Oregon News - オレゴン・ニュース

2018年11月『オレゴンニュース』- 写真はオレゴン南部の「イリノイ・リバー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Illinois River in Selma Oregon オレゴン イリノイ・リバー

さて、今月もオレゴンに関するまとめニュース「オレゴンニュース」を届けます。

『田舎バックパッカー』のブログに、なぜ『オレゴンニュース』をアップしているの?ってストーリーはこちら

“ざっくり”言うと、ぼくは自然豊かな田舎アメリカ・オレゴン州のオレゴン大学(University of Oregon)を卒業、オレゴン大学 卒業生や関係者向けのニュースレターの一部コーナーを担当していることから、この「オレゴンニュース」を載せています。

これまでは、専用の配信メールに「オレゴンニュース」を載せていましたが、メールには写真を載せることができないことから、このブログに「オレゴンニュース」を載せることにしました。

Illinois River in Selma Oregon オレゴン イリノイ・リバー

今月の「オレゴンニュース」写真はオレゴン南部にある「イリノイ・リバー」

毎月10日前後、「オレゴンニュース」を届けており、約5年半前 鎌倉から、若干“オレゴンっぽい”田舎 能登・穴水町岩車に移住した中川生馬です。

今月も「オレゴン」をキーワードにニュースを届けます。
※ニュース検索期間:2018/10/17~2018/11/15 – 日付は順不同

11月に入り寒くなってきました。うちでは既に暖房をつけ始め、冬着です。本州内陸側では、既に0度近かったり、数度になっている市町村もあるようですね。

近所の人が木を切り倒しているので、それを家の敷地へと運び、冬 外でバーベキューをしても暖かくなるようキャンプファイヤーや、“薪料理”用の薪を準備しています。

先月は久しぶりに東京、神奈川、愛知、長野へと電車やクルマで“旅”をしました。

東京は“広報”の仕事で、日本エネルギー財団などが主催した自然エネルギー関連のイベントへ。

オレゴン大学在籍中、政治経済の中でも環境や人権問題に集中して勉強していました。そのとき、勉強するきっかけとなった本「The Case Against The Global Economy」を出版したアメリカ最大級の環境保護団体シエラクラブの元トップ カール・ポープさんに張り付きで同行、メディア対応などし、思ってもいない貴重な仕事をすることができました。

