INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

<動画>田舎バックパッカーの『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
洋上パーティー ヨット ボート 上でパーティー

2013年5月に神奈川県鎌倉市から能登半島の穴水町岩車に移住した田舎バックパッカー。

田舎バックパッカー 家族 ファミリー

 

実際 田舎暮らしをしてみて

周辺は“フラット”な山や畑ばかりで広々したスペース感があり、海は自然の堤防に囲まれ湖のように穏やか。

都会に暮らしていたときは、どこへ行っても回りにはクルマ・電車・人などが“忙しく”流れ、全てが“ビジー”な感じだったせいか、時間の経過がものすごく早く感じていた。

能登でのライフスタイルはこんな感じだ。

まわりには風が流れ、穏やかな海があり、雨が降り、畑があり、風で森が靡く。純粋な“自然”による動きばかりの環境。

洋上 パーティー ヨット ボート 漁船 パーティー

【田舎バックパッカーが住む能登半島 穴水町の海】

そんな“自然”の影響なのか、時間の流れがゆっくりしている。

田舎での暮らしはなにかとやることが多く、忙しい。だけど、“自然”はぼくらの考え方や体感をも変えてくれる。

その「時間の流れ」の意味ってやつを、マインドからハートまで全体で体感しているよ。

能登 穴水町 イベリコ豚 道坂一美

【能登半島の大自然の中でのびのびと育つ動物たち】

人生焦ることなく、“スローな”ペースで進むのが“いいよね”。

そんな雰囲気に囲まれたライフスタイルを送っているぼくらバックパッカー夫婦。

能登へ移住し、古民家の清掃、薪づくり、畑などあらゆる対自然的なライフスタイルを始めている。

田舎暮らし 家 畑

【家の前の畑を耕す田舎バックパッカー家族】

 

『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』を動画で

「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験って?しかも、体験に“ざっくばらん”がついてしまうと、一体どうなってしまうの?」って、思っている人のために、映像をつくったから、見てね。

季節によって体験内容は異なるけれど、全てが“自然”ベースの体験内容!

● “のと猪部里児豚(イベリコブタ)” 、 “里山・里海の幸”のバーベキュー

● 湖のように穏やかな海での“里海洋上パーティー”

● 牡蠣の水揚げ体験

● 昔ながらの味噌づくり酪農体験

● キリコ祭り・能登一周 など

従来の観光旅行では味わえない全てが体験型

洋上パーティー ヨット ボート 上でパーティー

ぼくらの「能登での古民家生活がどんなものか」ってのも体感できる!

実施予定日は今のところ以下の日程。

今月は急遽、1泊で開催することになっているよ。仲間たちが来てくれることは本当に嬉しいもんだよね。ぼくらにとっては最高のプレゼント!

・2013年7月20日(土)~21日(日): 4人確定。大盛況で終了!ありがとう!

・2013年8月16日(金)~18日(日): 10人確定。「ハッピーで楽しい一時」の一言につきる!ありがとう!また能登へ帰ってきてね!

バックパッカー 家族 ハイエース クルマ旅 ソーラー

◆関連するストーリー

・冬の“楽暖”で『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』一話目はこちら

・夏の“イベリコ豚”と“洋上パーティー”の「田舎体験」はこちら

・秋の“キリコ祭り”の「田舎体験」はこちら

・2010年 初めて能登半島をバックパッカー旅したときの話しはこちら

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 東京から能登へ 糸魚川 経由 『ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験』冬の“能登の里山里海” …
  2. 穴水町岩車 散策 <写真で振り返る>冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日…
  3. suzu mitsukejima island 石川県 能登 珠洲 見附島 サギ カラス 住む島 田舎体験 2日目 奥能登一周 海岸に浮かぶ…巨大な珪…
  4. day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』
  5. <動画あり>最近の投稿一覧 – その二『地方の“政治…
  6. 能登 星空の町 夜な夜な一人旅: 「穴水町 星空のまち」は本当なのか?
  7. 能登ワイン 穴水町 石川県 noto wine in Anamizu, Ishikawa 田舎体験:朝から能登ワイン飲み放題?!醸造現場 見学
  8. 穴水町議会 一般質問 移住定住が焦点に、役場側の答弁は?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

能登の農家民宿 ゆうか庵 輪島塗 夕飯 昼食 ishikawa noto town hostel experience wajima nuri lunch dinner <写真で振り返る>田舎体験 2日目 奥能登一周 能登町の豪華“料亭”農家民宿 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。 メディア掲載: “住める”駐車場「バンライフ・ステーション」に滞在した夫婦2組が中日新聞に Hiace solar panel ハイエース ソーラー 田舎旅: 冬の“ソーラー”重視のクルマ旅 どこへ? ~ 一式と一石二鳥的メリットとは ~ NHK 所さん 大変ですよ 爲 能登 石川県 メディア掲載: 今日(11月28日)のNHK総合『所さん!大変ですよ』に爲公史さんと登場!<その一> なぜ能登へ? 上勝町 紅葉 “葉っぱ”の町へ再び…バックパッカー✖クルマ“私事”旅

今季の牡蠣出荷・販売開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

能登・石川県穴水町のシェアハウス・バンライフステーション『田舎バックパッカーハウス』

石川県 知事 谷本正憲
  1. 動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ
  2. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 キャンプ テント
  3. バックパッカー 石川県 日本
  4. 能登 石川県 穴水町 川尻 シェアハウス 田舎バックパッカーハウス
  5. オレゴンコースト 歩く
  6. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP