Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

【田舎暮らし歴約10年が語る】今日は海辺で… 田舎暮らしって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし バンライフ

昨日、仕事の合間に、次女・杏抽(あんぬ)と一緒に岩車の村をのんび~りと散歩。

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし

新田のばぁちゃんが遠くから「ありゃま!」と、杏抽に話しかけ、ほんの短時間の会話を楽しむ。

話していた道の横に建つ農家民宿「孫重郎(まごじろう)」庭エリアでは、新田信明さんが、重さざっと500キロ以上もありそうな岩を、一人、チェーンブロックを使い動かしている。

 
農家民宿「孫重郎」の薪スペース横に設置するんだとか。

ミラーレス一眼を肩からおろし、写真をパチリとしながらの散歩だと思っていたが…

散歩の途中、カメラにSDカードを入れてなかったことに気づく。パソコンにSDカードを挿しっぱなしだ。

穴水町 岩車 桜 漁港 能登 田舎暮らし

ぼくの散歩の目的は、岩車の集会所広場に咲く桜の開花具合のチェック。4月7日の時点でほぼ満開だった。多少、蕾があったかな。

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし

そして、今日は… 実に平和なロケーションでのお仕事。

ただ単に語っているだけのようにみえるが、天気がよかったので、ここ岩車漁港で取材を受けている。

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし

田舎での暮らしって、日々、こういった自然環境下で、仕事・生活しながら暮らすことなんだよね。

仕事量は、都会にいたときと、そう変わっていない。いや、逆に増えたかな。

だけど、暮らしている景観、日々、共存する自然の“量”が大幅に異なる。

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし

視覚に入ってくる海・山などの自然が、自分を癒やしてくれる。

忙しい日々ではあるが、日々暮らしている空間が大自然だから、鎌倉や東京の都会に住んでいたときのように、有給を使ってわざわざ自然に会いに行く必要はない。家を一歩出れば海や山だ。日々の暮らしが“自然”に囲まれている。

なにはともあれ、やっぱり「この村はホント平和だなぁ~」っと深く思い、こんなに穏やかな日常をここ岩車で過ごせることを忘れずに、一日一日を大切に暮らしていきたいなぁと思ったこの日だった。

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし バンライフ

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし

穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. Lira's Forest by Connor Jessup <動画あり>能登『田舎ワークスペース』で活動中のコナー・ジェサッ…
  2. 穴水町岩車 子供 畑で野菜採る 2歳娘の一人旅…「行ってきま~す」の先にある家前のジ…
  3. 石川県 能登 穴水町岩車 漁港 釣り 石川県穴水町岩車の漁港でタケノコバチメ/タケノコメバル
  4. 田舎時間 田植え inaka jikan rice activity 『田舎時間』の田植え体験 – 能登がつなげた約20年…
  5. anamizu inaka countryside child 能登 穴水町 岩車 田舎暮らし 子供 能登での田舎暮らし:里山探検「道なき道へ」姿勢が重要になる次世代…
  6. 穴水町 岩車 雪 Anamizu Iwaguruma Snow 能登での田舎暮らし: 昨晩から暴風雪…そして灯油切れ!
  7. 冬用 タイヤ交換 日本海 能登 石川県 穴水町 石川県の奥能登で冬用スタッドレスタイヤに交換完了!
  8. 外付けキーボード スマホ 仕事 work with smartphone 能登から東京へ 広報などの仕事で ~ シンギュラリティ大学CEO…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

石川県 志賀町 非核宣言 能登の田舎にある志賀原発 再稼働するのか?大丈夫なのだろうか? 穴水町 田舎体験 移住者 鎌倉 村尾茂雄 キリコ祭り 【メディア掲載】キリコ祭りの『田舎体験』で縁結ばれた村尾さん夫婦 能登・穴水町岩車へ NHK 所さん 大変ですよ 爲 能登 石川県 【メディア掲載】今日(11月28日)のNHK総合『所さん!大変ですよ』に爲公史さんと登場!<その一> なぜ能登へ? 日本 テスラ 自動運転 パソコン クルマ Tesla Japan PC Car 自動運転車『テスラ』でクルマ旅 パソコンで動いている?! 【田舎で仕事 – 取材コーディネート】“未来先取り”経営哲学誌『フロネシス』“食”な人必読!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
石川テレビ イスラム 松井誠志 中川生馬 バンライフ
  1. 中日新聞 車中泊 田舎バックパッカーハウス バンライフ 安倍大資 池辺政人
  2. ママスタ mamasta 田舎暮らし
  3. 穴水町 岩車, 石川県 移住, 田舎暮らし, 能登半島
  4. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
能登の田舎にある志賀原発 再稼働するのか?大丈夫なのだろうか?
【メディア掲載】中日新聞「わが道を行く 車中泊の魅力 コロナ禍『新たな生き方』探り 全国から 穴水の滞在施設『バックパッカーハウス』」
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 10.3 石川県舳倉島の『へぐら愛らんどタワー』
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
バンライフ盛沢山の石川テレビのドキュメンタリー番組『裸のムラ』、映像祭「地方の時代」に入選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。