Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

“栃木”お笑い芸人コンビ『U字工事』 MRO番組『絶好調W』で穴水町岩車の『牡蠣』紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
穴水町 岩車 U字工事 ゆうじこうじ 牡蠣 Anamizu Oyster

今日(2月21日(水))19:00からのMRO(北陸放送)の番組『絶好調W』で、移住先・穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま)の牡蠣漁師 河端譲(かわばた ゆずる)さんと、のと鉄道のユニークな牡蠣食堂「あつあつ亭」が登場する。

MRO 絶好調W U字工事 穴水町 牡蠣 Noto Ishikawa Anamizu Oyster

MRO番組『絶好調W』の撮影の“裏側” お笑い芸人 U字工事さん 穴水町で牡蠣の水揚げ作業体験 開始。

穴水と言えば、冬の海の幸で人気な牡蠣。それで、ここ移住先の岩車が紹介するのは大変嬉しいお話し。



2/21(水) U字工事が穴水町でカキづくしの旅!

2/21(水)の絶好調Wは、
U字工事の2人が穴水町でカキづくしの旅!
カキ収穫のお手伝いやカキ料理に舌鼓!

石川グルメポリスは今の季節に嬉しい「鍋」特集!
大雪で疲れた心と身体に優しくつけ込む鍋料理に、
鑑識官のメスが入るZ!

そして、特別企画!
みなとも&小野塚アナの『北海道絶景体験ツアー!』
美し~い大自然の中で、パワーチャージしてきましたZ!
お見逃しなく~!

Posted by 絶好調W on Friday, February 16, 2018

U字工事 ゆうじこうじ 穴水町 牡蠣 Anamizu Oyster

U字工事(ゆーじこうじ)さんが穴水町岩車へやってきたのは先月1月16日のこと。ぼくもどさくさに紛れてグループに参加!

穴水 牡蠣

“栃木”お笑い芸人『U字工事』さん 穴水町岩車で牡蠣水揚げの田舎体験

「絶好調W」は毎週水曜日放送の番組で、穴水町での牡蠣取材の様子を、2話に分けて放送する予定。次の放送は2月28日(水)

MRO 絶好調W U字工事 穴水町 牡蠣 Noto Ishikawa Anamizu Oyster

MRO番組『絶好調W』の撮影の“裏側” お笑い芸人 U字工事さん 穴水町で牡蠣の水揚げ作業体験。まずは軍手も着用して、船に乗り込み、牡蠣棚へ。

U字工事さんが能登に到着。

U字工事さんは、のと鉄道の冬季限定でオープンする超ユニークな牡蠣食堂「あつあつ亭」で、牡蠣を楽しむわけだが!牡蠣が「あつあつ亭」に届くまでの工程で、どんな“苦労”があるのかって内容を紹介するそうだ。

