Noto Anamizu Noto Railroad - 能登 穴水町 のと鉄道

東京の駅だったら批判殺到?!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

※コロナの影響で、2021年の『穴水駅ホームあつあつ亭』は休業中です。「あつあつ亭」に出荷している牡蠣を注文したい方々は上の注文リンク先からご注文ください。

突然だが、駅構内の線路の上に架けてある橋『跨線橋(こせんきょう)』で炭火焼きバーベキューをしたことがあるだろうか?

最速、約2カ月前後で、能登は、『牡蠣シーズン』へと突入する。

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

ここ能登半島にある穴水町には、『ここで牡蠣を焼いて食べるかぁ?!』っと…“ついつい”思ってしまう“激安”の牡蠣食堂がある。

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

冬の能登旅… 旅人だったら、ここで一度は必ず食事をしたいスポット。

そうそう、駅のあの跨線橋。駅で電車を乗り換えるとき、隣のプラットホームへ行くために渡る橋だ…

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

冬、1月から3月までの期間限定で、のと鉄道は、珠洲の珪藻土(けいそうど)でつくられた小さな炭火焼きコンロが3個組み込まれた4つのテーブルを、穴水駅の跨線橋に置き、お客さんに安くて新鮮な牡蠣を振舞う。

列車の乗車客は、跨線橋で牡蠣を食べている横を「おぉ~!なんだなんだ!ここで牡蠣を焼くか!?」と、笑った顔をしながら、通り過ぎる。

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

週末・祝日に限定してオープンしている牡蠣食堂なのだが、「あつあつ亭」の集客力は半端ない。週末の2日間で約400人前後を呼び込むほど!

『そりゃそうだ…この値段で、これだけ新鮮な牡蠣を食べられる“変な”牡蠣食堂は他にないだろう!』

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

しかも!東京の駅で、こんな食堂をオープンしたら大批判!絶対マネできない牡蠣の食べ方だ!それが、ここ能登・穴水町で体感することができる。

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

田舎の鉄道だからこそできる 究極な牡蠣の食べ方だ!

牡蠣最大17個で1600円!

ただ、この跨線橋での牡蠣バーベキューは大人気!

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

そう簡単にこの跨線橋で牡蠣を食べることはできないかもしれない。

跨線橋の席は、観光列車に乗った人たちが優先で予約することができる。空いていれば、座れるが、満席だったら、下にあるふつ~の“レギュラー”席。

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

跨線橋のテーブル席数は24席。

『あつあつ盛りセット』は破格だ。(今年と同じであれば)牡蠣最大17個入って1600円!牡蠣1つで、約95円という計算となる。

7個の殻付き牡蠣(焼き牡蠣用)、牡蠣フライ5個前後(サイズによる)、3個の牡蠣が入った牡蠣ご飯、汁物、漬物、そして、のと鉄道を活用したことが証明でき、乗車券を見せれば、殻付き牡蠣が追加で2個ついてくる。

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

通常、七尾や穴水の牡蠣食堂では、これだけの牡蠣コースだったら、3000円以上する。

最大約17個の牡蠣が入っていて、この価格であれば、おそらく能登で最安となる牡蠣食堂だろう。



“激安”なので、のと鉄道の社長やスタッフ曰く、人件費などの経費をひっくるめたら「利益はトントン」。

お客さんに、列車に乗ってもらい、能登の魅力を体感、奥能登の玄関口であり、終点でもある穴水駅で鉄道会社ならではのユニークな景観スポットを活用し、穴水や七尾の特産物である『牡蠣』を体感してもらえれば、のと鉄道は、嬉しいわけだ。

これは価格勝負ではなく、鉄道会社“ならでは”の景観を活かした食堂なのだ。

ちなみに、「あつあつ亭」は、スタッフ全員で対応していて、社長も現場にいる。

社長直々、現場で汗をかいている“絵”も、この「穴水駅ホームあつあつ亭」の見どころの1つだ。

「穴水駅ホームあつあつ亭」の主な概要

営業期間: 2018年1月7日(日)~2018年3月18日(日)の間の土・日・祝日

場所のと鉄道 穴水駅 構内 跨線橋

問い合わせ先: のと鉄道旅行センター(9:00~17:00)電話0768-52-0900

なお、予約は観光列車「のと里山里海号」利用客限定としている。「のと里山里海号」予約に関する問い合わせ先(0768-52-2300)は10:00~17:00。

それにしても、東京の駅にあるこの『あつあつ亭』を跨線橋で展開したら面白いことになるだろうなぁ~。

女優・大西結花さんも大満足!

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

牡蠣を食べているお客さんやスタッフの横の狭いスペースをとおり過ぎる列車の乗車客。

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

最後に、のと鉄道の名物キャラ“花輪くん”と記念撮影できて、みんな大満足。

のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. Anamizu backpacker tent spot 穴水町 車中泊スポット 【田舎旅 車中泊と仕事スポット】石川県穴水町『あすなろ広場』 “…
  2. 穴水町 光琳寺 花祭り Ishikawa Anamizu Flower Festival temple festival 光琳寺保育所でお釈迦様の誕生祝う『花祭り』
  3. 穴水町 体育協会新年会 Anamizu new year party tennis 能登での田舎暮らし:結生との1日、町体育協会新年会、そして“ちょ…
  4. 能登・穴水町 能登鹿島「能登さくら駅」(石川県) - 晴れたらこんな感じの駅になる。桜の時期、クルマを“動く拠点”にしたバックパッカー奥能登旅も楽しい。ただ、駐車スペースがほとんどないため、気を付けたいところ。 日本を代表する能登の“桜駅”の満開は近い ~ 駅全体で80~90…
  5. ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima 能登で田舎暮らし希望 ドイツ出身で19歳のアルチャと輪島の龍昌寺…
  6. 能登 穴水町 能登ワイン ホテル オーベルジュ 穴水町『能登ワイン』隣にホテル計画?!ローカル誌『能登』報道
  7. ハイエース 仕事 【仕事しながら“ちょい”田舎旅】『中居湾ふれあいパーク』
  8. どんたく のどぐろ 穴水町 Supermarket Dontaku Anamizu 【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

能登 石川家 穴水町 テント キャンプ ライダー 田舎バックパッカーハウス初のチャリダー/自転車旅人 テント泊 ~ 車中泊だけではない石川県穴水町の自転車・バイクのテント泊スポット ~ day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』 日本 テスラ 自動運転 パソコン クルマ Tesla Japan PC Car 自動運転車『テスラ』でクルマ旅 パソコンで動いている?! 【田舎からのつぶやき】岸田政権発足したけどさ… 田舎/地方移住先で感じる素朴なこと 穴水駅 跨線橋 牡蠣 かき Oyster at Noto Ishikawa Anamizu Station Bridge 牡蠣の田舎旅スポット『穴水駅ホームあつあつ亭』 3日間で650人・1万個の牡蠣!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  2. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  3. Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹
  4. 都市構造再編を活用へ/穴水中央地区立地適正化計画/町、採択要望/総事業費61億4000万円
  5. 石川県 新移住者, バンライフ 地方移住, 岩本舜夫
  6. 穴水町 岩車 キリコ祭り 2020年

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【娘の田舎暮らしと旅日記】あおしととうわといっしょに、バスケットボールでキャッチボールをして楽しかったこと
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
day 26.5 香川県 伊吹中学校で語る日本とアメリカの教育の違い
【メディア掲載】NHK BSプレミアムに登場!「旅する★手作りキャンピングカー」 8月18日放送!
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。