Media / PR - メディア掲載

【メディア掲載】北國新聞 田舎バックパッカーハウス滞在の秋葉さん夫婦、生馬と結生が親子で同日メディア掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」

昨日(2020年7月10日)と一昨日(7月9日)の連日、「田舎バックパッカーハウス」の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」に滞在していた秋葉博之さん・洋子さん夫婦と、ぼくが北國新聞に登場!

その両日の記事内容はほぼ同じ。北國新聞の記者によると、夕刊を取っていない人も多いので、翌日の朝刊で再びほぼ同じ内容の記事が載ることがあるんだとか。

2020年7月9日付 北國新聞夕刊 「コロナで3カ月足止めも 車中泊で穴水満喫 『優しく接してもらえた』 横浜の40代夫婦 今夕出発」【2020年7月9日付 北國新聞夕刊 「コロナで3カ月足止めも 車中泊で穴水満喫 『優しく接してもらえた』 横浜の40代夫婦 今夕出発」】

2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」【2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」】

コロナは社会全体としては大変な災害ではあったが、ぼくらにとっては「つながり」「縁」を生み出してくれた。

コロナがなければ、滅多に耳にしない穴水町にはきっと来なかっただろうなぁ~と思うと、コロナに感謝?!するしかない。大変なことはあったが… ポジティブに進むしかないね。

2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」

2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」

2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」

今頃、「秋葉さんたちはどこにいるのかなぁ~」と思いメッセージしてみると、秋葉さん夫婦は現在、「田舎バックパッカーハウス」から約500キロ先の山形県にいるんだとか。数日後にはフェリーで青森から北海道に入る予定。

能登からどんどん遠くなっていくではないか… 涙

田舎バックパッカー 中川結生

思わず娘・結生にビールを持たせて「乾杯!!」って写真を送ってしまったよ。もちろん飲んではないけどね。

北海道まで安全運転で~!

2020年7月10日 北國新聞 1年生 中川結生

2020年7月10日 北國新聞 1年生 中川結生

おっと、そうそう、7月10日付の北國新聞で見たかったのはこの娘の記事だったんだよね。

1年生コラム 「てつぼうがとくいです。さかあがりもできるよ。あたらしいおともだちもできました。おおきくなったら、にんぎょになりたいな」

そして、その隣面をみたら、前日の夕刊に続き、再び、秋葉さん夫婦とぼくが載っていたので、「親子揃って!」と驚いたんだよね。

来週も取材が続く!頑張っていこう~!って今夜はまたまた徹夜だな。終わらせなければいけない原稿が…

2020年7月9日付 北國新聞夕刊 「コロナで3カ月足止めも 車中泊で穴水満喫 『優しく接してもらえた』 横浜の40代夫婦 今夕出発」

2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、住める駐車場/車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 田舎バックパッカー、9月11日発売の八重洲出版「大人のクルマ旅」…
  2. hiace campervan annex family wagon c アネックス ファミリーワゴン ハイエース 【メディア掲載】 トヨタ自動車の社内報「TESマガジン」2019…
  3. 【メディア掲載】バックパッカーが読みたくなる今月のビジネス誌「未…
  4. NHK 所さん 大変ですよ 爲 能登 石川県 【メディア掲載】今日(11月28日)のNHK総合『所さん!大変で…
  5. Connor Jessup Yui Boys by Girls 【メディア掲載】カナダ出身の映画俳優/監督コナー・ジェサップ執筆…
  6. ミニ四駆塗り絵 かっこいい 穴水のコンテスト 入賞者決まる 穴水町鵜島で奥能登唯一のミニ四駆の常設コースを営む吉村覚司さん(36)が主催するミニ四駆の塗り絵コンテストの入賞者が、決まった。二十四日から同町大町の文具日用品店「よしむら」で作品を展示する。 新型コロナウイルスの「第四波」が拡大する中、巣ごもり生活をする子どもたちに楽しんでもらおうと、昨年に続き企画。今回は町内の児童らから計六十九点が集まった。町商工会で吉村さんら三人が審査し学年ごとの四部門で金賞、銀賞を選んだ。 何色もの色を使って仕上げた作品のほか、模様を付けたり、名前を付けたりした作品もあり、多種多彩。吉村さんは「全ての作品で独創性がありおもしろい。ボディーやホイール部分に自分ならではの模様を付けたりしてくれてうれしかった」と話した。入賞者には賞品としてそれぞれミニ四駆一台と金賞にはさらにパーツも贈られる。(森本尚平)◇入賞者の皆さん【1年生の部】金賞 船本怜鼓▽銀賞 坂本大翔【2年生の部】金賞 碓井瑛大▽銀賞 中川結生【3〜4年生の部】金賞 松田弥直▽銀賞 沖野結菜【5〜6年生の部】金賞 宮谷内孝星▽銀賞 寺西一真 【能登での田舎暮らし】娘・結生がミニ四駆コンテストで銀賞 ~ 少…
  7. バックパッカー 石川県 日本 石川県の移住定住ページに登場!「ライフスタイルはひとつじゃない。…
  8. 日経ビジネス 製造 リショアリング 【メディア掲載】 日経ビジネス 「光るコメント」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

福岡県 小呂島 【更新】 福岡県小呂島(おろのしま)で記録的な大雨 学校までの通学路が崖崩れで遮断 philippines boracay island フィリピンへのバックパッカーブロガーツアーへ行って早2年かぁ… 福島 サッカー リトグリ テーマソング 福島県でのサッカー国際親善試合でリトグリが生ライブ 【メディア掲載】バックパッカーが読みたくなる今月のビジネス誌「未来のワークスタイル…あなたは知りたくないだろうか?」 スタートアップ 災害時 俊敏 スピード 災害時 新興企業<スタートアップ>の俊敏な対応と行動力がポジティブな方向へ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 田舎暮らし, 木 植える
  2. boar anamizu, 石川県穴水町 イノシシ
  3. 樹ガーデン,鎌倉カフェ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
羽田空港から能登空港へ ~ 冬 空撮で見る都会と田舎の違い ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。