Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

星空旅スポット: 能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
穴水町 星空 天の川 Milky Way in countryside Japan

能登・穴水町岩車(石川県) – 穴水町に入る手前には「穴水町 星空のまち」という道路標識がたっているのを知っているだろうか?

穴水町 星空のまち Anamizu Town of Stars

それは、穴水町の商店街が今晩(2016年8月27日)開催した町中全体で約4200個(のと鉄道イベント含め)のロウソクが灯るイベント『カフェ・ローエル』とも関係がある。少し前段が長いが、まずは穴水町と「星空の町」の関係について、ざっくり説明しよう。少し長いが、気長に読んでほしい。

穴水町と星空の関係

穴水町には天文台があるぐらい、実は星空が綺麗に見える町なのだ。

穴水町 星空のまち」を提唱する背景には、アメリカ・ボストン出身で、ハーバード卒の天文学者パーシバル・ローエル(1855年~1916年)がいる。

パーシバル・ローエルは明治時代1889年に、穴水町含む能登半島を訪問した。その後、旅行記『NOTO – 能登・人に知られぬ日本の辺境』を出版したことでも知られている。

ローエルは、漁業用でボラを獲るためにつくられた「ボラ待ちやぐら」を初めて見て、「怪鳥ロックの巣のようだ」と「NOTO」で表現をしている。

ローエルは穴水町を訪問した際、天体観測などを天体的なことを行った史実はないようだが… 「NOTO」を出版したローエルを尊重しつつ、そして、天文学者だった彼にちなんで、町は「星空のまち」と名付けたり、町内の和菓子屋「泉花月堂」は銘菓「ローエル」をつくったり、「ボラ待ちやぐら」の説明内には彼の名を入れるなどしているのだろう。

その他、穴水駅前の「さわやか交流館プルート」もローエルの名誉をたたえ、名付けられれた。

「プルート=Pluto」は「冥王星」を意味する。ローエルは自身が亡くなった1916年に、冥王星“Pluto”の存在を軌道計算により予知。その14年後に、冥王星が発見され、英語“Pluto”の頭文字PLには、最初にそれを予知したローエルのイニシャル(“P”ercival “L”owell)の意味が込められた。

穴水町岩車の漁港で「天の川」を撮影

そのような背景から、穴水町では、ローエルの名前や意味が込められたイベントや名称が存在するのだ。今晩開催した「カフェ・ローエル」もその一つ。

穴水町 星空 天の川 Milky Way in countryside Japan

「カフェ・ローエル」のイベントは別途レポートするが、「カフェ・ローエル」から岩車の自宅へ戻り、曇るまでのほんの約10分間、星空に「天の川」が観えたので撮影した。

日本では「天の川」=7月の七夕をイメージする人たちが多いかと思うが、実は今の時期でも見ることができる。

街灯や民家の灯りがある中では、明かりがレンズに入ってしまい、星の写真撮影は困難。周りに明かりがなく、町の“暗闇”スポットであれば、より船名に撮影することができただろう。

最後にこう言うのもなんだが…能登半島や自然豊かな田舎へ行けば、星はどこでも綺麗だ。

夜、街灯が少ない田舎では、懐中電灯を照らしながら“前”を見て歩く人が多いかと思う。

たまには真っ暗闇の中、懐中電灯を消して、立ち止まり、空を見上げてはいかがだろうか?

自身の町がどれだけ“澄んでいるか”わかることだろう

道は自身でライトを照らせば明るくなる。

街灯が少ない田舎には、そんな魅力もある…という話しでした。

天の川 七夕…アメリカ・オレゴン州の絶景スポット「クレーターレイク」で「ミルキーウェイ(天の川)」…星空を眺める / Milky Way & Crater Lake 1
天の川 夜な夜な一人旅: 「穴水町 星空のまち」は本当なのか?

ローエルがどんな旅をしたのか…気になる人は『NOTO – 能登・人に知られぬ日本の辺境』をぜひ!



 

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 能登 牡蠣 販売 能登牡蠣: 牡蠣(かき)の蒸し方
  2. Kamikatsu in Tokushima 徳島県 上勝町 葉っぱ 清流の町 田舎旅:今晩の「笑ってコラえて ダーツの旅」は“葉っぱ” “清流…
  3. 綺麗な海 魚が見える 愛媛 大島 <“海中”動画>能登・穴水町 岩車漁港はカワハギの子どもだらけ!…
  4. 田舎 遊び 田舎は子どもや大人向けの『自然な公園』と『冒険スポット』だらけ
  5. アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティに到着 ~ ホテルへは無料シャ…
  6. 能登/日本海側は雪だが
  7. この道を行けば どうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏みだせば その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかる 徳島県神山町へのバックパッカー旅の途中、町工場のトイレで見かけた…
  8. 赤子 1歳 2020年早々 嬉しいニュース!~ 新たな生命 ~

コメント

VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

work space countryside in Japan コナー・ジェサップ、まだまだ『クリエイター・アーティスト向け“田舎”ワークスペース』で執筆中 day 7.3 石川県輪島市袖ヶ浜海水浴場で雷雨の中 テント泊 ~ 穴水町から輪島までの25キロ ~ ウミネコパーラー 石川県 穴水町 足立秀幸 かき氷 カフェ Anamizu Shaved Ice Kakigori cafe 奥能登・穴水に移住看護師がオープン かき氷カフェ『ウミネコパーラー』 動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」中川生馬さん(右)と会話を弾ませて交流を深める赤井成彰さん=穴水町川尻で 写真 金沢の赤井さん、穴水で魅力伝える 宿泊型移動車「モバイルハウス」で一風変わった旅をしている赤井成彰さん(30)=金沢市=が二十九、三十の両日、穴水町川尻に宿泊し、なじみの薄いモバイルハウスの面白さを町民らに伝えた。(田井勇輝)赤井さんは昨年春、営業社員だった大手玩具メーカーを退社。ハワイでの暮らしを夢見て、貯金するため家賃を節約しようとさまざまな生活の仕方を模索。家を持たないで車内や荷台で寝泊まりしながら生活するモバイルハウスと出合った。中古の一トントラックを購入し、昨年十月から荷台で部屋作りを開始。長さ二・五メートル、幅一・六メートル、高さ一・九メートルの木製による落ち着きある空間を手掛けた。壁を開閉して楽しめる縁側や、天窓、折り畳み式机といった工夫を凝らした家具を設置。外壁はオレンジ色と茶色の細長い板千枚以上を組み合わせ、魚のうろこを表した。製作は今年一月に終了。車の購入と製作の総額約九十万円の大部分は資金を募るクラウドファンディングで集めた。モバイルハウスの可能性だけでなく、全国の魅力ある人や場所を探そうと、今月二十七日に金沢市を出発。車中泊可能な場所を検索できるサイト「カーステイ」で、中川生馬さん(40)=同町岩車=が運営する場所を見つけ訪れた。赤井さんは中川さんや通り掛かった住民に「まさに動く個室。行った場所がどこでも庭になる」と熱く語った。バックパッカーとして国内を旅した経験がある中川さんとはうまが合い、縁側でいつまでも会話を弾ませていた。赤井さんは十一月末まで全国を巡る予定。三十日は珠洲市、三十一日は七尾市能登島で泊まり、その後県外に出る。 【メディア掲載】中日新聞『動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」』 mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【ざっくり特集 – VANLIFE 1】車で“移動暮らし”『バンライフ』できる時代到来 『移動型定住』『動くX』とは?

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020 Carstay 宮下晃樹
  1. 日本海 10月 海 石川県 穴水町 岩車 空いてる ビーチ 田舎暮らし 子育て
  2. 秋葉博之 秋葉洋子 手紙
  3. 田舎暮らし 子育て 娘 小学校 日記
  4. 新宿ビズタウンニュース 2020年9月 中川生馬 Carstay

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
長期間 住める駐車場<車中泊スポット>『バンライフ・ステーション』併設型のシェアハウス&オフィス『田舎バックパッカーハウス』<まとめ情報>
day 54 愛媛県 日振島へ  なにがあるかわからないけど、とにかく行ってみっか
田舎でITレビュー: ストレージをHDDからSSDに交換 PCを倍以上に高速化
day 14.1 奥能登一周中 道の駅「すずなり」で背後から話しかけてきた黒縁眼鏡の移住者 ~ 気になる能登の田舎の生活費 ~

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。