Work in Inaka / Countryside - 田舎/地方で仕事

【能登での田舎暮らし】世界の映画界やファンへと発信される日本の田舎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
connor jessup anamizu noto japan

先日、『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』を立ち上げ、最初に活用してくれたカナダ出身の映画監督・脚本家・俳優のコナー・ジェサップ(Connor Jessup)。

能登で仕事をしている間、コナーは、愛用する二眼レフカメラ「ヤシカ Mat-124G」と、一眼レフカメラ「ミノルタCLE」を活用して、何枚もの写真を撮影していた。

カナダへ戻り、フィルムを現像、その写真をインスタグラムなどのソーシャルメディアを介して、コナーが映画業界や彼のファンへと発信している。

こうやって多くの影響力ある人たちが、移住先の田舎について発信してくれることは嬉しいし、大変ありがたいこと。

コナージェサップ, さよなら ぼくのモンスター, シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 カナダ出身の映画俳優・脚本家・監督 コナー・ジェサップ 『クリエイター向け“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中

近々、カナダ現地の雑誌にも能登で体験したことが掲載される予定とのこと。

「能登での出来事・思い出、日本の田舎/地方が、コナーからなんらかの形で発信されればいいなぁ~」と思ってはいたけど、いい体験・出来事・イベント事があると、自然とそうつながるものだね。

いつでも楽しく“ざっくばらん”に『自然体・ありのままの能登』を体感できる場をつくること、②それに関する情報を発信すること、そのシンプルな2点から着々と田舎/地方は、元気になってくるものではないかなぁと思う今日この頃。

能登へとやってきたメインの理由はもちろん、2019年公開を目指している映画脚本の執筆だが、その間、もちろんのこと、息抜きは必要。

書きものを仕事にしている人でなくても、その気持ちはわかるはず。

田舎体験もミックスした能登での滞在となった。

穴水町(あなみずまち)、輪島、珠洲(すず)、能登町(のとちょう)などの奥能登を周ったり、畑で里山バーベキューしたり、田舎での暮らしぶりを見たりと様々。



ただ、繰り返しだが、メインは仕事。

「せっかく能登まで来たんだから、どこか行くぞ!」と急かして、あっちこっちへと連れまわすことはせず、基本、“かまわず自由に”が『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』のスタンス。

「おもてなし」すぎるのも、逆にそれがストレスになったりして、仕事に差し支えることもある。「遊びに来ているわけではない」ということを理解しつつ、たまに息抜きして、奥能登ドライブへ行ったり、畑で焚火しつつ、バーベキューって感じがちょうどよし。バランスですね。

お互い基本「フリーランス」なので、その点、気持ちがわかるから、接しやすいし、コミュニケーションも取りやすい。

ときにはスカイプなどを介して、プロデューサーや映画関係など、分かち合える仲間と連絡を取り合い、頭振り絞って、アイディアを考えながら能登で仕事をしていたコナー。

さて、これら写真は、“仕事の息抜き時間”に、コナーが能登で撮影したもの。

最近、インスタを介して、コナーが世界にシェアをしている写真作品だ。

「奥能登」が世界へとリーチし始めているよぉ✌。

輪島「窓岩(まどいわ)」のビーチと海

Hot beach – Suzu 8.17

Connor Jessupさん(@connorwjessup)がシェアした投稿 –


珠洲の絶景海女さん食堂「つばき茶屋」に浮かぶシャボン玉

World – Suzu 8.17

Connor Jessupさん(@connorwjessup)がシェアした投稿 –


輪島・与呂見村(よろみむら)の独立した半自給自足コミュニティ「龍昌寺(りゅうしょうじ)」の住職・村田和樹(むらた わじゅ)さん

Wajyu-san – Wajima 8.17

Connor Jessupさん(@connorwjessup)がシェアした投稿 –


穴水町にいる田舎バックパッカーの娘・結生(ゆい)、畑に組み立てられたビニールハウスの骨組みを登る


穴水町「長谷部祭り」の会場「あすなろ広場」で自由に遊ぶ子どもたち

Wrestlers – Anamizu 7.17

Connor Jessupさん(@connorwjessup)がシェアした投稿 –


常に「登っている」田舎バックパッカーの結生


穴水町波志借(はじかし)地域の「光琳寺保育所(こうりんじほいくしょ)」 波志借へ行くたびに、コナーは「ここの村 好きだなぁ」と話していた


connor jessup anamizu noto japan

子ども好きなコナーは結生とよく遊んでくれた。

「結生を見てると、この世界はまだ捨てたもんじゃない… と気づかせてくれるよ」と、つぶやいていたコナー。

connor jessup anamizu noto japan

コナージェサップ, シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【メディア掲載】中日新聞『カナダ人映画監督 穴水で脚本』

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 名古屋 大須 デザート スイーツ カフェ にじとくも 虹と雲 映える nagoya osu niji to kumo sweets desert cafe 【53枚の写真が語る】名古屋一カラフル?!「ふわふわ」で「ポップ…
  2. キャンピングカー 家 秋葉博之 秋葉洋子 【田舎で仕事 – 執筆】『SUUMOジャーナル』50…
  3. Quora QAサイト CEO 取材 アダム・ディアンジェロ Adam D’Angelo Facebook CTO interview 【田舎で仕事 – ライター】機械学習活用した新たなQ…
  4. オークション 農機具 能登で農機具 オークション ~ “廃材”で2カ月約20万円以上?…
  5. お盆 羽田 能登空港 能登半島先端 立山連峰 『盆休み』や初の『山の日』…今月も仕事で能登から東京…
  6. cbcテレビ チャント バンライフ ミチトライフ 矢井田夫婦 【田舎で仕事 – 広報】東海エリア「CBCテレビ」が…
  7. connor jessup コナー・ジェサップ 穴水町 シェアオフィス “大物”俳優・脚本家・監督が能登へ ~ 急ピッチでワークスペース…
  8. 【田舎で仕事 – 広報】ISICOの情報誌にCars…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

中谷家 蕎麦 そばきり仁 東京からわずか約1時間30分!美味な約10割蕎麦『そばきり 仁』今年も築400年の能登天領庄屋でオープン – 展示会も5月から Australian travel blogger Jean Carmela 【田舎で仕事】フィリピンへのブロガーツアーから4年 豪ラグジュアリー旅ブロガーのジーンと再会 Connor Jessup Yui Boys by Girls 【メディア掲載】カナダ出身の映画俳優/監督コナー・ジェサップ執筆雑誌「BOYS BY GIRLS」に結生登場 day 13.2 奥能登一周旅 半島最北端のパワースポット「ランプの宿」へ ~ 朝から歩いて9時間 ~ 能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa 牡蠣で中日新聞 武藤記者の送別会

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
東京の駅だったら批判殺到?!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。