Media / PR - メディア掲載

クルマ旅雑誌にハイエースを拠点にしたバックパッカー旅スタイルが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

能登・穴水町岩車 – さて、ぼくら田舎バックパッカーのハイエースを“動く拠点”とした田舎旅スタイルが、「カーネル vol.21 2014夏 ―車中泊を楽しむ雑誌」にカラー4ページで載っている。

ぼくらバックパッカーが「カーネル vol.21 2014夏 ―車中泊を楽しむ雑誌」に登場

ぼくらバックパッカーが「カーネル vol.21 2014夏 ―車中泊を楽しむ雑誌」に登場

紹介されている“スゴイ”田舎旅のクルマはアネックス社がトヨタ・ハイエースのワゴンGL(全長約480センチ×全幅約190センチ×全高約210センチ)をカスタマイズしたキャンピングカー「ファミリーワゴンC」だ。

ぼくらの「ファミリーワゴンC」は通常のものがさらにカスタマイズされ、モバイルな“ワークスペース”と“リビング”をコンセプトにつくられている。(「ファミリーワゴンC」についてはアネックスのホームページこちら

タイトルは「移動型オフィスも兼ねたアウトドアライフのベース基地」 もちろん結生ちゃんも登場している

タイトルは「移動型オフィスも兼ねたアウトドアライフのベース基地」
もちろん結生ちゃんも登場している

取り上げられている内容に、ぼくらのモバイルガジェット、アウトドアなどの旅に便利なグッズ、“動く拠点”の装備や活用方法が載っている他、その“動く拠点”のベースとなっているハイエースがカスタマイズされた全工程を取材・撮影するために、一昨年まで住んでいた神奈川から、アネックス社の工場がある徳島県鴨島(かもじま)までのぼくらの田舎バックパッカー×スクーター(原付)旅の秘話についても掲載されている。

2ページ目には神奈川から、ハイエースをカスタマイズしているアネックス社の工場がある徳島県鴨島への原付バックパッカーのストーリーが載っている。約650キロの道のりをひたすら原付で...

2ページ目には神奈川から、ハイエースをカスタマイズしているアネックス社の工場がある徳島県鴨島への原付バックパッカーのストーリーが載っている。約650キロの道のりをひたすら原付で…

スクーター(原付)はリッター40~50キロと燃費/エネルギー効率がとにかく素晴らしい。狭い道もスイスイと進むことができる。乗り物のサイズと燃費を考えると、旅の友としてはかなりお薦めな乗り物だ。

バックパックを担いで乗っても、座席が広いのでバックパックを後ろに座らせている感覚で走れるので、肩への負担は軽い。っが…やはり長距離を走ると疲れる。左右の肩どちらかに片寄らないよう、バランスよく肩と座席にバックパックを座らせることが一番のポイントだ。

しかし、ハイエースがベースとなっているファミリーワゴンCは、サブバッテリーと電源、デスクなどがあるワークスペース、フルフラットのベットや二段ベットにも展開できるリビング、そして強靭なボディを備えており“動く拠点”としては最高である。

そして、原付とは比較にならないほどの積載量だ。まぁ、言うまでもないが、エネルギー効率/燃費は、リッター6~7.5キロ程度なので…原付とは比較にならない。

「カーネル」は全国書店や、以下のとおりAmazon.co.jp
や楽天などのオンラインストアで購入することができる!

この雑誌内に、このブログだけでなく、新たなホームページ内容が紹介されている…早くコンテンツ制作に取り掛からなければ…

ちなみに、ぼくらより前のページに登場しているのは、トヨタのプリウスをクルマ旅と車中泊に活用し、全国を旅している人だ。プリウスのサイズから、荷物を積めると、一人向けのサイズになってしまうと思うが、より多くの人に親しみやすい車種だろう。

より一般的に乗用車として活用されているクルマがどのようにして、クルマ旅と車中泊用に活用されているのか見るのも参考になるだろう。

「ディスカバージャパン 日本の田舎にはよいところがたくさんある!」 これからもぼくら田舎バックパッカーのニッポンのスゴイ田舎への旅は続く…

「ディスカバージャパン 日本の田舎にはよいところがたくさんある!」
これからもぼくら田舎バックパッカーのニッポンのスゴイ田舎への旅は続く…

ぜひ、詳細内容を「カーネル」でチェックしてほしい。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 読売テレビ バンライフ 車中泊 カーステイ Carstay 【メディア掲載】大阪の読売テレビ「かんさい情報ネットten.」に…
  2. クルマ旅雑誌「カーネル」(2015年夏号)表紙の人 Amazon.co.jp「キャンプ」本ランキングで1位 ~ 表紙…
  3. mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【メディア掲載】プロモ映像に登場!世界5大の自動車祭典「東京モー…
  4. vanlife on bepal メディア掲載: 令和元年に『BE-PAL』登場 – …
  5. glocal mission times 中川生馬 田舎バックパッカー 【メディア掲載】「地方/田舎で働く」を考える人たち向けメディア「…
  6. 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅 ビジネス・経済誌最大の日経ビジネスのコラム「時事深層」でバン泊新…
  7. メディア掲載: 中日新聞 社会面にCarstayとの取り組み『能…
  8. 中日新聞 田舎体験 穴水の豊かな里海親しむ 県外在住の5人、釣りなど体験 米国や東京で暮らす会社員ら五人が今月下旬、穴水町を拠点に能登かきの水揚げや釣りを満喫し、能登の豊かな里海と親しんだ。 メディア掲載: 中日新聞『穴水の豊かな里海親しむ 県外在住の5人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup 田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場! suumoジャーナル 【田舎で仕事 – 執筆】 不動産情報メディア「SUUMOジャーナル」に「可動産」 車載 炊飯器 Cook rice in a car バンライフ&車中泊アイテム: クルマで炊飯ってできるの?! のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣 東京の駅だったら批判殺到!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から 中津川 day 2 静岡県浜松市 一眼レフカメラの事故… 白駒の池へ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

  1. 新宿ビズタウンニュース 2020年9月 中川生馬 Carstay
  2. 車中泊 バン キャンピングカー 別居 DV campingcar rv
  3. 穴水町 向洋小学校 運動会
  4. オレゴン アルメイダファイア

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川
  4. 四国 高知 宿毛 道の駅 沖の島 バックパッカー田舎旅 バンライフ 田舎暮らし
  5. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 キャンプ テント

ランキング

人気の投稿とページ

【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【メディア掲載】今日8月3日 石川テレビのバンライフ特集に登場
長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
田舎暮らし・旅する広報マンが東京証券取引所のシステムトラブルの記者会見をみて

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。