Carstay - カーステイ

<写真で見る>「バンシェア」で共用される「VANLIFE STORY」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
hiace campervan annex family wagon c アネックス ファミリーワゴン ハイエース

車中泊スポットを簡単に登録から・検索・予約・決済までを行うことができるサービスを提供するCarstay(カーステイ)が近日中に、キャンピングカーなどの車中泊仕様の車を個人間でシェア(共用)できる新サービス「バンシェア」をスタートする。

「バンシェア」の本格稼働はこれからだが、既に、利用者と車所有者の事前登録がスタートしている。

hiace campervan annex family wagon c アネックス ファミリーワゴン ハイエース

Carstayも共同開発した車中泊仕様のバン「VANLIFE STORY(バンライフ・ストーリー)」を「バンシェア」上で共用する。

Carstayは、車中泊スポットの登録から検索・予約・決済までを行うことができるシェアサービス「Carstay」を2019年1月末から開始した。

このサービス「Carstay」により、正式に認定された安心安全の車中泊スポットが全国各地に一気に広がっている。

rv campervan spot 石川県 能登半島 穴水町 車中泊 スポット

能登半島・穴水町川尻地区にある民家の車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス<1>」(こちら)こんな民家で車中泊できるシステムをつくったCarstay

「Carstay」のシェアサービスは開始して1年も経たないが、その車中泊スポットは現在130ヵ所前後。2012年から取り組みを開始したRVパークの数(現在約140ヵ所)を超える勢いで飛躍的に伸びている。

「Carstay」のサイトはこちら

以下のとおり、「道の駅」を管理する国土交通省は「道の駅」での車中泊を禁止しているので、「Carstay」のようなサービスがあると、車旅人は、「本当にここで車中泊していいの?」と自身を問うことなく、より安心安全に車中泊ができるわけだ。

道の駅 車中泊 禁止 国交省

現状、車旅人は、「旅することが『目的』だから『仮眠』しているだけ」とうまく解釈して、「道の駅」で「車中泊」をしている。

ぼくも実際のところ、正直、「道の駅」で車中泊してしまうこともあるが本来はNG。最近では、Carstayスポットがユニークなところにあり、その利活用が楽しいので、Carstayスポットで車中泊することがほとんど。

ちなみに、「Carstay」の車中泊スポットには、三井住友海上火災の保険が自動付保される。万が一、車中泊スポットで設備の破損、利用者の怪我、騒音などのトラブルがあった場合、保険で補償されるシステムとなっていることから、「Carstay」の車中泊スポットでは「安心安全に車中泊ができる」と謳っているのだ。

前段が長くなってしまったが、今回、Carstayが年度内中に開始する新たなサービスは、車中泊仕様の車をシェア/共用する「バンシェア」というサービス。



●「バンシェア」を”ざっくり”言うと…

「車旅や車中泊したいけど、そんな仕様の車を持っていないから、Carstayの車中泊スポットを利活用することができない!」
「車中泊仕様のクルマ、キャンピングカー、キャンパーバンなど欲しいけど、高額すぎて買えない!」
「購入を考えているけど、家族も説得しなければいけないし、まずは体験してから、検討したい!」
という、車中泊仕様の車を利活用したい人たちと、

「車中泊仕様の車を持っているけど、結局のところ、ゴールデンウィーク、夏休みなどの連休や休日で利活用する程度。その他の期間は、持て余している。駐車場で眠っているだけ!維持管理も高額だし、なんとかしたい!可能な限り、元を取りたい!」
「車中泊や車旅の世界を他の人にもわかってほしい!」
という、車中泊仕様の車を所有する人たちをマッチング、つなげるシェアサービス。

「バンシェア」と「Carstay」のシェアサービスにより、車旅や車中泊のハードルが下がり、より多くの人が、車を活用した旅スタイルを楽しむことができるようになるわけだ。

「バンシェア」では、Carstayの車もシェアされる予定となっている。

ということで、「カートラジャパン2019」で、Carstayの展示コーナーにあった「動くホテル」と「動くオフィス」をコンセプトに開発された2台の“バン”でハイエースがベース車輌となっている「VANLIFE STORY(バンライフ・ストーリー)」をみたので、ざっくり、写真のみで紹介したいと思う。

ちなみに、バンの名称「VANLIFE STORY」には、「このバンでの旅から、あなただけの物語を創っていこう」という意味が込められている。

「動くオフィス」はまさにその名のとおり、内部にはテーブル、シンク、冷蔵庫、電源、収納棚、ベットなどがあり、最大4~5人は寝られる仕様となっている。1~2人であれば、余裕で快適に“住める”空間になるほど。

