IT / Gadget for backpacking - バックパッカー旅のITとガジェット

【田舎でITレビュー】1週間の出張“旅”、仕事道具 スマホだけで十分か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
everything into smartphone モノ なくなる 時代 スマホ

シンギュラリティ大学CEOのRob Nail(ロブ・ネイル)さんの『広報』の仕事と、ロブが講演する外資系某検索最大IT企業の“内輪”講演イベント同行・立ち会いのために、東京へと飛んだ。

シンギュラリティ大学が日本で講演するに伴い、ダイヤモンド社と、その某外資系企業からもろもろのコーディネート/調整の仕事を依頼を受けた。

その仕事依頼を“きっかけ”に、「シンギュラリティ大学CEOの来日に伴い、日本で広報をしませんか?メディアとの個別取材を設定しますよ」と、シンギュラリティ大学に別途 営業をかけた。

シンギュラリティ大学は数か月後に、日本で「シンギュラリティ大学ジャパンサミット」を開催する。

そのタイミングと、シンギュラリティ大学の認知度を広報的観点から考えると、日本での『広報』は積極的に行うべきと思った次第だった。

そういったシンプルな背景から、シンギュラリティ大学に『広報』の話しも持ち掛けたわけだ。

広報の仕事、「どんな結果がでたのか?」

それはそれで、別途ストーリーを書いているので、それをみてほしい。以下はその一例。

singularity university シンギュラリティ大学 日経 田舎で仕事『広報』:日経本紙にシンギュラリティ大学CEOロブ・ネイルさんが“どでかく”登場

ということで、今回、その出張旅で検証してみたのが、「スマホで仕事はできるの?」という内容。

昔であれば、出張先で「電話だけ」で仕事することは考えずらかったことだろう。

しかし、今や、テクノロジーは進化し、電話だけでなく、音楽や映画などの再生・カメラ・売買・メール・メッセージ・ワードやエクセル・ソーシャルメディア・ラジオ・録音など、全ての機能がスマホ一つに“凝縮”されてしまった。

まさに、上の写真が、それを物語っている。

東京滞在は約1週間。約1週間の出張になると、持っていく荷物は多くなり、バックパックの中身は重くなる。

今回、久々にスーツも着用するので、スーツの他、ワイシャツ、靴など、荷物が増える。

“旅”の基本は“軽量”、余計なものを持たない。

「ミニマリスト」という言葉が世間では流行っているが、バックパッカーやクルマ“旅”の世界では、最低限必要なモノしか持たないのは当たり前だ。



さて、IT機器/ガジェット系の荷物どうするのか?!

1週間の仕事のバックパッカー旅、通常、軽量タブレットPC「Surface Pro 3」を持っていくことが多々。

ぼくらの世代、企業勤務であれば、PCは欠かせないビジネス出張アイテム。

“旅”の世界でも、同じだ。

ブログ・ホームページ・メールなどで長文を書いたり、カメラで撮影した写真データの保管・編集作業、調べ事などをするには欠かせない。

五反田 ホテル
s
だが、それは、“出張”や“旅”の内容によってくることだろう。

出張といえば、パソコンは必要!という固定概念を捨て、そもそも、出張先では、なにをするのか?を考えることで、アイテムがわかってくる。

ぼくの結論から言うと、写真や動画の編集作業、プレゼン資料作成・編集のためのパワーポイントなど、“クリエイティブ”系のソフト使用がなければ、パソコンは必要ない。

ということで、今回、出張先へと持っていったアイテムを紹介しよう。

一体、今回なにを持ち出したのか…(続きはこちら

everything into smartphone モノ なくなる 時代 スマホ【表紙の写真: これまで(左)は全てを持ち出さなければいけなかったが、今では(左)これら物理的な“モノ”全てはポケットサイズに。『非物質化』は今後もさらに進む。シリコンバレーのNASA Parkに拠地を置くシンギュラリティ大学取材時の創業者ピーター・ディアマンディスさんのプレゼンより】

 

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. マイクロソフト Surface Duo 製品群 【田舎でITレビュー】驚きのSurface新製品発表に新型Sur…
  2. 【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ120…
  3. 【田舎でITレビュー】バックパッカー旅用に…スマホからのブログテ…
  4. oukitel スマートフォン 【田舎でITレビュー】トリプルレンズカメラ搭載 縦長6インチ格安…
  5. FUJI Wifi 200GB 田舎でITレビュー:『FUJI Wifi』田舎/地方旅と暮らしに…
  6. 穴水町 岩車 七尾北湾 バックパッカー旅のサブカメラになる“ポケットサイズ”一眼スマホ?…
  7. FUJI Wifi Biz 通信速度 【田舎でITレビュー】旅と暮らしにお薦め“通信”情報 『FUJI…
  8. nuroモバイル ソネット 0SIM 通話向け最安MVNO格安SIM「0 SIM」20年8月末でサービ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

穴水町 どんたく スーパー 鮮魚 ぶり あじ イカ 【能登での田舎暮らし】1~2人前ブリ「のと寒ぶり」500円!?娘と2人で手巻き寿司 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ 佐藤栄子 川勝 元同僚と久々の再会!鎌倉「樹ガーデン」へ 中日新聞 車中泊で白山麓の旅を 企業、大学、住民連携 密のない交流 発信 【メディア掲載】中日新聞1面トップ『車中泊で白山麓の旅を 企業、大学、住民連携 密のない交流 発信』 中日新聞 石川県 車中泊 バンライフ コロナ キャピングカー 住める駐車場 中川生馬 【メディア掲載】中日新聞「のと 深掘り コロナ禍 需要手応え 穴水の車中泊施設、開業1年」 マイクロソフト Surface Duo 製品群 【田舎でITレビュー】驚きのSurface新製品発表に新型Surface Bookがない理由

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
東京の駅だったら批判殺到?!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。