Chiba Kamogawa - 千葉県鴨川市

自動運転車『テスラ』でクルマ旅 パソコンで動いている?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
日本 テスラ 自動運転 パソコン クルマ Tesla Japan PC Car

東京都赤坂 & 千葉県鴨川市 – 能登空港から羽田空港を経由して、赤坂、そして鴨川の「天然村」へ。今回も“旅”という名の出張だ。

なんの目的で天然村へ行ったかはまた改めてとして…最近もいろいろと動いている。今回、鴨川へ向かったわけだが、そこへの“旅の足”が、“新しい”スタイルのクルマだった。なんと!今話題の自動運転機能を搭載したクルマだったのだ。

千葉県鴨川へテスラで…まだまだ台数が出回っていない完全電気の自動車。田舎では見ることがない…と言っても過言ではないだろう。

そんなテスラに初めて乗った。「現代人は面白いクルマに乗っているもんだなぁ」と、この季節 浦島太郎さんのように驚いてしまう。(なんで浦島太郎?!)

日本 テスラ 自動運転 パソコン クルマ Tesla Japan PC Car

今話題の自動運転機能。ハンドルに手を置かなくても周辺をセンサーで感知して運転してくれる。テスラで初めて体験した。

一見普通のクルマに見えるが、中に入ると、「パソコンが内蔵されてる!?」っと驚く。全て「電気」だ。

地図にはGoogleマップを採用、ネットもできる。クラウド上であれば、ワード、エクセルなどもできるのだろうか…

日本 テスラ Tesla Japan

米電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズのクルマ

乗り心地は抜群。自動運転機能も付いている。自動運転機能搭載のクルマに乗ることはもちろんのこと初めてだ。普段乗っているハイエースや軽自動車とは全く違う。

ただ欠点は、今後、飛躍的に改善されるようだが、充電時間に40分前後かかってしまうそうだ。充電スタンドもまだまだそう多くないだろう。

日本 テスラ 自動運転 パソコン クルマ Tesla Japan PC Car

テスラのダッシュボードはすべてパソコンのようだった。すべてが電気で動いている。Bluetoothでスマホをつなげて電話で話すことも可能だ。

ぼくが乗っているハイエースは今後、どんなふうに進化していくのだろうか。ハイエースがこんな風に進化し、充電速度が改善されたら、新たな“動く拠点”として導入したいところだ。

First time on Tesla, my first time to experience autopilot. Inside of this car is just so new! It is like riding on a PC.

日本 テスラ 自動運転 パソコン クルマ Tesla Japan PC Car

テスラの液晶モニタはタッチパネル型

日本 テスラ 自動運転 パソコン クルマ Tesla Japan PC Car

テスラのナビとなる地図にはGoolgleマップを採用している。

日本 テスラ 自動運転 パソコン クルマ Tesla Japan PC Car

千葉県鴨川の天然村に到着

千葉県 天然村

テスラで向かった千葉県鴨川市の『天然村』のそばには「天水棚田」がある。現在、“復活”に取り組みが進んでいる。棚田百選に並ぶほど綺麗になるだろう。

日本 テスラ 自動運転 パソコン クルマ Tesla Japan PC Car

テスラで千葉県の田舎、大山千枚田へ。東京から一番近い棚田百選の千枚田だ。

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

クルマ旅雑誌「カーネル」(2015年夏号)表紙の人 Amazon.co.jp「キャンプ」本ランキングで1位 ~ 表紙の影響か!?「カーネル」ブログにも登場 ~ 立山連峰 穴水町 寄り道パーキング鹿波 【最高の仕事場】能登・穴水町「寄り道パーキング鹿波」と立山連峰の絶景 Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 島暮らし day 51.1 高知県 沖の島の市原商店での夕べ ~ 人生の流れを創造するのは自分 ~ 中日新聞 田舎体験 穴水の豊かな里海親しむ 県外在住の5人、釣りなど体験 米国や東京で暮らす会社員ら五人が今月下旬、穴水町を拠点に能登かきの水揚げや釣りを満喫し、能登の豊かな里海と親しんだ。 【メディア掲載】中日新聞『穴水の豊かな里海親しむ 県外在住の5人、釣りなど体験』 MROラジオ タニカワ旅行社 【メディア掲載】MROラジオ「有限会社タニカワ旅行社」に3月15日と22日に登場!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
東京の駅だったら批判殺到?!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
day 10.3 石川県舳倉島の『へぐら愛らんどタワー』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。