スザーンロス

    day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~

  12. スザーンロス

    day 70.3 予想外の日本滞在約20年 「ペンキ塗りは得意。輪島塗を3ヶ月でマスターできると思った」と漆芸作家スザーン・ロスさん

  13. スザーンロス 輪島 イギリス

    day 70.2 漆芸作家Suzanne(スザーン)さんとClive Ross(クライブ・ロス)さんとの出会い ~ 別れるか、日本へ行くかの選択 ~

  14. 輪島 冬 雪がすごい

    day 70 石川県穴水町から輪島へ ~ 田舎に高速道路は必要なのか? ~

  15. 海鼠 グロテスクな食べ物

    day 69 石川県穴水町 海鼠(ナマコ)の“宝庫”だが…なぜナマコを食べようと思ったのか

  16. 中川結花子 バックパッカー 穴水

    day 68 石川県穴水町 結花のネイル

  17. 穴水北糧 穴水町 谷内

    day 67 石川県穴水町 後継者不足は地方の悩みなのだろうか? ~ お茶とガス屋の谷内さんを訪問 ~

  18. 牡蠣 穴水町

    day 66.1 石川県穴水町 この時期..食べたくなる能登のカキ ~ 最高の牡蠣を白ワインで“蒸し牡蠣”に。殻に残った汁に…?! ~

  19. キツネ 発見 野生

    day 66 石川県穴水町 “オレンジ色の動物”との遭遇

  20. 味噌作り 楽しい 自家製

    day 65.4 石川県穴水町 昔の“生活の知恵”を引き継ぐ ~ 味噌作りで余った茹で汁も再利用、玄関に現れた夜のフクロウ ~

  21. 自家製 味噌 能登 穴水町

    day 65.3 石川県穴水町 “味噌作り”中の休憩 ~ 海にはナマコや真珠貝も!? ~

  22. 自家製味噌 美味しい

    day 65.2 石川県穴水町 (“味噌作り”の途中に)『そうだ!“微生物”を食べ物に入れてしまおう!』または『あ!微生物が入った物を食べてたね!』の発想からの創造 ~ “微生物”を食べることを決めたクレイジーな人たち ~

  23. 穴水町 自家製味噌作り

    day 65.1 石川県穴水町 8家族分の味噌作り

  24. 岩車 漁港

    day 65 石川県穴水町 薪を使った『味噌作り』準備開始

  25. 穴水湾 おだやか

    day 64 石川県穴水町と愛媛県日振島 “地方と地方をつなげる”

  26. 穴水町 別荘地

    day 63.1 石川県穴水町 椿崎の滞在先周辺

  27. 中川結花子

    day 63 北國新聞コラム「うなばら」にぼくら田舎バックパッカーの記事掲載 ~ 足湯温泉 交流会と穴水の友人との夕べ ~

  28. 中川生馬

    day 62 写真のみ 穴水町 雪の中、椿崎の“新居”周辺を散策

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島
  1. nuroモバイル ソネット 0SIM
  2. 能登 穴水町 農家民宿 兜ガーデンファーム ヤギ ヨガ 対応
  3. Connor Jessup Yui Boys by Girls
  4. 石川県 能登 穴水町 岩車 大雪 Ishikawa Noto Anamizu Iwaguruma Heavy Snow

ピックアップ記事

  1. 渚水産 渚ガーデン バーベキュー
  2. カーステイ キャンピングカー
  3. 動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」中川生馬さん(右)と会話を弾ませて交流を深める赤井成彰さん=穴水町川尻で 写真 金沢の赤井さん、穴水で魅力伝える 宿泊型移動車「モバイルハウス」で一風変わった旅をしている赤井成彰さん(30)=金沢市=が二十九、三十の両日、穴水町川尻に宿泊し、なじみの薄いモバイルハウスの面白さを町民らに伝えた。(田井勇輝)赤井さんは昨年春、営業社員だった大手玩具メーカーを退社。ハワイでの暮らしを夢見て、貯金するため家賃を節約しようとさまざまな生活の仕方を模索。家を持たないで車内や荷台で寝泊まりしながら生活するモバイルハウスと出合った。中古の一トントラックを購入し、昨年十月から荷台で部屋作りを開始。長さ二・五メートル、幅一・六メートル、高さ一・九メートルの木製による落ち着きある空間を手掛けた。壁を開閉して楽しめる縁側や、天窓、折り畳み式机といった工夫を凝らした家具を設置。外壁はオレンジ色と茶色の細長い板千枚以上を組み合わせ、魚のうろこを表した。製作は今年一月に終了。車の購入と製作の総額約九十万円の大部分は資金を募るクラウドファンディングで集めた。モバイルハウスの可能性だけでなく、全国の魅力ある人や場所を探そうと、今月二十七日に金沢市を出発。車中泊可能な場所を検索できるサイト「カーステイ」で、中川生馬さん(40)=同町岩車=が運営する場所を見つけ訪れた。赤井さんは中川さんや通り掛かった住民に「まさに動く個室。行った場所がどこでも庭になる」と熱く語った。バックパッカーとして国内を旅した経験がある中川さんとはうまが合い、縁側でいつまでも会話を弾ませていた。赤井さんは十一月末まで全国を巡る予定。三十日は珠洲市、三十一日は七尾市能登島で泊まり、その後県外に出る。
  4. オレゴン カントリーフェア oregon countryfair
  5. クルマ旅雑誌「カーネル」(2015年夏号)表紙の人
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP