Noto Anamizu Town Local Government - 能登・穴水町役場のこと

『田舎暮らしと役場』に関する記事に注目集まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
地方 穴水町 役場 無責任

能登・穴水町岩車(石川県) ‐ 今週、穴水町役場に関する記事を載せた。

田舎バックパッカーの実体験から語った役場に関する記事、どうやら町の人たちも気になるようで、注目しているみたいだ。

ぼくと同じような経験をした町民が多いみたいで、町民と思われる人から、去年書いた記事に対するコメント投稿もあった

元々、同様のことは話では聞いたことがあったが、まさか、自身が体験することになるとは思ってもいなかった。

穴水町 役場 政策調整課

穴水町役場 政策調整課 課長の無責任な『報酬』発言と『証拠』 – バックパッカーが語る地方自治体のあるある?! その1

穴水町 役場 政策調整課

穴水町役場 政策調整課の無責任な『報酬』発言 – バックパッカーが語る地方自治体のあるある?! その2

穴水町 役場 政策調整課

穴水町役場 政策調整課の全面謝罪とその次は… – バックパッカーが実体験から語る地方自治体のあるある?! その3

穴水町 役場 政策調整課

地方役場の現実 穴水町役場と『言った言わない』のゴタゴタ議論 ~ 納得いかないなら辞めてもらっていいですよ!発言 ~

この記事に誰かがコメントを載せている。

会う人たちからは「証拠があったのは、本当にラッキーでしたね」と言われる。

確かにそのとおりだ。自身の録音データがなければ、「言った・言わない」のゴタゴタ口論となって、平行線で終わっていただろう。

それにしても、証拠がなければ、「そんなこと言っていない」と突っぱねる役場課のトップの対応もいかがなものかと思ってしまう。

結局は「町民の意見なんて気にしてないんじゃない?」とも疑ってしまう。

町内を代表する安定した就職先と思われる役場がこうであれば、「田舎には仕事がない」と思われても仕方がない。

町外/県外の就職先に目が向いてしまう…というより、他で就職したほうが良いと思うべきだろう。

現状の役場であれば、子どもを持つ親の立場から意見すると、初めての就職先として、穴水町役場を選択肢に入れてほしくない。

ぼくが語ったことは、仕事以前の問題点だと思っている。役場に入ってしまうと、「社会人としての常識が崩れる...」ような気がしてならない。

町を代表する役場がこうであれば、町の将来は危ない…と言いたいところだが、そう考えるのも、いかにも役場に身を委ねているかのようで、逆に癪に障る人も多いかと思う。

オレゴン カントリーフェア Oregon Country Fair

まぁ、結局、この町は民間主導でなければ、何事も進まない町で、ぶつぶつと「穴水町役場はダメだ」と話すよりも、民間が何事も行ったほうが早いのだ。

 

田舎暮らしと“町”との関係

今や地方創生を聞いたことがない人たちは沢山いることだろう。

そんな社会的背景からも、田舎に人が移住すると、その移住者になにかと声がかかる。

町役場も、移住定住の呼び込みに力を入れようとしている。

政府からも補助金がおりやすいことだろう。

東京や都会では『会社生活』が中心で、市役所などの行政機関との関わりは住民票を受け取りにいったり、住所変更するぐらいのときぐらいで、ほとんど関わりを持たない。

しかし、このような地方との社会的背景からも、田舎に移住すると、移住者はこれまで関わりがなかった町役場のような行政機関とのつながりを持ち始める。

上の記事内でも述べたとおり、移住後、仲良くしている町内出身の人が、町役場の職員と親族だったり、あれこれ“紹介”から、役場だけでなく、“町”と“つながり”をもつ。

町内で“つながり”が深くなることは大変ありがたいことだし、嬉しいこと。

だけど、そこで、こんな莫大の投資があるプロジェクトに対して、『無責任』なことを言ったり、行動があるってのはよろしくない。

オレゴン カントリーフェア Oregon Country Fair

 

町からの補助金関連でも…

田舎移住後、田舎現地で起業するために、役場からの補助金なども視野に入れているようであれば、移住前に、『役場の現実』をしっかりと把握してから、話しを聞いたり、念のため、二重・三重の確認をしたほうが良いだろう。

でなければ、移住後に、なにかと「それ聞いてないよ」「話しが違うよ」という事態が起きたり、「言った・言わない」で起業に遅れをとることも発生する。そんな事例は町内外でも聞いたことがある。

なにはともあれ、田舎移住、田舎暮らしでは、なにかと町役場などの行政機関と関わりが発生するので、本来こんなことは言いたくないが…今回の教訓から、役場とは用心深く関わりたいところ。

今回の件が、田舎暮らしの一つの参考になると良いなぁと思っている。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 穴水町役場 外観 地方役場の現実 穴水町役場と『言った言わない』のゴタゴタ議論 ~…
  2. 2017年 心に残った役場に対する“科学的”な読者コメント
  3. 穴水町 役場 不信 穴水町役場『地方創生加速化交付金』1,250万円の行方は? 政策…
  4. 穴水町 移住者による穴水町移住定住促進協議会 オフィシャルホームページ 穴水町役場 政策調整課の無責任な『報酬』発言 – バ…
  5. 穴水町 広報 気になる移住先 穴水町役場の監査結果に関するポイント
  6. 穴水町 役場 ずさん 無責任 穴水町役場 政策調整課 課長の無責任な『報酬』発言と『証拠』 &…
  7. 穴水町議会 一般質問 移住定住が焦点に 役場側の答弁は?!
  8. 穴水町 移住定住促進協議会 手紙 穴水町役場 政策調整課の全面謝罪とその次は… …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

キャンピングカー 家 秋葉博之 秋葉洋子 “住める駐車場”長期滞在可能な究極車中泊スポット「バンライフ・ステーション」に再び秋葉さん夫婦 nuroモバイル ソネット 0SIM 【田舎でITレビュー】格安SIM 音声通話だけなら基本料金最安の『0SIM』がベスト 穴水町 川尻 鮭 salmon anamizu kawashiri <動画あり>鮭10匹の遡上!能登・穴水町川尻の住める駐車場「バンライフ・ステーション」「田舎バックパッカーハウス」前の川で! 田舎バックパッカーハウス, 車中泊. キャンピングカー, バンライフ, 石川県, 穴水町, rv station, anamizu, campervan, ishikawa, vanlife 名刺になる記事「住める駐車場 全国に 旅先で定住できる未来作る」(聞き手・書き手 フルエール安倍大資さん) brown bears on shiretoko peninsula in Hokkaido Japan ヒグマ 羆 知床半島 北海道 日本 日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 秋葉博之,秋葉洋子,ぶー散歩,石川県 シェアハウス,田舎バックパッカーハウス,
  2. 穴水町 地震 能登半島, 中川杏抽
  3. 田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  4. そばきり仁, 小林仁, 遊帆, 穴水 蕎麦, 石川県 蕎麦, 10割蕎麦, 七尾 タイ料理
  5. 草刈り機 指切る, 草刈り キックバック 跳ね返り

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
“住める未来の駐車場”に最長3か月半 車中泊田舎暮らしした伝説の秋葉さん夫婦、再び「田舎バックパッカーハウス」へ
【動くオフィスでITレビュー】車中ワーケーション、ハンドルにハマるSurface GOが最強“車内”タブレットPC
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。