Whisper - つぶやき

今更だけど、そもそも役場・町長って今の時代必要なの? ~「町長がいて良かったぁ」って思ったことある? ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人口減少はもう何年も前から起きていて、ストップはできない状況が続いている。

「田舎/地方の“現場”は独自で存続するにはどうしたらいいのか?」を考え抜かなければいけない。

能登 高齢者も増えぬ 人口減 最終段階へ 能登 高齢者も増えぬ 人口減 最終段階へ

「維持するにはどうしたらいいのか?」市町村全体で考えることも重要だが、もはや小さな地域・地域の存続について、現場の人たちは考える必要がある

記事のとおり、能登エリアでは町長選が行われているが、「町長って、そもそも、もはや、この時代、必要なのか?

役場は、必要最低限の機能さえあれば、いいのでは?」「町長や副町長の給料など節約して、住民に還元などすること考えたほうがいいのでは?」と、ここ数年以上、思っている。

「町長や副町長がいて良かったぁ~」「いて助かったぁ」と思ったことがある人、どれだけいるのだろうか?

今の役割や機能だけでは、役場はもはや、住民票の発行、税金の支払いなどなどの必要最低限の機能があれば十分!という時代に突入しているのではないだろうか?きっと、これら機能も、遅かれ早かれ、自動化してくるかと思うが。

要するに、ぼくが言いたいことは、「もっと現場で仕事をしようよ」と、現場で仕事をして、盛り上げなければ、存続が危うい田舎/地方では、上からモノを言うだけでは、意味がない役職なのだ。

ぼくが移住した穴水町岩車も、素晴らしいところだが人口は約120人前後の限界集落。あと、5~10年で、おそらく半減することだろう。

そんな地域の人口維持、どうしたらいいのか。役場内であれこれやっていないで、現場に深く入り込んで、問題に取り組んでほしいものだ。

小さな町村、「町長は本当に必要なのか?」 本気で田舎/地方で考えてほしい。

田舎/地方の小さな村/地域では、町長選のあれこれ、なんて言っている時間の余裕はない。

石川県 穴水町 岩車 田舎暮らし

能登 高齢者も増えぬ 人口減 最終段階へ

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 日経 5月5日 カーステイ テルモ ダブルな嬉しさと必然的な偶然!?元上司が転職した会社の記事が隣に…
  2. 石川県 能登 穴水町 紅葉 なんかツイッターってさ…
  3. 穴水町 岩車 田んぼ 里山里海 地震のご心配ありがとうございました
  4. 日本の「地方移住」、正直、考えすぎ
  5. トヨタ クラウン 走り 走りスムーズなクラウンに乗り換え?!クラウン似合うの?!
  6. つぶやき ツイート ブログ 自分の稼ぎ・収入について 奥さんに言えない理由とは?
  7. ドナルドハウク don houk 「人生100年時代」とは言うけどさ…
  8. 田舎暮らし・旅する広報マンが東京証券取引所のシステムトラブルの記…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

FUJI Wifi Biz 通信速度 【田舎でITレビュー】旅と暮らしにお薦め“通信”情報 『FUJI Wifi』と『0SIM』 Carstay カーステイ 経営合宿 management camp 【90枚の写真が語る】Carstayの経営合宿 day 14 能登半島一周中 トビの死骸 穴水町 岩車 集会所 給水車 【能登での田舎暮らし】断水に強い『井戸水』暮らし?! brown bears on shiretoko peninsula in Hokkaido Japan ヒグマ 羆 知床半島 北海道 日本 日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
能登空港 レンタカー 軽ワゴン
  1. 大井川電機 はなびらたけ ホホホタケ 牡蠣 かき
  2. 牡蠣 はなびらたけ アヒージョ
  3. 牡蠣, かき, はなびらたけ, アヒージョ
  4. 能登 イカの駅 つくモール
  5. 中川生馬 娘

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

5月が旬!漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年販売開始!>
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
田舎のライフスタイル in 徳島県神山町 1話 - 風力発電の建設と 自然と共に暮らす人々
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【Carstay車中泊スポットレビュー】発掘感掻き立てる長野市鬼無里にある「いろは堂 長野本店」
【Carstay車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。