INAKA Life - 田舎での日々

【動画が語る】能登の限界集落での“とある1日” ~ “動くオフィス”で仕事して漁港を“探検” ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
田舎暮らし 平凡 毎日 能登 石川県穴水町 岩車

能登・穴水町岩車(石川県) ‐ 早朝から夕方まで、自宅でお仕事。毎朝のように、結生をバス停まで送り、その後、午前中は打ち合わせラッシュ。

午後は、ためてしまった草刈り作業。

草刈りの中でも大変なのが、その刈っている草の中に蔓(つる)があるときなんだよね。長く巻きついてきて、刈るのに一苦労。

石川県 穴水町 田舎 草刈り どうよ

草刈りするとすっきりするし、良い運動ってポジティブに考えていたり、まぁ、そこそこ好きな作業ではあるんだけど、刈ったところで、ここで畑とか、なにかするわけでもない。草刈り機の刃や燃料は消耗する一方なんで… 実に生産性ゼロな感じなんだよなぁ…とついつい思ってしまう今日この頃。

まぁ、一部草を刈ったエリアは、キャンプファイヤー、バーベキュー、のんびりスポットとして使っているんでいいんだけど。

最近、忙しいからか、そんなことも考え始めてしまっている。

まぁ、そんな感じで草刈りを終えて、その後、娘・結生が向洋小学校から帰ってきた17:00ごろに、仕事場として利活用しているハイエース“動く拠点”で岩車漁港側の集会所へ。

動くオフィス 娘 石川県 穴水町 岩車 田舎暮らし

結生は自転車とともに。

集会所前の広場で自転車に乗りたかったわけだが、後輪のタイヤの空気が抜けていたので、自転車の練習は中断して、ブランコに乗ったり、漁港を散策したり。

穴水町岩車, 子ども, 田舎暮らし, 遊び

岩車におじいちゃんがいる、小学2年生のらんちゃんや、5年生のりょうまくんが自転車でやってきて、海で遊んだりほんの少しの時間の交流を楽しんだ夕方だった。

【能登半島の“奥”にある限界集落 石川県穴水町岩車での“とある1日”】

電気カーペット 海 ごみ【岩車に流れ着いた?!まさかの電気カーペットのゴミ… ここでは頻繁にゴミ拾いをしているんだけど、カーペットは初だなぁ。誰がこんなもの海に捨てるんだか】

石川県穴水町岩車 限界集落 田舎暮らし

田舎暮らし 草刈り

田舎暮らし 草刈り

田舎暮らし 草刈り

田舎暮らし 草刈り

石川県穴水町岩車 限界集落 田舎暮らし 子供 娘

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. wood stove anamizu noto ishiakawa 穴水町 中居 吉岡 薪ストーブ 能登での田舎暮らし: 焚付から始まる朝
  2. 中川生馬 娘 【能登での田舎暮らし】娘たちに癒されて…
  3. 石川県 穴水町 岩車 積雪 能登での田舎暮らし: 穴水町岩車で今年初の積雪
  4. ワ―ケーション 海 勉強 仕事 田舎移住 田舎暮らし 地方移住 子育て 中川生馬 【能登での田舎暮らし】娘と海で勉強と仕事 – 限界集…
  5. ミニ四駆塗り絵 かっこいい 穴水のコンテスト 入賞者決まる 穴水町鵜島で奥能登唯一のミニ四駆の常設コースを営む吉村覚司さん(36)が主催するミニ四駆の塗り絵コンテストの入賞者が、決まった。二十四日から同町大町の文具日用品店「よしむら」で作品を展示する。 新型コロナウイルスの「第四波」が拡大する中、巣ごもり生活をする子どもたちに楽しんでもらおうと、昨年に続き企画。今回は町内の児童らから計六十九点が集まった。町商工会で吉村さんら三人が審査し学年ごとの四部門で金賞、銀賞を選んだ。 何色もの色を使って仕上げた作品のほか、模様を付けたり、名前を付けたりした作品もあり、多種多彩。吉村さんは「全ての作品で独創性がありおもしろい。ボディーやホイール部分に自分ならではの模様を付けたりしてくれてうれしかった」と話した。入賞者には賞品としてそれぞれミニ四駆一台と金賞にはさらにパーツも贈られる。(森本尚平)◇入賞者の皆さん【1年生の部】金賞 船本怜鼓▽銀賞 坂本大翔【2年生の部】金賞 碓井瑛大▽銀賞 中川結生【3〜4年生の部】金賞 松田弥直▽銀賞 沖野結菜【5〜6年生の部】金賞 宮谷内孝星▽銀賞 寺西一真 【能登での田舎暮らし】娘・結生がミニ四駆コンテストで銀賞 ~ 少…
  6. 田舎 食材 安価 費用 【能登での田舎暮らし】鮮度抜群で安価 1人230円の「ブリ丼」…
  7. 【能登での田舎暮らし】ワイルドな7歳の娘、海の次は川に落ちる
  8. 田舎暮らし 日々 石川県 能登 穴水町 岩車 中川生馬 移住者 【能登での田舎暮らし】天使と悪夢、そしておっぱいってお話し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

東奥日報 2020年7月29日 車中泊 バンライフ 中川生馬 田舎バックパッカーハウス 【メディア掲載】青森県の地方紙「東奥日報」でも「バンライフ 車で寝泊まり、旅しながら仕事 『新しい生活様式に』奥能登に拠点 高まる需要」 読売テレビ バンライフ 車中泊 カーステイ Carstay 【メディア掲載】大阪の読売テレビ「かんさい情報ネットten.」にバンライフ特集で登場 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan 田舎へのバックパッカー旅の背景『ぼくの人生 これでいいのか』の自問自答 day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真浦海岸から大谷へ ~ MRO 絶好調W 【メディア掲載】MROテレビ 2時間スペシャルのバラエティ番組『絶好調W』に登場!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 海 プール 田舎暮らし 遊び場 穴水町 岩車 石川県 能登
  2. 日経 AR 記事

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

田舎バックパッカーハウス <応募条件とご利用の申し込みについて>
『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。