Public Relations - 広報の仕事

田舎で仕事『広報』: 国内最大のビジネス誌 農家の取材で岩車へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
日経ビジネス 西雄大 穴水町 岩車 長崎公雄 広報 中川生馬 Kimio Nagasaki Iwaguruma Anamizu PR

能登・穴水町岩車(石川県) – この日午前中、ここ穴水町岩車へ…国内最大のビジネス誌『日経ビジネス』の記者・西雄大(にし たけひろ)さんと、カメラマンの菅野勝男さんが岩車へとやってきた。

日経ビジネス 西雄大 穴水町 岩車 長崎公雄 広報 中川生馬 取材 Kimio Nagasaki Iwaguruma Anamizu Freelance PR Interview

西さんは日経BP社のIT関連誌「日経情報ストラテジー(休刊)」や「日経コンピュータ」の編集部、親会社の日本経済新聞社への出向を経て、2013年1月から「日経ビジネス」編集部で活躍している若手エース記者。

日経ビジネス 西雄大 穴水町 岩車 長崎公雄 広報 中川生馬 Kimio Nagasaki Iwaguruma Anamizu PR

西さんとぼくは、2003年ごろから、記者と企業の広報担当として、仕事上、やり取りをしている。

今回、広報サポートを行ったのは、ぼくと同じ農山漁村・岩車に住む長崎公雄(ながさき きみお)さんだ。

日経ビジネスの取材テーマは“ざっくり”だが、「大企業から農家に転職、50歳前後から始める儲かる農業の道」だ。

日経ビジネスの前は、北陸三県のブロック紙・北陸中日新聞の記者を紹介。

それが取材へとつながり、記事として大きく取り上げられた。

穴水町 岩車 かぼちゃ 大根 ニンニク 長崎公雄 Kimio Nagasaki Iwaguruma Anamizu

長崎公雄さんは55歳のとき、北國銀行を早期退職し、岩車にUターン、農家に転職。

現在、カボチャ・ニンニク・大根などの農作物を育てて、市場で販売している。

pumpkin farmer Japan

石川県内最大手地方銀行から農家に 能登岩車の33枚の田んぼをカボチャ畑に転換 ~ “ノルマ”は“能登の里山”の赤土で甘~い2万個のカボチャと1千万円 ~

ぼくは能登の田舎の遠隔地で、個人事業主/フリーランスの広報マンとして、東京、大阪、石川、徳島、アメリカの企業や個人の広報をサポートしてきた。

日経ビジネス 西雄大 穴水町 岩車 長崎公雄 広報 中川生馬 Kimio Nagasaki Iwaguruma Anamizu PR

広報の役割は、報道関係者への“情報の売り込み”で、「営業」色が強い職種。

商品やサービスなどが、どのようにすればメディアに取り上げられるかを考え、それをメディアとつなげる。

穴水町 岩車 かぼちゃ 大根 ニンニク 長崎公雄 Kimio Nagasaki Iwaguruma Anamizu

新聞社、出版社、テレビ局、オンラインメディアなどが多い東京に自身の拠点を置いたほうがベストなのだろうが、約15年近く構築してきた広報スキルをベースに、フルにテクノロジーも活用してなんとか田舎で事業を展開している。

クライアント(お客さん)からは、「自身のサービスを新聞、雑誌、テレビ、オンラインなどのメディアに、純粋な報道として、取り上げてもらいたい。どうしたら良いのか?」といった相談・依頼を受け、細かいヒヤリングを行う。

そして、メディアに取り上げられそうなネタを発掘・加工し、メディアにアプローチを行う。

自社の商品やサービス、取り組みがメディアに、取り上げられ、報道されることで、うまくいけば、売り上げや信頼性の向上へとつながるわけだ。



もちろんのこと、そこには細かい作業・活動が発生するわけだが、ざっくり、そういった活動が基本的な広報の仕事である。

取材後、日経ビジネスの西さん、カメラマンの菅野さんと、ぼくは穴水町の“昔ながら”のカフェ兼食堂「フリースタイル」で美味しいカレーを食べて、2人は小松空港方面へと向かった。

もう少し滞在してくれれば嬉しかったが、つい先日、西さんの子どもが産まれたばかりなので、奥さんの実家へと急ぎ足で帰っていった。

それにしても、今日の岩車の大根畑や漁港からの「能登の里山里海」の眺めは最高だったなぁ。

穴水町 大根 畑 眺め最高

さて、来週は、短期間ではあるが、久々の東京と鎌倉への“旅”だ。

穴水町 漁港 里海 透明度

日経ビジネス 西雄大 穴水町 岩車 長崎公雄 Kimio Nagasaki Iwaguruma Anamizu

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 穴水町 岩車 漁港 仕事 車中泊 スポット work travel countryside Japan Iwaguruma Anamizu Noto Ishikawa 田舎の仕事スポット: 能登 穴水町岩車の漁港が過ごしやすい
  2. Quora QAサイト CEO 取材 アダム・ディアンジェロ Adam D’Angelo Facebook CTO 【田舎で仕事 – ライター】信頼性高いQAサイト『Q…
  3. Komatsu Summer school lecturer 小松サマースクール 講師 アメリカ・ハーバードやプリンストン大などの学生が運営する「小松サ…
  4. Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹 【田舎で仕事】今週末は東京と鎌倉で“私事”の打ち合わせ
  5. 仕事しながら“ちょい”田舎旅: 岩車の“海”に椅子をセットして
  6. connor jessup コナー・ジェサップ 【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『ク…
  7. お盆 羽田 能登空港 能登半島先端 立山連峰 『盆休み』や初の『山の日』…今月も仕事で能登から東京…
  8. 羽田 能登空港 雪景色 絶景 Tokyo to Noto Ishikawa airplane beautiful view 田舎で『広報』の仕事:上勝町の“葉っぱ”ビジネスのいろどり広報支…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

バンライフ 車中泊 アイテム パソコン 運転席 タブレット Surface Go 【動くオフィスでITレビュー】車中ワーケーション、ハンドルにハマるSurface GOが最強“車内”タブレットPC シュードタキライト 大島 愛媛 day 33.2 愛媛県八幡浜『シュードタキライト』で有名だが子供がいない大島 ~ 天ぷらと『えそ』? ~ 穴水町 岩車 キリコ祭り 2020年 2020年9月末、奥能登 穴水町岩車の「キリコ祭り」は開催するの?! VANLIFE JAPAN INAKA Backpacker 【メディア掲載】今日オープンのバンライフ専門メディア「VANLIFE JAPAN」に登場! day 7.3 石川県輪島市袖ヶ浜海水浴場で雷雨の中 テント泊 ~ 穴水町から輪島までの25キロ ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
東京の駅だったら批判殺到?!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。