愛知や長野では、数年振りに、オレゴン大学時代の友人や幼馴染と会うなどして楽しみました。

こんな感じで、2018年は落ち着いて、年末を迎えることになりそうです。



今月の写真は、オレゴン州グランツパスから南部に位置する「Illinois River(イリノイ・リバー)」の写真です。

家族や友人で、バーベキュー、泳いだり、岩からジャンプするなどして楽しめる川です。

==================
※「このニュースのタイトル…オレゴンとどう関係するの?」と思うニュースもありますが、本文に必ず「オレゴン」が入っています。

過去の「オレゴンニュース」記事一覧はこちら

● 適切な方向性と努力 夢と可能性を広げよう
上毛新聞ニュース-2018/11/15

アニメキャラだらけのフロア サンシャインプリンス
日本経済新聞-2018/11/12

ハエのさなぎ化石にハチ 太古の寄生をリアルに再現
日本経済新聞-2018/11/02

「智」大切に、米国のまちづくり 渡部・和大付属図書館長が紹介 18日・県立近代美術館 /和歌山
毎日新聞-2018/11/14

Illinois River in Selma Oregon オレゴン イリノイ・リバー

23年前、震災の神戸に届いた手紙 差出人は子どもたち
朝日新聞-2018/11/10

米選挙、先住民女性の初当選に見る大きな変化
ナショナル ジオグラフィック日本版-2018/11/09

オレゴン動物園の健康診断。見ごたえアリ!
TABI LABO-2018/11/08

● 【米中間選挙】同性愛を公表の知事が誕生 トランスジェンダー保護の州法可決も
BLOGOS-2018/11/07

Illinois River in Selma Oregon オレゴン イリノイ・リバー

大麻解禁州で交通事故が増加 見過ごされる安全運転への影響
Forbes Japan-2018/11/05

歌声伸びやか、観客魅了 米国人歌手・エドワーズさん熱唱
秋田魁新報-2018/11/04

マラソンに厚底靴ブーム 新記録相次ぎ市民ランナーも
日本経済新聞-2018/11/01

同性婚ケーキ作り拒否、再び米連邦最高裁へ 今度はオレゴン州のケーキ店主夫妻が上訴
クリスチャントゥデイ-2018/10/30

Illinois River in Selma Oregon オレゴン イリノイ・リバー

折るだけで仕立てられたミニマルな財布「Origami Wallet」
@DIME-2018/10/26

カナダに続くか、大麻合法化の可能性のある6ヶ国
BLOGOS-2018/10/25

山火事で再エネ転換加速
日本経済新聞-2018/10/25

● 警察犬が高価なカメラを装着する理由
ITmedia-2018/10/24

Illinois River in Selma Oregon オレゴン イリノイ・リバー

● 8大会で7度優勝の『テトリス』絶対王者を破ったのは弱冠16歳の新世代プレイヤー。「ハイパータッピング」を駆使して競技『テトリス』の歴史塗り替える
Yahoo!ニュース 個人-2018/10/23

感動の紅白出演から約5年ぶりに来日する、ピンク・マティーニがブルーノート東京に初登場
VOGUE JAPAN-2018/10/23

【海外こぼれ話】玄関先から巨大な「鼻」が盗まれた?
ZAKZAK-2018/10/22

大麻解禁に踏み切ったカナダ、その影響は? – 土方細秩子 (ジャーナリスト)
BLOGOS-2018/10/18

Illinois River in Selma Oregon オレゴン イリノイ・リバー

Illinois River in Selma Oregon オレゴン イリノイ・リバー

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. It's a BURL 2018年7月 『オレゴンニュース』ー 今月の写真「ItR…
  2. cove palisades state park ザ・コーブ・パラセイズ州立公園 オレゴンから愛 2017年7月・8月 『オレゴンニュース』 – 『オ…
  3. ラバ・ベッズ国定公園 Lava Beds 2018年5月 『オレゴンニュース』ー 今月の写真「ラバ・ベッズ…
  4. オレゴン パシフィックシティ Pelican Kiwanda Pacific City Oregon 2018年12月~19年2月『オレゴンニュース』- 今月の写真「…
  5. Oregon Coos Bay オレゴン州 港町 クースベイ 2017年4月 『オレゴンニュース』 〜 今月の写真は港町クース…
  6. アメリカ オレゴン スミスロック 2016年11月 『オレゴンニュース』 〜 今月は「スミスロック…
  7. オレゴン カントリーフェア oregon countryfair 2016年12月 『オレゴンニュース』 ~ シルバーフォールズへ…
  8. oregon newport rogue オレゴン ニューポート 2017年6月 『オレゴンニュース』 〜 オレゴンコーストへのバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

中日新聞 車中泊で白山麓の旅を 企業、大学、住民連携 密のない交流 発信 【メディア掲載】中日新聞1面トップ『車中泊で白山麓の旅を 企業、大学、住民連携 密のない交流 発信』 【メディア掲載】「Lancers マガジン」に『広報の経験豊富なランサー』として登場 セブ・パシフィック航空 「#CEBjuanderers Backpacker Challenge」での日本チーム優勝に関するリリースを配信! 石川県 移住特使 石川県の移住促進プロジェクト「いしかわ移住応援特使」に任命 八幡浜大島(愛媛県)のおばあちゃん みかん day 34 愛媛県八幡浜大島のおばあちゃんと犬の「ミカン」

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス
  1. 田舎バックパッカーハウス
  2. やっさ祭り, 広島県三原市, yassa camp
  3. ノスケ バンライフ, 沖縄 ちより,田舎バックパッカーハウス,石川県 穴水町, 田舎暮らし,移住,地方移住,穴水町 車中泊,車中泊 石川県,japan,noto,ishikawa,inaka backpacker house,rv in ishikawa,rv station
  4. 田舎バックパッカーハウス,石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記,秋葉博之,秋葉洋子,ぶー散歩,穴水町 車中泊, child in the countryside japan,noto,ishikawa,inaka backpacker house,rv in ishikawa, sakura,
  5. 田舎で仕事, 石川県 移住,穴水町 移住,中川生馬

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
輪島に移住して20年以上 イギリス人漆芸作家Suzanne Ross(スザーン・ロス)さんとの出会いに関する旅記録1話目
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
都会の居心地良い空間食堂『料理とお酒 晴ル』が能登・穴水町岩車産の牡蠣を採用
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。