Carstay バンシェア ハイエース Vanlife story 動くオフィス

動くオフィスを概念につくった「VANLIFE STORY」の内装はこのような感じで、仕事もできるテーブル、シンク、冷蔵庫、棚などを完備。

Carstay バンシェア ハイエース Vanlife story 動くオフィス

「VANLIFE STORY」のベッドスペース

Carstay バンシェア ハイエース Vanlife story 動くオフィス

シンクやコンロを使っていないときは、蓋で閉められる仕様となっている。その下には、冷蔵庫や電子レンジがある。

「動くホテル」は、寝ることに特化したハイエースがベース車輌になっている“バン”。

Carstay バンシェア ハイエース Vanlife story 動くホテル

見かけは普通のロングでハイルーフサイズのハイエース

Carstay バンシェア ハイエース Vanlife story

後ろの広いスペースには2段ベットまで展開することができる。

Carstay バンシェア ハイエース Vanlife story

もちろん普通に座れるシートもある。

Carstay バンシェア ハイエース Vanlife story 動くホテル

“動くホテル”の「VANLIFE STORY」には大人4人ぐらいは余裕で寝られるかな

こんな面白い車中泊仕様の“バン”を利活用することができる。

みんなも、「バンシェア」に事前登録してみてはいかがだろう?

ちなみに、年に何回シェアできるかはともかく、ぼく自身の車「田舎バックパッカー “動く拠点”」も既にCarstayのトップページに載っている。(Carstayのバンシェアに関するページはこちら




こちらの動画でも紹介されている。

Carstay バンシェア ハイエース Vanlife story 動くホテル えりたく夫婦

hiace campervan annex family wagon c アネックス ファミリーワゴン ハイエース

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 読売新聞 朝刊 Carstay カーステイ トヨタ Mellow メロウ 【田舎で仕事 – 広報】読売新聞にカーステイと医療機関支援の「バ…
  2. campervan tv dramaテレビ東京 絶メシ 車中泊 ドラマ 車中泊が超旬?!テレビ東京のグルメ✕車中泊ドラマ「絶メシロード」…
  3. Carstay 車中泊 スポット 検索 【ざっくり特集 – VANLIFE 3】クルマの移動…
  4. Carstay フジテレビ めざましテレビ 車内テレワーク フジテレビ「めざましテレビ」の「ココ調」コーナーにCarstay…
  5. GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space 【メディア掲載】トヨタ運営「GAZOO」に奥能登の「バンライフ・…
  6. kinto carstay キャンピングカー プレゼント 4組に1泊2日の秋のキャンピングカー旅プレゼント!今日から応募開…
  7. Carstay 看板 【田舎で仕事】能登から新宿拠点のCarstayへ
  8. nikko rv park 日光 東照宮 車中泊スポット 日光の紅葉絶頂期、“老舗”通信大手NTT東日本が日光にCarst…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ こんな家いかが?走るよこの「ワンベッドルーム軽トラック」 day 14.1 奥能登一周中 道の駅「すずなり」で背後から話しかけてきた黒縁眼鏡の移住者 ~ 気になる能登の田舎の生活費 ~ スザーンロス day 70.5 輪島塗と独自の技法でデザイン“Power of Wood(木の力)”を感じられる作品をつくるスザーン・ロスさん creative coffee shop countryside in Japan 能登での田舎暮らし: 穴水町岩車にカフェ?! 自家製味噌 美味しい day 65.2 石川県穴水町(味噌作りの途中に)『そうだ!“微生物”を食べ物に入れよう!』または『あ!微生物が入った物を食べてたね!』の発想からの創造 ~ “微生物”を食べることを決めたクレイジーな人たち ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登空港
  2. stars ishikawa, anamizu stars, noto stars, 穴水町 星空, 石川県 星空, 能登半島 星空, 移住 星空の町, 星空 綺麗 田舎
  3. 田舎暮らし 日々 石川県 能登 穴水町 岩車 中川生馬 移住者
  4. 田舎暮らし 平凡 毎日 能登 石川県穴水町 岩車
  5. 転覆 ボート 処理

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
【海外バンライフ動向】映画「キャプテン・マーベル」出演の女優ブリー・ラーソンさんもバンライフの世界へ ~ 車両は日本では見かけない日産バン ~
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎でITレビュー】トリプルレンズカメラ搭載 縦長6インチ格安スマホ「OUKITEL C17 PRO」ってどう?「田舎」で使える?テザリング?電波感度は?
【田舎で仕事 - 執筆】『SUUMOジャーナル』50歳手前で人生方向転換 キャンピングカーにお引越しした夫婦
グルメ旅人お薦め 豪徳寺のイタリアン『テアトロアッカ』 新宿駅からわずか15分
自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。