Whisper - つぶやき

3カ月前に出会った人がコロナに、感染者数の急増による医療体制逼迫 田舎はどうなの?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

3カ月前に出会ったばかりの人がコロナに感染した。出会って話したのは、ほんの15分程度だったかと思うが、その後、ソーシャルメディア「ツイッター」でもつながった。

コロナに感染したのは、IT系でプログラミング事業などを展開するメイプルシステムズ社代表の望月祐介さん。

彼の体験記録をツイッターで見ていると、自分も気をつけなければなぁと強く思ってしまう。

これまでは「いやぁ~そんな簡単に死なないって思うけどね」「日本ではコロナの死者数少ないし、大したことないのでは?」と考えていたが、彼のツイッター内容を見ると、そんな考え方はガラッと変わってしまう。

内容が実にリアルで重いし、コロナでによる体調の最悪感がめちゃくちゃ感じられんだよね。

コロナ メイプルシステムズ 望月祐介

コロナによる死者数を、他の病気と比べる人もいる。インフルや癌による、死者数よりも少ないなどと。

死者が多い病気はもちろんのこと問題だが、大きな問題やポイントはそこではなく、急増する新型コロナウイルス感染者数に病院が耐えられない状況に陥ってしまっていることなのだろう。

治療すれば、コロナによる体調は治るのかもしれない。

しかし、コロナ感染患者が急増すれば、病院やそこにいる医者は、患者数に耐えられない状況に。

ざっくり言うと、「病院がいっぱい、いっぱいとなり、本当に“死”に近くて治療が必要な患者が、病院で治療を受けられない」など、患者数に対して、医者や看護師の数が足らないという深刻な問題に陥るわけだ。

そこまで深くコロナに関して書くほどの知識はなく、「果たして、コロナは今後、収束方向へと向かうのだろうか?」と、簡単な問いでこの記事を終わらせたいところだが、今後、温暖化などの環境問題の影響で、氷で固められて土が溶かされ、眠っていた新種のウイルスが、世に出回るという驚異に関する情報も耳にした。

今後の新たなウイルス感染症による世界の混乱は避けられないのかもしれない。

他人事的な感じで書いているつもりはないが、まぁ、ぼくが移住した能登での田舎暮らし、中でも「限界集落での田舎暮らし」というのは、大都会と比較すると、驚異的なウイルスから、“少し”、いやいや、かな~り疎遠されたエリアにある。

なので、そう簡単に田舎が、混乱に陥ることはないかと思うけどね。いろいろと惑わされることなく暮らせる空間なわけだ。

より人口が分散され、集中しない街づくり、競走を控え、より緩やかでバランスがとれた社会の見直しが必要な時期なのかもしれない。

政府の方針に頼らず、個人が自身の意思で、そんな緩やかな暮らしへと動き出せるときがやってくるといいなぁと思う。

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
  2. 五百旗頭幸男 はりぼて 議員制度って本当に必要?田舎/地方議員制度の暴露映画「はりぼて」…
  3. ハイエース キャンピングカー RV 車中泊 ワ―ケーション 2段ベット キャンピングカーでワーケーション、プライベート空間ありで、密も避…
  4. 田舎バックパッカー 中川結生 国民のお金・税金が不祥事に使われている
  5. このモビリティ「電動キックボード」こそ地方エリアで?!
  6. ハイエース, 動くオフィス, 海 ここ最近は家から135メートル先の絶景スポットで仕事してるよ
  7. 広報マンが観た「吉本興業」会見劇場『家族喧嘩は他でやらない?!』…
  8. キャンピングカー 家 秋葉博之 秋葉洋子 “住める駐車場”長期滞在可能な究極車中泊スポット「バンライフ・ス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

外国人 海外 移住者 穴水町 石川県 foreigner in ishikawa どこにでもあるような東京よりもリアルな“日本”を見たい ヨーロッパやアメリカから穴水町岩車へ 【バンライフ&車中泊アイテム】夏 クルマ付近に蚊・虫を寄せ付けないランタン?! 牡蠣 はなびらたけ アヒージョ 【田舎料理】はなびらたけ「ホホホタケ」と牡蠣<かき>のアヒージョ、はまる! ともさん 車中泊 キャンピングカー 【メディア掲載】バンシェア!車中泊ユーチューバー“ともさん”チャンネルに田舎バックパッカーハウスと“動く拠点” ~ アネックスのファミリーワゴンCを動画で見る ~ スタートアップ 石川県 起業家賞 カーステイ 3~4年振りにスーツ着てしまったぁ… Carstay 石川県 優秀起業家賞と地方活性化賞受賞で

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
能登空港 レンタカー 軽ワゴン
  1. 大井川電機 はなびらたけ ホホホタケ 牡蠣 かき
  2. 牡蠣 はなびらたけ アヒージョ
  3. 牡蠣, かき, はなびらたけ, アヒージョ
  4. 能登 イカの駅 つくモール
  5. 中川生馬 娘

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

5月が旬!漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年販売開始!>
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
田舎のライフスタイル in 徳島県神山町 1話 - 風力発電の建設と 自然と共に暮らす人々
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【Carstay車中泊スポットレビュー】発掘感掻き立てる長野市鬼無里にある「いろは堂 長野本店」
【Carstay車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。