Media / PR - メディア掲載

【メディア掲載】バックパッカーが読みたくなる今月のビジネス誌「未来のワークスタイル…あなたは知りたくないだろうか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【表紙の写真: 能登・岩車(石川県)の漁港で…ついつい目をぎらぎらさせて読んでしまう今月発売のビジネス雑誌「Phronesis(フロネシス)」】

能登・穴水町岩車(石川県) – バックパッカーなのに、ビジネス誌での登場が多い今日この頃。

っと…そんなことを偉そうに言える立場では決してない。

こんな立派なお“私事(しごと)”は大変嬉しいこと。いつもお世話になっているダイヤモンド社の出版編集部 副編集長 音なぎ省一郎(おとなぎ しょういちろう)さんに感謝。

9月末、バックパッカー“私事”旅で、7年振りにアメリカの地に足を踏み入れ、ユタ州ソルトレイクシティでゲイリー・ハメルさんを取材。その話しがダイヤモンド社の経営学誌「Phronesis(フロネシス)」に掲載された。

ゲイリー・ハメルさんはロンドン・ビジネススクールの教員教授。

アメリカ最大の経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」より「世界で最も影響力のあるビジネス思想家」に選出、同じくアメリカ・ビジネス誌「フォーチュン」誌では「事業戦略における世界有数の専門家」と称されている人…

記事内のハメルさんのプロフィールを読むと「なんだかすごい人を取材していたんだなぁ~」と改めて思ってしまう。

雑誌全体のタイトルは、
働きかたの未来 ~ シンギュラリティとマネジメント2.0によって組織と個人の関係はこう変わる ~
という魅力的なタイトル。

 
“完全”自給自足をしない限り、収入を得るうえで、仕事は人生で欠かすことができない。そして人生における仕事時間は人生の大半を占める。「仕事はプライベート=私事(しごと)」だ

人生の中心となる今後の“私事”環境や、それに伴うライフスタイル/生き方が、どのように変化していくのか…自身の将来を深く考えさせられる内容となっている。

<今話題のAI、シンギュラリティ含め...“未来のはたらたき方”がどうなっていくのか...そんな“思想”が満載。 内容をそのまま鵜呑みするのか...ひねって“自分の道”の参考にするのか...自分自身で考えられる豊かな社会にもなりつつある。

アメリカ・ユタ州での取材話しはこちら

マネジメント・イノベーション2.0 ゲイリー・ハメル アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティで、ビジネス界著名教授ゲイリー・ハメルさんを取材 ~ スーツ姿のバックパッカーが“マネジメント・イノベーション”を取材?! ~

「フロネシス」の編集顧問は元・東京大学総長で、現在 三菱総合研究所の理事長の小宮山宏さん、ハーバード大学 経営大学院 ハーバード・ビジネス・スクールの経営学誌「ハーバード・ビジネス・レビュー」日本版で長年編集長を務めた岩崎卓也さんが編集長だ。

内容が堅そうだなぁ~」と捉えがちだが、そうでもないと思う。すらすら~っと入ってくる内容となっている。そのあたりの読みやすさはきっと音なぎさんが“やわらかく”調整しているのだろう。

ぼくはハメルさんへの取材依頼、現場での取材、通訳、原稿起こしなど含めたコーディネート全般を行った。その他、シンギュラリティやAI関連の組織の広報関係者にコンタクトして、写真の手配もサポートさせていただいた。

原稿起こしと言っても、ラフすぎて内容の大半は音なぎさんによるものと言っても過言ではない。そのような背景なのに、執筆協力者として自身「中川生馬」の名前が連なっていることは嬉しいし、やはりなにかを成し遂げた気分になる。

ダイヤモンド社の「Phronesis(フロネシス)」 - 執筆協力として、自身の名前が載っている。【ダイヤモンド社の「Phronesis(フロネシス)」 – 執筆協力として、自身の名前が載っている】

便利な世の中、やろうと思えば、どんなワークスタイルでも確立できる…

みんなはどんなライフスタイル、ワークスタイルで人生を過ごしていきたいのだろうか?

続きはこちら。(近日公開予定)

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 【田舎で仕事 ‐ 広報】日テレ「news every.」特集枠に…
  2. why father and daughter travel together 父と娘 旅 能登から東京へ… 父と娘の電車“仕事”旅
  3. mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【田舎で仕事 – 広報】日テレ「ZIP」のバンライフ…
  4. Connor Jessup Yui Boys by Girls 【メディア掲載】カナダ出身の映画俳優/監督コナー・ジェサップ執筆…
  5. 田舎バックパッカーハウス, 車中泊. キャンピングカー, バンライフ, 石川県, 穴水町, rv station, anamizu, campervan, ishikawa, vanlife 名刺になる記事「住める駐車場 全国に 旅先で定住できる未来作る」…
  6. cbcテレビ チャント バンライフ ミチトライフ 矢井田夫婦 【田舎で仕事 – 広報】東海エリア「CBCテレビ」が…
  7. Ishikawa Noto Suzu Japan Connor Jessup 石川県 能登 珠洲 映画 俳優 コナージェサップ 【田舎で仕事】カナダの映画俳優・監督コナージェサップ、インスタで…
  8. 穴水町 星空 田舎 地方 旅 近い将来、宇宙へのバックパッカー旅も始まるのかぁ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

onsen campervan rv spots 埼玉県 おふろcafé utatane 車中泊スポット レビュー 【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ 【メディア掲載】日経本紙と日経電子版『奥能登に「車中生活」拠点、旅しながらリモートワーク 「ライフスタイル幅広げる」』 campervan rv spots in Nagano Kinasa Japan 長野県鬼無里 おやき いろは堂 車中泊 RV スポット 【Carstay車中泊スポットレビュー】発掘感掻き立てる長野市鬼無里にある「いろは堂 長野本店」 day 81 長崎県大瀬戸町『岡﨑製パン所』を見学 そして 次の旅先へ 田舎バックパッカーハウス,車中泊 石川県,穴水町 車中泊 【メディア掲載】フリーパーソナリティ前田明日香さんのポッドキャスト「明日香のキッチントーク」に登場!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
NHK キャンピングカー,中川生馬,能登,穴水町,石川県
  1. 田舎バックパッカーハウス
  2. 田舎バックパッカーハウス
  3. やっさ祭り, 広島県三原市, yassa camp
  4. ノスケ バンライフ, 沖縄 ちより,田舎バックパッカーハウス,石川県 穴水町, 田舎暮らし,移住,地方移住,穴水町 車中泊,車中泊 石川県,japan,noto,ishikawa,inaka backpacker house,rv in ishikawa,rv station
  5. 田舎バックパッカーハウス,石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記,秋葉博之,秋葉洋子,ぶー散歩,穴水町 車中泊, child in the countryside japan,noto,ishikawa,inaka backpacker house,rv in ishikawa, sakura,

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

【メディア掲載】NHK BSプレミアムに登場!「旅する★手作りキャンピングカー」 8月18日放送!
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
【田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
【動画あり】ドキュメンタリーテレビ番組『裸のムラ』に一主役として登場 ~ バンライフとは?!田舎暮らしとは?!石川県とは?! ~
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で
【YouTube】「DOCUMENT」の「暮らし方ファイル」に登場 - 大型モバイルハウス改装中の長總さん夫婦
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。