Kamakura City - 鎌倉市

<都会にある小さな田舎>鎌倉がロケ地のテレビドラマ「続・最後から二番目の恋」放送開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いきなりだが、ぼくらバックパッカー夫婦は最近、移住先の能登・穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま)(石川県)で、木を伐っている。原木椎茸を育てるためのドングリの木や、近所でいつもお世話になっている新田信明さんが倉庫を増築するとのことで、その材料となる杉の木材を伐っているのだ。

田舎暮らし 山 畑 間伐

田舎暮らし 山 原木 しいたけ能登・穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま) – 山で原木椎茸を育てるためのドングリの木や、倉庫増設の材料となる杉木を伐っている。

そして、倉庫の増築で活用できそうにない木材は、“薪”として活用する。今年、ぼくらは家に薪ストーブを入れる予定なのだ。

もろもろ大変だが、“自分たちでなにかを一から作る”ことには楽しさがある。仕事とプライベートが混ざった忙しい“私事(しごと)”…田舎だからこそできることを体感しながら、穴水での暮らしを満喫している。

さて、能登へ移住してから、行く先々で出会う人たちに、「あら~鎌倉は良いところなのに、なんでまた!能登に移住しちゃったの~?!」っと言われることが多い。

ご存知のとおり、ぼくらバックパッカー夫婦は鎌倉出身。“都会にある小さな田舎”っぽい鎌倉は良いところで好きだが、能登・穴水町は人が“穏やか”で“優しく”、海があり山が低いことから360°ぐるっと見渡しても“スペース感”あり、ぼくらが好きな雰囲気の“田舎”だ。

最後から二番目の恋 ロケ地 鎌倉 由比ガ浜 バックパッカー 田舎旅

そんなこんなで、移住した能登でも“鎌倉”の話しは絶えない。まぁ、出身地だから当たり前だろう。そんな“鎌倉ネタ”だが、今夜から鎌倉がテレビドラマのロケ地(舞台)として、またしても大きく取り上げられる。

2012年に放送されたフジテレビのドラマ「最後から二番目の恋」が今夜(22:00から23:09) 戻ってくる。小泉今日子さんと中井貴一さん主演の『大人の青春』を描く物語だ。主に、極楽寺、由比ヶ浜、鎌倉市役所が主なロケ地だ。

最後から二番目の恋 長倉和平 中井貴一「最後から二番目の恋」で鎌倉市観光推進課長・長倉和平(中井貴一さん)が住む坂の下の家

最後から二番目の恋 鎌倉 極楽寺 バックパッカー頻繁に「最後から二番目の恋」で登場する鎌倉 江ノ電の極楽寺駅

最後から二番目の恋 鎌倉 極楽寺 バックパッカー鎌倉 江ノ電の極楽寺駅に行くと…「最後から二番目の恋」出演者のサインがあった。

この「最後から二番目の恋」ロケ地の鎌倉は2013年6月、「物的証拠が不十分」のため、武家政権が日本で初めて成立した「武家の古都・鎌倉」として世界遺産登録されなかった。これと同時期に、日本政府により、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)に世界遺産申請された富士山は文化財群とともに「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として、世界文化遺産に登録されたのだ。

最後から二番目の恋 鎌倉 極楽寺 坂の下 バックパッカー極楽寺駅から鎌倉市観光推進課長・長倉和平(中井貴一さん)が住む坂ノ下の家への途中(極楽寺の切通し)にある成就院(じょうじゅいん)からの眺め。坂ノ下の家へは、長谷駅のほうが近いかと思うのだが…

「物的証拠が不十分」とは簡単に言うと、「武家の古都・鎌倉」を表す寺院などの建造物は再建築されたという事実がある。 例えば「大蔵御所」の跡地には現在学校や家などが建ってしまっている。

鎌倉は確かに「武家の古都」ではあるが、鎌倉を世界遺産として登録してしまうと、その他世界各地が「物的証拠がなくても世界遺産に登録できる!」と考え、今後の世界遺産登録が容易になってしまうのかもしれない。それを考えると歴史的建造物の“跡地”ばかりしか残っていない鎌倉は簡単に世界遺産として認めることは難しいのだろう。

鎌倉 由比ガ浜 バックパッカー 田舎旅

実際の鎌倉とドラマ「最後から二番目の恋」は連動していたかのように、鎌倉を世界遺産に推奨し、鎌倉市観光推進課長・長倉和平(中井貴一さん)が世界遺産登録に向けて、頑張っていた。多くのひとたちが「世界遺産登録間違いなし!」と思っていただろうが、残念ながら、世界遺産の登録はされずに終わった。

最後から二番目の恋 鎌倉 御霊神社 バックパッカー 田舎旅「最後から二番目の恋」で頻繁に登場する長倉家近くの坂の下の御霊神社(ごりょうじんじゃ)

しかしながら、世界遺産として登録されなくても、東京から近い“都会にある小さな田舎”や“東の京都”としてもイメージされ、鎌倉幕府の歴史的背景から鎌倉の人気は絶えることはないだろう。成田や羽田空港から近い歴史的建造物が多い鎌倉だ。海外からの観光客数も多く、今後も大きな変化は見られないのではないだろうか。

最後から二番目の恋 鎌倉 由比ガ浜 バックパッカー 田舎旅「最後から二番目の恋」で頻繁に登場する由比ヶ浜の海岸

うちにはテレビがないので、どうやってこの番組を観るか模索中だが、鎌倉をロケ地として活用して、今回も面白おかしいドラマになることを期待したい。

田舎暮らし 山 畑 間伐

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 横浜駅 博多 夜行バス day 95-96 バックパッカー、夜行バスで横浜から博多経由 …
  2. day 20.2 四国へのバックパッカー旅、初日からまたも外国人…
  3. 鎌倉 紅葉 獅子舞 一番きれい 穴場 田舎バックパッカーが行く『秋』の鎌倉 穴場紅葉スポット紅葉谷『獅…
  4. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ 「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデ…
  5. 2015年 鎌倉花火大会 中止に!予備日なし
  6. 鎌倉 紅葉 おすすめ ライトアップ 田舎バックパッカーが行く『秋』の鎌倉 『池』が紅葉するスポット…
  7. Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹 田舎で仕事: 今週末は東京と鎌倉で“私事”の打ち合わせ
  8. 大船 ルミネ 旅人 day 37 鎌倉へ一度戻る田舎バックパッカー ~さて12月はど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

スタートアップ 災害時 俊敏 スピード 災害時 新興企業<スタートアップ>の俊敏な対応と行動力がポジティブな方向へ 中日新聞 車中泊で白山麓の旅を 企業、大学、住民連携 密のない交流 発信 【メディア掲載】中日新聞1面トップ『車中泊で白山麓の旅を 企業、大学、住民連携 密のない交流 発信』 鯉のぼり 富士山 Fish on Mt Fuji 約80匹の鯉のぼりが朝霧高原から富士山へ 『子どもの日』に家族で楽しめるバックパッカー×田舎車旅スポット 動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ こんな家いかが?走るよこの「ワンベッドルーム軽トラック」 キャンピングカー 家 秋葉博之 秋葉洋子 【田舎で仕事 – 執筆】『SUUMOジャーナル』50歳手前で人生方向転換 キャンピングカーにお引越しした夫婦

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

石川テレビ バンライフ ishikawa tv vanlife media
  1. Carstay CMO 田端信太朗 資金調達
  2. ドキュメント ユーチューブ 能登 石川県 穴水町 中川生馬 取材
  3. kinto carstay キャンピングカー プレゼント
  4. 福岡県 小呂島

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP