Whisper - つぶやき

【田舎からのつぶやき】全校生徒約50人規模の小学校 いつまで「授業参観・懇談会中止」をやってんだろうね.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

娘・結生が通う穴水町立向洋小学校より以下メールが届いた。

授業参観・学級懇談会中止のお知らせ

本日、お便りでもお知らせしましたとおり、穴水町にて新型コロナウイルス感染が急激に広がっている状況を受け、明日22日(金)に予定していました授業参観・学級懇談会を中止することといたします。皆様のご理解をよろしくお願いいたします。

穴水でコロナ感染者が増加していて気持ちはわからなくもないが、他と比べればたかが知れている数字と思っている。ぼくらはここ2年間、コロナ対策を学んでいないかのような内容だ。

一方、穴水町では、こんなイベントが開催予定で、参加者すら募っている。

穴水再発見 好評で続編 あした塾、参加者募る ● 穴水再発見 好評で続編 あした塾、参加者募る

小学校の規模、使えるスペースなどをもう少し鑑みて、中止を検討してほしいものだ。

娘の学年3年生は5人… 10人いる学年があるか・ないかの学校である。学年毎、日程をずらして、授業参観してもいいわけだし、時間も短縮してもいいだろうし、たったの1日の1~2時間だけだ。

それに加え、教室内のスペースも広いので、必要であれば、感覚をあけて授業参観や懇親すればいいのではないだろうか。

小さな町、小さな小学校では、大規模な小学校とは異なり、“密”も避けられる。もう少し工夫してほしいものである。

この規模で中止をするようであれば、「学校側、先生たちが開催する意欲がない」「授業参観の開催が面倒」などと思われても仕方がないとぼくは思っている。

その程度のことを中止してしまっては、これでは、日常、日用品や食材のために、みんなが買い物へと出かける「スーパーどんたくへ行くな」「親たちは仕事へ行くな」「出張へ行った両親がいる子どもは学校へ行かせるな」と言っているようなものではなかろうか?

買い物、仕事、出張など、それら“日々の生活”もある意味では、授業参観のような日々のイベント事のようなものである。

子どもたちの親は日々仕事でどれだけの人たちと触れ合っているのだろうか?子どもたちは日々、学童などでコロナを気にせず遊んでいるのでは?先生たち「そこ、くっつくな、触りあうな」などと言って気を付けているのだろうか。

規模や対策も踏まえた上で、もう少し考えて、中止を検討したほうがいいのではないだろうか?と思ったこの日だった。

穴水再発見 好評で続編 あした塾、参加者募る ● 石川県内のコロナ感染者

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 【田舎でITレビュー】バックパッカー旅用に…スマホからのブログテ…
  2. 再び緊急事態宣言、ゴールデンウィーク、旅できない?!夏の“大祭”…
  3. 能登空港 雪 能登空港 雪がどんどん積もってる
  4. 能登 石川県 穴水町 畑 田舎暮らし 安心安全 農作物 「基準値の180倍の農薬」結局 誰が作っているのかわからない食
  5. 地方移住 意識高い 「地方移住・二拠点居住したい」意識高いだけではね…
  6. 【つぶやき】石川県よ… 県庁自体や県内市町村、町長に…
  7. 高津マコト 能登 車中泊 渡り鳥とカタツムリ 漫画家・高津マコトさん「旅のハイライト」に能登・穴水町の田舎バッ…
  8. 【田舎からのつぶやき】出張先でホテルを予約したけどさ、ごめんよ東…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

田舎旅 クルマ旅 カーステイ Carstay ハイエース ファミリーワゴンC 動く家 車中泊 5歳の娘、今夜も“家の前”で車中泊?!将来は大物バンライファ―?! 田舎 地方 仕事, フリーランス 広報, 田舎暮らし 仕事 【田舎で仕事 – 広報】日経産業新聞1面に ~ 足を運ぶことで… ~ バックパッカーが移住した能登がロケ地のNHK朝ドラ「まれ」開始同日 のと鉄道観光列車「のと里山里海号」大公開 van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影 「車中生活」「バンライフ」の“影”に必要なこと | NHKスペシャル記事「車中の人々 駐車場の片隅で」から考える カーステイ キャンピングカー ゴールデンウィーク 地方の空き地を有効活用して収入を得る方法とは?

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
フジテレビ めざまし8 AU,AU電波障害
  1. 穴水町 小学校 統合, 向洋小学校, 小学校 説明会
  2. inaka backpacker japan
  3. 穴水 車中泊, 石川県 バンライフ,北陸 バンライフ, 中川生馬
  4. 穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【能登での田舎暮らし】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~
脚本執筆のために「田舎バックパッカーハウス」シェアハウスに滞在したConnor Jessup(コナー・ジェサップ)の新作ドラマ
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。