Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

能登と羽田空港間の眺めは最高…今月も東京へ飛んだ“わけ”&バックパッカーの一“私事”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

能登・穴水町岩車(石川県) – 今週も東京へ飛んできた。

能登空港と羽田空港間は、あっという間に行き来することができる。通常約1時間、早いときでたったの45分の所要時間だ。

奥能登への道のりは飛行機が圧倒的に早くて便利。ANA(全日空)のパック価格は北陸新幹線よりも安い。

奥能登の玄関口 穴水駅までは新幹線だと約5時間、往復で30,000円以上。飛行機はたったの1時間で、ANAのパックだと往復30,000円前後で、一泊の宿付き。

飛行機が便利なことに加え…写真を載せているとおり、飛行機からの眺めは絶景だ…

上空から見えた日本アルプスか...浅間山

上空から見えた日本アルプスか…浅間山

最近は飛行機が多いが、ときには北陸新幹線や夜行バスも活用することもある。(“私事”については以前ほんの少しこちらに書いている)

 
そんなこんなで…今月も月曜から木曜まで、東京への“旅”という名の…出向だ。

広報の“私事(しごと)”で情報セキュリティの会社をサポートしていることから、月に一度、東京へ行っている。本社は大阪だが、東京にも拠点がある会社だ。

能登空港⇔羽田空港の上空 - 機内でも“私事”モードだが、あっという間についてしまう。

能登空港⇔羽田空港の上空 – 機内でも“私事”モードだが、あっという間についてしまう。

ぼくが広報サポートを行っているのは、小規模や中小企業のマイナンバーの情報セキュリティ、プライバシーマークや情報システムのセキュリティ「ISMS」などをコンサルティングから現場での実務支援までをサポートしているLRMという会社だ。

広報の“私事”を“ざっくり”簡単に言うと、自分の会社や組織、そこで提供しているサービスや商品が、「どのようにしたらメディア/マスコミなどに、報道、ニュースとして取り上げられるか」をアドバイス含め実務支援を行うなど、メディアに対して情報発信する役割を担う。もちろん、不祥事が発生した場合のメディア対応も行う。

プレスリリースなどの情報資料を作成して、FAXやメールで情報発信するだけで終わる“私事”ではない。

広報は“対メディア”。メディアとの折衝活動が多い職種で、メディアに営業をかけてなんぼの“私事”だ。遠隔で“できること”もあるが、“やりにくい”ことも沢山ある。もちろんのこと、メディアとの関係構築も重要だ。

今の簡単な説明でわかる人もいるかもしれないが、広報の“私事”は営業などと同じように現場が重要な職種。

月に一度か二度は、新聞・雑誌・テレビ・オンラインなどの全国メディアが集まる東京の現場へ行き、もろもろメディアにアプローチするなどの対応をしたいので、クライアント/お客さんと相談し、東京へ行くことも条件に入れさせてもらっている。

富士山の空撮。能登空港から羽田空港へ。右側には、富士山が見える。

富士山の空撮。能登空港から羽田空港へ。右側には、富士山が見える。

資料作成、クライアントとの打ち合わせなど、一部の作業は遠隔でもできる。しかし、どのような職種でもそうかと思うが、現場に行った方がやりやすい作業もある。

「遠隔からもできる仕事なんですね」と思われることが多いが、実はそう簡単ではない。本格的に広報実務全般を行っている人ならわかるかと思うが、メディアとの折衝活動が多い仕事…多くすべき仕事なので、営業のように、現場が重視されるのだ。

しかし、飛行機や新幹線などの乗り物、パソコン・ネット・電話などの通信などの現在の技術/テクノロジー、クライアントとの交渉など…工夫次第でなんとか乗り切れる“私事”のやり方もある。

羽田空港から能登空港へ。珠洲の見附島や、能登半島の先端を上空から眺める。

羽田空港から能登空港へ。珠洲の見附島や、能登半島の先端を上空から眺める。

「広報の仕事とはなんぞや?」の“私事”ページも作成中なので、詳しくは、別途そこで説明したいと思う。

そんなわけで今月も東京へ飛び、昨日、能登へと戻ってきた。

能登空港で入手した空路マップ。能登空港から羽田空港へ飛ぶときに、眺めることができる景色。この地図はわかりやすかった。

能登空港で入手した空路マップ。能登空港から羽田空港へ飛ぶときに、佐渡島、霞ケ浦、富士山、浅間山、立山連峰、日本アルプスを上空から眺めることができる。飛行機からの景色は最高だ。この地図はわかりやすかった。

裏面には、羽田空港から能登空港への空路が描かれている。この地図を見て、飛行機内 右と左窓側席、どっちに座ったら、どの景色を眺めることができるのか、パッとわかる。

裏面には、羽田空港から能登空港への空路が描かれている。この地図を見て、飛行機内 右と左窓側席、どっちに座ったら、どの景色を眺めることができるのか、パッとわかる。

ANAのStar Wars飛行機

ANAのStar Wars飛行機

能登空港⇔羽田空港の上空 - 綺麗な雪景色。

能登空港⇔羽田空港の上空 – 綺麗な雪景色。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 能登 穴水町 岩車 スタッドレス 交換時期 能登…寒波シーズン スタッドレス冬用タイヤに交換 フロントガラス…
  2. 能登 石川県 北陸 スタッドレスタイヤ 今年もそろそろスタッドレスタイヤに履き替え時期…
  3. のと鉄道 能登鹿島駅 能登さくら駅 Noto Cherry Blossoms Kashima Station 田舎旅:国内最大の“桜駅”の開花情報<2018年3月15日>
  4. 天然 真珠 石川県 日本海 阿古屋貝 真珠貝 宝ありすぎる能登の里海!阿古屋貝に天然真珠が!
  5. 子ども 感受性 バックパッカーの娘には感動したなぁ…って“ちょい”親バカなお話し…
  6. 田舎 地方 イタチ itachi japanese mink 【能登での田舎暮らし】イタチと遭遇し東京土産が大量のネギとナマコ…
  7. 外国人 海外 移住者 穴水町 石川県 foreigner in ishikawa どこにでもあるような東京よりもリアルな“日本”を見たい ヨーロッ…
  8. 能登での田舎暮らし:仕事の空き時間に… 耕運機と鍬で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

能登の農家民宿 ゆうか庵 輪島塗 夕飯 昼食 ishikawa noto town hostel experience wajima nuri lunch dinner <写真で振り返る>田舎体験 2日目 奥能登一周 能登町の豪華“料亭”農家民宿 中日新聞 1面 トップ 牡蠣 中川生馬 河端譲 【メディア掲載】中日新聞1面 『穴水の異色コンビ ネット販売開始 能登かきを全国区に』石川県の能登地方 穴水町岩車産の牡蠣<かき>販売開始 小呂島 福岡県 EXILE 島田乾生 day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ 石川県 移住特使 石川県の移住促進プロジェクト「いしかわ移住応援特使」に任命 Connor Jessup in Anamizu Japan コナージェサップ 日本 石川県 能登 穴水町 【田舎で仕事】コナー・ジェサップが発信する『結生 X 能登』の世界 - 7

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
フジテレビ めざまし8 AU,AU電波障害
  1. 穴水町 小学校 統合, 向洋小学校, 小学校 説明会
  2. inaka backpacker japan
  3. 穴水 車中泊, 石川県 バンライフ,北陸 バンライフ, 中川生馬
  4. 穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【能登での田舎暮らし】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~
脚本執筆のために「田舎バックパッカーハウス」シェアハウスに滞在したConnor Jessup(コナー・ジェサップ)の新作ドラマ
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。