US Utah – アメリカ・ユタ州

  1. アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティでビジネス界著名教授ゲイリー・ハメルさんを取材 ~ スーツ姿のバックパッカーが“マネジメント・イノベーション”を取材?! ~

    アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティ - さて、今日はビジネス界で世界的に著名教授Gary Hamel(ゲイリー・ハメル)さんの取材に向けた“打ち合わせ”や“準備”、そして実際の取材日でもある。ぼくのまわりでは知らない人が多い…

  2. バックパッカー旅のおまけ写真 アメリカ・ユタ州グレートソルトレイクへ行く途中に寄ったコンビニ 変わらないジャンボサイズ

    アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティ - 今回のアメリカ本土への旅は...8年振り。ユタ州の次…

  3. 写真で見る-アメリカ・ユタ州グレートソルトレイク(湖)…いや!“モスキートー(蚊)レイク!” バイソンやアンテロープの野生動物

    アメリカ・ユタ州グレートソルトレイク - 田舎バックパッカーのぼくは現在、日本の田舎から海外へ飛び立…

  4. アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティへのバックパッカー旅…グレートソルトレイクへの行き方 ~ 日本の運転免許証は通用するのか… ~

    アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティ - さて、グレートソルトレイクへ行くことは決まったが、そこへの行…

  5. グレートソルトレイク(湖)アンテロープ・アイランドへ

    アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティ - 今日午前中は朝食、明日の取材準備・打ち合わせから始まり、午後…

  6. アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティに到着 ~ ホテルへは無料シャトルバス、二食連続のアメリカ版「デニーズ」 ~

  7. アメリカ・ユタ州とオレゴン州への短期バックパッカー旅へ ~ 空で観る“アクション”と“能登”映画・・・そして空で寝ぼける ~

  8. 日本の田舎/地方からアメリカ・ユタ州とオレゴン州への空旅 ~ バックパッカー“旅”という名の…出張 ~

  1. 埼玉県 横瀬町 大手企業 よこらぼ
  2. 日経ビジネス 製造 リショアリング
  3. スザーンロス
  4. 田舎暮らし 虫
  5. 穴水町の空き家 田舎の空き家情報 empty houses in japan rural area countryside

ピックアップ記事

  1. オレゴン カントリーフェア Oregon Country Fair
  2. Ishikawa Noto Anamizu Connor Jessup 石川県 能登 穴水町 映画 俳優 コナージェサップ
  3. 米国人一家 水揚げ体験 穴水 能登かきに舌鼓 能登地方を家族旅行で訪れた米国人三人が三日、穴水町岩車で、旬を迎えている特産「能登かき」の水揚げ作業を体験し、日本の漁業や食文化について理解を深めた。参加したのは金沢市内の高校で外国語指導助手(ALT)を務めるパトリック・ケイレブ・フレンドさん(26)と、米国・テキサス州から初めて来日した父親のパトリック・フレンドさん(51)、母親のエイミー・フレンドさん(51)。能登半島で体験型の旅を企画している中川生馬さん(40)=岩車=が協力した。三人は二日、同町に到着し、殻が付いた能登かきのバーベキューや、地元産のワインや日本酒を味わった。翌三日、漁師の河端譲さん(45)=同=が養殖しているかき棚でいかだにつるされたかきを引き上げた。漁師の仕事に強い関心を寄せ、複数に固まったかきを一つずつばらす作業も熱心に行った。パトリック・ケイレブさんは「日本の昔ながらの文化を楽しく体験できた」と喜び、父親のパトリックさんは「漁師の仕事の大切さや大変さを知ることができた。素晴らしい時間だった」と顔をほころばせた。エイミーさんは「かきの殻に残った汁に日本酒を入れて飲んだのがおいしかった」と通な飲み方を気に入った様子だった。三人は四日、帰路についた。(田井勇輝)
PAGE TOP