Noto Wajima - 能登 輪島市

“葉っぱ”ビジネスと国内の地域活性のリーダー横石知二さん、能登へ“こっそり”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
横石知二 葉っぱ 上勝町

能登・輪島市(石川県) – 一昨日の夜遅く23:00過ぎ、“とある”人物から、フェイスブックを介してメッセージが入った。

誰だ...誰だ...?」と思い見てみると...

明日能登に行きますよ

と、徳島県上勝町の横石知二(よこいし ともじ)さんからのメッセージが入っていた。

北國銀行輪島支店(主催)が中小企業経営者向けに開催したイベントで講演するとのことだった。

葉っぱ 徳島 上勝町 横石知二

 

横石知二さんや上勝町と言えば...

写真を見ると「ただのおっちゃんじゃん!」と思うだろうが、ざっくり紹介すると...こんな感じだ。


●徳島県一小さい上勝町(人口約1600人)にある株式会社いろどりの代表取締役社長。

●冷害によるみかん産業の壊滅で、どん底に沈んだ上勝町に、“葉っぱ”で大きな光を灯した仕掛け人

●この“葉っぱ”は、いわゆる料理を彩る役割の“つまもの”として使われている。

●“葉っぱ”を全国に出荷する農家は主に上勝町在住で60歳以上のおばあちゃんたちばかり。中にはもちろん、70歳代、80歳代、90歳代のばあちゃんたちもいる。

●おばあちゃんたちは、“葉っぱ”を出荷するにあたり、パソコンやタブレットを使いこなす

【パソコンやタブレットが使われる場面は...】

①町の農協から、おばあちゃんたちの自宅のパソコンやタブレットに“葉っぱ”の注文が届く。

②その注文に対して、おばあちゃんたちは、マウスのワンクリック“連打”で入札することで、注文を受けることができる。

いわゆる、早いもの勝ちで入札し、注文を勝ち取るのだ。

③入札で注文を獲得することができたら、おばあちゃんたちは、山や庭で育てた“葉っぱ”を採りにいき、それをパッケージ化する。

④そして、農協へ届ける。

●最近では、海外からも注文が入り、“葉っぱ”の輸出も始まった。

●“葉っぱ”ビジネスで年商約3億円。考えてみてほしい...商品は“葉っぱ”だ。

●『“葉っぱ”をビジネスにする=お金』にするという発想だけでなく “葉っぱ”ビジネスを諦めずに、約40年、根気強く継続した。立ち上げ当初、町の多くの人が“反対”した。それをどうやって40年も続けられたのだろうか。発想もすごいが、「とにかく諦めずに進む」精神力と行動力がもっとスゴイのだ。

●上勝に住むおばあちゃん・おじいちゃんに希望を届け、『人は誰でも主役になれる』『舞台に立つ』や『主役になること』ことの重要性が地域を元気にする秘訣、と常に提唱している。活躍する場が重要であり、それによって、人は“生き生きする”わけだ。

●言い換えれば、年齢問わず、いろいろな意味で“生き方”というのは、やり方次第で無限大の可能性を秘めている、ということを社会に提示している。

●2012年、“葉っぱ”ビジネスは「人生、いろどり」として、映画にもなった。


ぼくにとって、横石知二さんとは、『会うと“根本”に戻れる人』だ。

横石知二 葉っぱ 上勝町

なにごとも結局、最終的には「頑張り、やり抜くしかない」「やってみるしかない」を、自身わかっているのだが、横石知二さんと会うと、強く思い出し、勇気づけられるのだ。

横石知二さんと多くの人との根本的な違いは、彼は常に肯定的で「難しいけど、やってみな」「とにかく頑張れ」「やるしかない」を言い続ける前向きな人で、ネガティブなことを決して発言しない。

横石知二さんがいる徳島県上勝町との出会いは2010年12月。ぼくら夫婦はバックパッカー旅の目的地を「とりあえず“なにかありそう”だから行ってみるか」という感覚で全て決めている。

とりあえず、この山を越えてみるか...」をきっかけに向かった先が横石さんがいた上勝町だったわけだ。その後、上勝町の人たちとつながり、もう何度も上勝町へ旅している。

能登に移住した一年目の月の半分は上勝町に住み、そこで仕事をし、「半能登×半上勝」暮らしをしていたほどつながりある町。

葉っぱ 徳島 横石知二

それにしても...昨晩のイベントの講演者は横石知二さんだ。「もう少し告知すれば...多くの現場で活躍する“若者”たちが集まっただろうなぁ」とついつい思ってしまった。

横石知二さんは今日、200万人の搭乗者を達成した能登空港から東京へと飛び立ち、今日(2016年9月28日)18:00から東京大学で講義をする。

葉っぱ 徳島 上勝町 横石知二

近々、横石知二さんの特集を組む予定だ。

上勝町 葉っぱ 横石知二

【翌朝、横石さんの誕生日にお茶し、能登空港へ向かったのだった】

●上勝町の葉っぱビジネスと横石知二さんを事例に、田舎を元気にする秘訣が学べる本や映画



 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 漆芸作家 スザーン イギリス day 70.7 輪島塗を活性化させたい漆芸作家 スザーン・ロス…
  2. waterfalls autumn wajima ishikawa 男女滝 紅葉 能登半島 石川県 田舎体験 最終日 奥能登一周 3本の『滝』巡りと紅葉
  3. 輪島 フランス料理 ラトリエ・ドゥ・ノト 池端隼也 土門 ロブション french wajima latelier de noto “イナ旅”初のフランス料理 能登・輪島の『ラトリエ・ドゥ・ノト』…
  4. スザーンロス day 70.3 予想外の日本滞在約20年 「ペンキ塗りは得意、…
  5. 能登・穴水町 - のと鉄道のNHK朝ドラ「まれ」ラッピング列車 一話目: 能登がロケ地 NHK朝ドラ「まれ」開始同日に̷…
  6. day 11 舳倉島のカタツムリが進化しているって?!
  7. day 10.2 石川県舳倉島(へぐらじま)に到着
  8. 奥能登で語る: ソニーにいたころの“ちょっとした”広報話し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 51 高知県沖の島を散策 ~ 市原知佳さん勤務の「あったかふれあいセンター」 ~ asura shinshitsu 阿修羅 芯漆 漆器 輪島 100% 漆だけで『阿修羅』なんてつくれるの?!構想から13年の時を経て…「芯漆」とは? 【メディア掲載】バックパッカーが読みたくなる今月のビジネス誌「未来のワークスタイル…あなたは知りたくないだろうか?」 【田舎で仕事 – 広報】ISICOの情報誌にCarstayと芯漆 ぐい吞み 菊 彫刻 漆器 輪島 芯漆 漆器界最強の『芯漆』

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
東京の駅だったら批判殺到?!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
田舎バックパッカーが行く『秋』の鎌倉 穴場紅葉スポット紅葉谷『獅子舞』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。