Noto Airport - 能登空港

バックパッカー“私事”旅からの帰り – 鎌倉から羽田空港間はバスが便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
東京都内 空撮 ドローン

羽田空港&能登空港 – 今日、羽田空港から能登空港へと向かう。それにしても、昨晩は久々に飲みすぎた。

この忙しい時期、元・職場ソニーの上司たちと5~6年振りに恵比寿で再会。「一杯やりましょう!」どころか…何十杯と言いたくなるほどのジョッキサイズのエビスビールを飲ませていただいた。その後、別途、3:00過ぎまで、藤沢駅周辺で、友人と数杯飲んだ。(そのときの話しはまた別途)

それにも関わらず、今日の起床時間は7:00ごろと早かった。朝から、年末までに向けて終わらせたい作業を行った。

しかし、もろもろ“私事(しごと)”をしていると、いつの間にか…

「あ!大船発の羽田空港行のバス出発25分前だ!」と慌て始めた。

バックパックに荷物を積み、大船駅バスターミナル12:20前後発の羽田空港行きのバスに乗るために、大船駅(鎌倉市)へ。

大船駅・鎌倉駅・藤沢駅から羽田空港へは、乗り換えなしのこのリムジンバス一本で羽田空港まで行けるので便利。羽田空港到着時間は13:15頃だ。

ちなみに、羽田空港から能登空港への午後便は14:55発のみ。また、能登空港へは全日空(ANA)の飛行機しか飛んでいない。

羽田空港 クリスマスツリー

【クリスマスに向けて、羽田空港内には、綺麗なツリーが立っている】

羽田空港 お土産 なんでもそろっている

羽田空港 土産 ヨックモック

羽田空港 お土産 French Toast Container フレンチトーストコンテイナー

今回、特別に奥さんの結花ちゃんと娘・結生にはこの超美味しい「フレンチトーストコンテイナー」をプレゼント…!

羽田空港 お土産 なんでもある

保安検査場C・Dゲートへ向かう途中、移住先・岩車でいつもお世話になっているご近所さんのために、年末のお歳暮的な気持ちも込めてお土産を購入。

羽田空港のお土産店にはホントなんでも揃っている。鎌倉で、鳩サブレの購入も考えたが、わざわざ鎌倉で購入する必要もない。羽田空港のお土産の品揃えは豊富だ。

羽田空港 USB充電 どこでも

羽田空港 仕事 デスク USBチャージャー ケーブルのみ

搭乗口付近の充電デスクで、出発時間ぎりぎりまで引き続き、メッセージのやり取りや“私事(しごと)”。昔は空港に電源すらなかったが、今では、USBや100ボルトの電源があるのは当たり前。電源だけではなく、デスクもある… 便利な時代だなぁ~。

どこでも“私事”ができる。

今回の“私事”旅では可能な限り、このお手軽サイズの7インチ・ファブレットとワイヤレス・キーボードを活用。CPUの能力はオクタコアと性能が高く、打ち合わせメモ、メールなどの文書作成では全く問題ない。しかし、メモリが2ギガだからなのか、アプリを起動しすぎると、スピード/レスポンスがやや遅くなる。

7インチの画面は、大きくもなく、小さくもなく、良い意味で“中途半端”なサイズ、“旅”でも良い感じのサイズだ。ビジネススーツのポケットには大きいだろうが、普段着やコートのポケットならギリギリ入る。だが、少しはみ出るので、落とさないように注意したい。

鎌倉 富士山 眺め

今日の天気は快晴。鎌倉からの富士山の眺めは最高。能登空港への上空からの東京都内、富士山、甲信越地方、能登の眺めも絶景だった。

羽田空港 能登行 搭乗ゲート

さて、これから羽田空港を出発する。羽田空港から能登空港間、上空からの撮影写真の続きはこちら

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年l間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設で“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタル事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆”の山崖松花堂などの広報を担当する。また、移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 能登空港 飛行機内 Noto Airport Airplane 田舎で仕事『広報』:羽田から能登空港間 ほぼ満席時期に R…
  2. 能登空港 サンタ プレゼント 能登空港でサンタさんからプレゼント?!ドライブスルースタイルで子…
  3. 能登 富士山 空撮 ドローン 写真 羽田空港から能登空港へ ~ 冬 空撮で見る都会と田舎の違い ~
  4. 羽田 能登空港 雪景色 絶景 Tokyo to Noto Ishikawa airplane beautiful view 田舎で『広報』の仕事:上勝町の“葉っぱ”ビジネスのいろどり広報支…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

Carstay 車中泊スポット レビュー 筑波山 ムクムク 【Carstay車中泊スポットレビュー】 静けさと癒し求める都会旅人向けの筑波山「ムクムク」 best yakiniku bbq meat in gotanda tokyo 五反田 最高の焼肉 うしごろ バンビーナ “ほどよい都会” 五反田の“スゴイ”焼肉店『うしごろ』 ~ “食”ブロガー一押しの焼肉 ~ スザーンロス なにごとにも進化は必要なのか? day 16 – 19 金沢で焼き肉。気になる飛驒。夜行バスで鎌倉へ glocal mission times 中川生馬 田舎バックパッカー 【メディア掲載】「地方/田舎で働く」を考える人たち向けメディア「Glocal Mission Times」に登場

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  1. GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space
  2. 動くオフィス 書斎 ハイエース 自動車 車中泊
  3. 冬 車中 仕事 モバイルオフィス 動くオフィス 動く拠点
  4. 穴水町 大雪 石川県

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
人気の動くオフィス「モバイル・オフィス」の存在感!
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。