MRO 絶好調W U字工事 穴水町 牡蠣 漁師体験 Noto Ishikawa Anamizu Oyster

MRO番組『絶好調W』の撮影の“裏側” お笑い芸人 U字工事さん 穴水町で牡蠣の水揚げ作業体験。獲ってきた牡蠣を綺麗に磨く作業。

MRO 絶好調W U字工事 穴水町 牡蠣 Noto Ishikawa Anamizu Oyster

MRO番組『絶好調W』の撮影の“裏側” お笑い芸人 U字工事さん 穴水町で牡蠣の水揚げ作業体験。河端譲さんの母も“ひっそり”裏から様子を眺めている。

穴水駅 跨線橋 牡蠣 あつあつ亭

東京の駅だったら批判殺到でしょ!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から

U字工事さんに、「こちらの方は初めてですか?!」と聞いたところ、奥能登へは何度か来たことがあり、前回はNHKラジオの取材で珠洲へ行ったそうだ。

MRO 絶好調W U字工事 穴水町 牡蠣 Noto Ishikawa Anamizu Oyster

MRO番組『絶好調W』の撮影の“裏側” お笑い芸人 U字工事さん 穴水町で牡蠣の水揚げ作業体験。「今日の体験、ありがとうございました!」

福田薫さんは「いやぁ~珠洲のほうはかなりの“田舎”でしたね~」と話していた。

U字工事さんの牡蠣の水揚げ作業で、船で沖に出るときの様子は軽やかだったなぁ。

MRO 絶好調W U字工事 穴水町 牡蠣 Noto Ishikawa Anamizu Oyster

MRO番組『絶好調W』の撮影の“裏側” お笑い芸人 U字工事さん 穴水町で牡蠣の水揚げ作業体験。「ぜひ、サインをお願いします!」

アマゾンへも行ったことがあるようで、「いやぁ、それと比べたら!大したことないです!」と返答。

調べてみると、U字工事さんは、テレビ朝日の番組「陸海空こんな時間に地球征服するなんて」で、アマゾンへ“旅”したようだ。

MRO 絶好調W U字工事 穴水町 牡蠣 Noto Ishikawa Anamizu Oyster

MRO番組『絶好調W』の撮影の“裏側” お笑い芸人 U字工事さん 穴水町で牡蠣の水揚げ作業体験。「写真、撮らせてください!」

MRO ディレクター 室さん

MROの番組ディレクターの室さんにも、久々に会えた。

MRO 絶好調W U字工事 穴水町 牡蠣 Noto Ishikawa Anamizu Oyster

MRO番組『絶好調W』の撮影の“裏側” お笑い芸人 U字工事さん 穴水町で牡蠣の水揚げ作業体験。最後に、番宣の撮影、顔アップで、お決まりの「ごめんねぇ、ごめんねぇ~」で終了。

ちなみに、このMROの「絶好調W」は、石川県内のみで放送されている番組なので、残念ながら、石川県外の人は観ることができない。

さてさて… 今週末は、“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験の友人客が、東京から5人、金沢方面からアメリカ・ボストン出身の先生が1人やってくる。

北陸 石川県 穴水町 田舎体験 countryside lifestyle home stay experience

今月もゲスト続くなぁ~。ありがたいことだし、嬉しいこと、嬉しいこと。

北陸 石川県 穴水町 田舎体験 countryside lifestyle home stay experience

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 子ども 感受性 バックパッカーの娘には感動したなぁ…って“ちょい”親バカなお話し…
  2. 能登岩車の田舎に…なにやら“ミステリアス”な「重要書…
  3. creative coffee shop countryside in Japan 能登での田舎暮らし: 穴水町岩車にカフェ?!
  4. connor jessup コナー・ジェサップ 穴水町 シェアオフィス 大物俳優・脚本家・監督が能登へ ~ 急ピッチでワークスペースデザ…
  5. バックパッカー家族 田舎バックパッカーファミリーは現在…
  6. 能登移住検討中のドイツ出身の19歳 ~ やろうと思えばなんでもで…
  7. 能登・穴水町岩車(石川県) - 今まで気づかなかったけど、まさかこんな身近に...家の庭に蕗の薹(フキノトウ)が咲くとは。来年は料理するだろうなぁ。ここから蕗が咲いて保存食もできるそうだよ 能登の里山には自然な食材が豊富 ~ 庭に咲く蕗の薹(フキノトウ)…
  8. 田舎時間 稲刈り “米”と“牡蠣”作業で田舎と13年の交流 東京の“サラリーマン”…

VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

モバイルハウス 動く家 ハイエース クルマ旅 車中泊 “動く拠点”『ファミリーワゴンC』導入 移動型定住『モバイル・ハウス』暮らし 開始か?! 天草 バックパッカー夫婦 テント泊 day 99.5 旅人のトイレと風呂に関する“革新的”な発想?! Connor Jessup and Yui 結生とコナージェサップ 【田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編 day 14.2 奥能登一周中 再び穴水町へ 今度は町役場へ!? day 14.3 奥能登一周中 穴水町の『田舎暮らし体験』とは?岩車の新田信明さん宅で急遽?!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 田舎暮らし, 木 植える
  2. boar anamizu, 石川県穴水町 イノシシ
  3. 樹ガーデン,鎌倉カフェ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
バックパッカーが旅する北海道 知床半島 かわいいキタキツネとの出会い
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
【田舎で仕事 - 広報】日テレ「満天 青空レストラン」に大井川電機製作所<静岡県島田市>のはなびらたけ「ホホホタケ」!料理店や販売店は?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。