Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

急きょ!埼玉県横瀬町へバックパッカー“イナ旅”取材へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
埼玉県 横瀬町 大手企業 よこらぼ

能登・穴水町(石川県) – 今日からブロガー兼ライター“私事(しごと)”で、埼玉県秩父郡横瀬町へのバックパッカー旅だ。

北陸新幹線 東京へ 旅

【東京への都会旅...今回は娘・結生との旅】

能登から遥々、9時間ほどかけて横瀬町へ向かう。穴水町を出発したのはなんと!朝4:00。ぼくの第二の故郷であるオレゴンへの旅よりも時間がかかる旅。

北陸新幹線 東京へ 旅 父 娘 二人旅

前日の夕方過ぎにもらった案内、そして、飛行機の到着時間の都合から、今回は列車での旅となったわけだ。

能登空港からの飛行機での移動は、素早く“サクッと”行けるのだが、羽田空港12:00到着だと、横瀬町で開催されるイベント開始時間15:00までの現地到着が難しい。

“動く拠点”ハイエースでのクルマ旅も考えたが...夜中出発はちょいきつく、焦り旅になってしまう。

北陸新幹線 東京 大船 旅 父 娘 二人旅

【結生をまず鎌倉の実家に預けた】

 

なぜ横瀬町へ...

東京周辺から約2時間かけて電車やクルマで走った先にある埼玉県秩父郡、田舎らしい景色が広がっている。

埼玉県 横瀬町 大手企業 よこらぼ

向かった先は、東京池袋駅から約1時間40分かかる横瀬町の“とある”廃校だ。芦ヶ久保駅から徒歩約5分で行ける旧小学校。

ここで今日から、面白そうな活動を開始するそうだ。

「秩父」と言えば...「深そうな山が沢山連なってそうだなぁ」と思う人も多いのではないだろうか。

イメージどおり、横瀬町は山奥...山深いところに位置している。

埼玉県 横瀬町 大手企業 よこらぼ

横瀬町は、東京から約2時間圏内に位置している町だが、人口は現在約8500人、減少傾向ある田舎町だ。

東京から近くに位置しているにも関わらず、「仕事がない」「中途半端な位置にある町」という背景から、人口減少に悩んでいる。

能登・穴水町に移住し、その他国内を“イナ旅”する田舎バックパッカーのぼくにとっては...「なぜ東京からこうも近い地域が、ここまで衰退し始めているのだろうか」と思ってしまう町である。

埼玉県 横瀬町 大手企業 よこらぼ

そんな、田舎の横瀬町だが...

今日、横瀬町は、リクルート、日本アイ・ビー・エム、Dropbox(ドロップボックス)、スペースマーケット、TABICA(タビカ)などの大手とITベンチャー企業と連携してプロジェクトを開始するそうだ。

写真でもわかるとおり、横瀬町は山奥にある田舎町だ。

なぜ...これら大手企業とITベンチャーが、山奥にある田舎町にやってきたのか?

その謎を探るために、横瀬町へ向かった。(その“謎”はこちら

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

Ikuma Nakagawa | Create Your Badge

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 奥能登で語る: ソニーにいたころの“ちょっとした”広報話し
  2. 能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa 能登での田舎暮らし:牡蠣で中日新聞 武藤記者の送別会
  3. 能登 穴水町 岩車 田舎暮らし ナマコ noto anamizu iwaguruma countryside lifestyle sea cucumber 能登での田舎暮らし:冬の朝 寒い中 ナマコ漁 始まる ̵…
  4. Ishikawa ALT gathering 石川県 英語教師 留学 サポート バーベキュー 能登の限界集落が“海外”になった日
  5. 雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師 能登・穴水町最大の牡蠣祭典「雪中ジャンボかきまつり」の裏にいる牡…
  6. 穴水町 岩車 U字工事 牡蠣 Anamizu Oyster “栃木”お笑い芸人『U字工事』さん 穴水町岩車で牡蠣水揚げの田舎…
  7. 能登 田舎体験 田舎体験1日目最後は…“車庫”で牡蠣だらけの『里海ウ…
  8. water well noto anamizu iwaguruma 穴水町 能登 井戸 田舎暮らし 能登・穴水町岩車での田舎暮らし 里山から“湧く”恵みを活用した“…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

徳島県 上勝町 もくもくもく アート 葉っぱ tokushima kamikatsu leaf 【田舎旅】“人生の見直し”を考えさせられる映画「人生、いろどり」ロケ地 上勝町を巡る day 10 石川県輪島から50キロ沖合に浮かぶ舳倉島へ 石川県 志賀町 非核宣言 能登の田舎にある志賀原発 再稼働するのか?大丈夫なのだろうか? テレビ金沢 石川県 バンライフ 【メディア掲載】テレビ金沢の30分特番「気ままにバンライフ」に登場! day 79 長崎駅前で1日リラックス そして桜町公園でのテント泊

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登空港
  2. stars ishikawa, anamizu stars, noto stars, 穴水町 星空, 石川県 星空, 能登半島 星空, 移住 星空の町, 星空 綺麗 田舎
  3. 田舎暮らし 日々 石川県 能登 穴水町 岩車 中川生馬 移住者
  4. 田舎暮らし 平凡 毎日 能登 石川県穴水町 岩車
  5. 転覆 ボート 処理

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
【海外バンライフ動向】映画「キャプテン・マーベル」出演の女優ブリー・ラーソンさんもバンライフの世界へ ~ 車両は日本では見かけない日産バン ~
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?
【田舎でITレビュー】トリプルレンズカメラ搭載 縦長6インチ格安スマホ「OUKITEL C17 PRO」ってどう?「田舎」で使える?テザリング?電波感度は?
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
グルメ旅人お薦め 豪徳寺のイタリアン『テアトロアッカ』 新宿駅からわずか15分
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。