Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

白米千枚田『あぜのきらめき』10月10日から オープニングにNHK「まれ」の“高志”がライブパフォーマンス!? ~ “人工的!”と思っていたけど意外と良い感じの棚田 LEDイルミネーション ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

能登・輪島市(石川県) – 能登へのバックパッカー旅、10月の季節が涼しくなり気持ちが良い。バックパッカーのぼくが旅を開始し、能登エリアに初めて足を踏み入れたのは2010年10月14日。涼しいがまだ半袖でいられる時期だった。

そんな10月に…輪島市「白米千枚田」では2015年10月10日(土)から2016年3月13日(日)の期間、LEDのライトアップ/イルミネーションイベント『あぜのきらめき』を開催、そのオープニングイベントの10日(土)に、NHK連続テレビ小説「まれ」に出演している俳優がスペシャルゲストとして登場するようだ。*A brief summary in English is on the bottom of this blog article.

「あぜのきらめき」は2011年11月に始まった千枚田のイルミネーションイベント。

白米千枚田の「あぜのきらめき」。2015年10月10日のオープニングイベントにNHK連続テレビ小説「まれ」に出演している俳優がスペシャルゲストとして登場する

白米千枚田の「あぜのきらめき」。2015年10月10日のオープニングイベントにNHK連続テレビ小説「まれ」に出演している俳優がスペシャルゲストとして登場する

 

白米千枚田『あぜのきらめき』イルミネーションのオープニングに誰が?!

「今年は『あぜのきらめき』いつからかなぁ~」と思い、8月末に「白米千枚田」関係事務局に問い合わせたところ、10月10日(土)の「あぜのきらめき」のオープニングイベントに、「まれ」に出演している俳優が登場して、“ライブ”のオープニングイベントを開催するとのことだった。

5月ごろの白米千枚田(輪島市)。水をはりはじめた

5月ごろの白米千枚田(輪島市)。水をはりはじめた

“ライブ”となると…“音楽”をイメージする…

聞いてみたところ「あの喋らない役を演じている“あの人”です」となると「まれ」の“あの人物/俳優”しかいないだろうなぁ。

そう、あのミュージシャンになる夢をもつ二木高志(ふたき たかし)役を演じる渡辺大知(わたなべ だいち)さんだ。棚田での“ライブ”を交渉しているようだ。

NHK朝の連続テレビ小説「まれ」でミュージシャンになる夢をもつ二木高志(ふたき たかし)役を演じる渡辺大知(わたなべ だいち)さんが白米千枚田の「あぜのきらめき」に登場する。現在、棚田での“ライブ”の交渉をしているようだ。

NHK朝の連続テレビ小説「まれ」でミュージシャンになる夢をもつ二木高志(ふたき たかし)役を演じる渡辺大知(わたなべ だいち)さんが白米千枚田の「あぜのきらめき」に登場する。現在、棚田での“ライブ”の交渉をしているようだ。

8月末の段階では「予定」とのことだったが、つい2日前の9月2日の北國新聞に載っていたので、確定なのだろう。だが、高志が登場することや、高志の“ライブ”があることについては現時点で、千枚田のホームページに載っていないので、確定しているのは微妙なところなのだろうか。

しかしながら、高志が登場しておきながら、ライブパフォーマンスがない…ってことはないだろう。ぼく自身多くのイベントを企画・実施してきたが、開催するのだったら(難しいだろうけど)そこまで行う方向で交渉しているだろうなぁ。

「道の駅 千枚田ポケットパーク」で車中泊するクルマ旅人も多い。眺めが良いだろうなぁ~。

「道の駅 千枚田ポケットパーク」で車中泊するクルマ旅人も多い。眺めが良いだろうなぁ~。

「まれ」や北陸新幹線で盛り上がっている輪島が、「まれ」の放送終了後も力を入れて、奥能登へ人を呼び込もうとしていることに間違いはなさそうだ。輪島や珠洲は「まれ」効果をうまく活用している。

しかし…能登を代表する綺麗な田舎風景の千枚田…その実際の“裏”は厳しい状況。オーナー制度を取り入れているが、千枚田の農家はもうわずか…1軒…という維持が厳しい時代になってきている。

シンプルな例なのかもしれないけど“今のテクノロジー”や流行と、「能登の里山里海」の大自然をうまく調和させたイベントだと思う。

単に棚田に灯りを設置しているだけではない…なんとかこの棚田を維持しようと…そこには現場にいる人しかわからないいろいろな深い想いがあるんだろうね。

7月の白米千枚田(輪島市)

7月の白米千枚田(輪島市)

 

自然な棚田景色に、人工的なLEDライトのイルミネーションってどうなの?!って思っているあなた!

9月30日まで募っているボランティア「ほたるびと」が、オープニングイベント10日午後から、千枚田の棚田のあぜに21,000個のソーラーLEDを設置していく。そして、夕方ごろ、「まれ」のスペシャルゲスト“高志”を迎えて、オープニングを開催する。

このライトアップイベント「あぜのきらめき」、ぼく自身これまで「人工的なLEDのイルミネーションだし、どうせ人工的でしょ~」と観に行くことを拒んでいたが、「百聞は一見にしかず」で、“現代人”になりすぎているせいなのか…観てみるとかな~り綺麗だった。

白米千枚田の「あぜのきらめき」。2015年10月10日のオープニングイベントにNHK連続テレビ小説「まれ」に出演している“高志”がスペシャルゲストとして登場しライブパフォーマンス予定?!

白米千枚田の「あぜのきらめき」。2015年10月10日のオープニングイベントにNHK連続テレビ小説「まれ」に出演している“高志”がスペシャルゲストとして登場しライブパフォーマンス予定?!

 

白米千枚田「あぜのきらめき」の概要

●開催期間: 2015/10/10~2016/03/13

●開催時間: 日没から4時間(見ごろは18時~20時)

●開催場所: 輪島市白米町千枚田(白米町ハ部99番地4)

●駐車場: 白米千枚田に併設する「道の駅 千枚田ポケットパーク」に一般自動車用の駐車場49台(内1台EV普通充電器含む)。他、臨時駐車場もあるが、最近、混み合っている。

詳細は千枚田のページ(こちら)参照

IMG_2627

一昨日(2015年9月2日)の北國新聞によると、NHK朝の連続テレビ小説「まれ」や新幹線効果もあり、輪島や珠洲の奥能登は盛り上がっているようだ。

NHK朝の連ドラ「まれ」は今月2015年9月26日(土)までだが、まだまだ奥能登での「まれ」効果は続きそうだね。

 

Brief summary of this blog: “Light up / illumination event at Shirayone Senmaida, A Thousand Rice Paddies in Shiroyone. Special guest from NHK Morning Drama plans to participate the event”

There will be a light up / illumination event at Shirayone Senmaida, A Thousand Rice Paddies in Shiroyone / 1000 rice terrace in Wajima of Noto area, Ishikawa Prefecture, Japan. This year’s light-up event starts from October 10, 2015.

At the event, an actor from NHK’s morning drama “Mare” plans to participate. NHK chose Noto area as the main filming location for “Mare” that Noto, a countryside of Ishikawa and usually refers the tip of Noto Peninsula.

Ishikawa Prefecture is located on “Sea of Japan” coast and its prefecture’s most of northern part is Noto Peninsula

「道の駅 千枚田ポケットパーク」で購入できる棚田おにぎりが美味しい!ぼくのお薦めは天然の塩が入ったシンプルな「塩むすび」。

「道の駅 千枚田ポケットパーク」で購入できる棚田おにぎりが美味しい!ぼくのお薦めは天然の塩が入ったシンプルな「塩むすび」。

「道の駅 千枚田ポケットパーク」のソフトクリームもおいしい!

「道の駅 千枚田ポケットパーク」のソフトクリームもおいしい!

千枚田の地元農家は現在1軒のみ。年会費2万円で“マイ田んぼ1枚”のオーナーになれる「オーナー制度」を取り入れて棚田を維持しようとしている。

千枚田の地元農家は現在1軒のみ。年会費2万円で“マイ田んぼ1枚”のオーナーになれる「オーナー制度」を取り入れて棚田を維持しようとしている。

白米千枚田。写真は7月19日撮影

白米千枚田。写真は7月19日撮影

白米千枚田。稲が金色に輝き始めた。写真は8月28日撮影。石川県は冬になると風が強く、海のそばに立っている木は傾いていることが多い。石川県の冬の天候はなかなか厳しい。

白米千枚田。稲が金色に輝き始めた。写真は8月28日撮影。

白米千枚田で稲架ぼし時期(写真は9月24日撮影)

白米千枚田で稲架ぼし時期(写真は9月24日撮影)

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 綺麗な海 魚が見える 愛媛 大島 <“海中”動画>能登・穴水町 岩車漁港はカワハギの子どもだらけ!…
  2. 海鼠 グロテスクな食べ物 day 69 石川県穴水町 海鼠(ナマコ)の“宝庫”だがR…
  3. 能登 牡蠣 販売 能登牡蠣: 牡蠣(かき)の蒸し方
  4. “遺伝子組み換え”時代だけど…「じゃぁ、どうしたらい…
  5. Lacquer art in Wajima Japan 漆 輪島塗 芯漆 木地などの下地未使用 100%日本産漆のみで作った『芯漆』美術品…
  6. 中川結花子 音楽 ライブ ギター 2016年の『金蔵万燈会』写真
  7. 能登・穴水町 岩車での地震の揺れ
  8. 『世界ふしぎ発見!』に能登へのバックパッカー旅で出会ったスザーン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

inaka countryside experience noto wine 穴水町 田舎体験 田舎暮らし 能登ワイン 【田舎体験】ナパ・バレー ワイナリーのルーシーと“半日”の能登体験 everything into smartphone モノ なくなる 時代 スマホ 【田舎でITレビュー】1週間の出張“旅”、仕事道具 スマホだけで十分か? 【メディア掲載】日経本紙「日経プラスワン」に登場 「くらし探検隊 災害時の避難にも車中泊試した―安全な場所確保 準備十分に」 カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar キャンピングカーのカーシェア本格稼働 車中泊仕様の車を激安利用?!車中泊仕様の車で副収入も?! campervangelist ikuma nakagawa vanlife station 【メディア掲載】英字ニュースに『CAMPERVANGELIST<キャンパーバンジェリスト>』として登場

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
バンライフ 仕事 出張 ハイエース 動く家 動くオフィス
  1. Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  2. GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space
  3. 動くオフィス 書斎 ハイエース 自動車 車中泊
  4. 冬 車中 仕事 モバイルオフィス 動くオフィス 動く拠点

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
現実は“夢”から「日本の若者は現実を見すぎ」3年間の能登・穴水での田舎暮らしを経て…アメリカ人先生 ベッツィ
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【能登での田舎暮らし】限界集落 自宅から10キロ先のスーパーで「財布を忘れた!」どうする?わずか数秒で解決
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。