2011.02: <九州>福岡県(小呂島)・長崎県(池島・五島列島)

第一弾目の九州バックパッカー田舎旅 最終全話アップ! ~「こんなところで?!」っと思ってしまう、都会でのテント泊など…最後まで見どころ満載!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

さてさて、ぼくらバックパッカー夫婦の4ヶ月目となる九州の旅第一弾目が終了するよ。

最後の最後まで…見どころ満載のぼくらのバックパッカー旅。

きっと、「こんなところでテント泊したの?!」って思うだろうね。そこでも“テント泊”交渉術も…我ながらすごいもんだよ。

2011年1月25日(火)に九州に入り、“夢”ある漁師の島 小呂島(おろのしま)(福岡県)、パン屋さんと出会った大瀬戸(長崎県)、炭鉱の島 池島(いけしま)(長崎県)、五島列島の宇久島(うくじま)、小値賀島(おぢかじま)などへ行った。

“会うべき人たち”と出会うことができ…ぼくらが今後送りたいライフスタイルが見えてきた田舎旅だった。

そんな「バックパッカー田舎旅 in 九州」の第一弾目の最終5話を載せたよ。

day 90.5 バックパッカー田舎旅 in 五島列島 「中川くん、飲みんしゃい」「おれ恥ずかしか!」小値賀には最高の夫婦がいる…と思う夕べ

day 91 五島列島の中通島へ ~五島を南下するバックパッカー旅…どうする?~

day 92 五島列島から佐世保へ ~“ハッピーで楽しいライフスタイル…”今回のバックパッカー田舎旅で感じたこと~

day 92.1 佐世保から都府楼への“鈍行”バックパッカー旅 ~プロパンガス屋さん駐車場でのテント泊…?!とっさのテント泊の交渉ポイントは…~

day 93-94 バックパッカー夫婦、鎌倉へ一時戻る ~九州を出て、徳山(山口県)、そして神戸(兵庫県)へ~

引き続き、ぼくらのバックパッカー旅は続く。

一時的に鎌倉へ戻り、「こんなライフスタイルいいなぁ…」と考えていたら、まさにそんなスタイルの旅人と出会う不思議な出来事が続くんだよね。

続編…お楽しみに!

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!
Please click below icon for a blog ranking

関連記事

  1. day 92.1 佐世保から都府楼への“鈍行”バックパッカー旅 …
  2. day 86 田舎バックパッカーが“子牛”の競り『牛市』に参加?…
  3. day 84.6 五島列島・宇久島(長崎県) またも…お風呂から…
  4. day 88.6 五島列島 小値賀島 ぶうさんの赤土畑と美味しす…
  5. day 75.2 僻地5級の福岡県“小呂島(おろのしま)” 漁師…
  6. day 81.4 長崎県 池島炭鉱の歴史について ~日本初の“…
  7. day 88.5 五島列島 小値賀島 どれくらいの生活費がかかる…
  8. day 85.3 島や田舎を活性化するには…どうしたらいいのだろ…

コメント

    • 2013年 4月 15日

    初めましてー、こんばんわー。<br />管理人さんの動画見させて貰いました、ありがとう。綺麗な動画だった。<br /><br />こちら<br />鎌倉 長谷観音の紫陽花(アジサイ)<br /><br />この動画どのメーカーの何ていう機材で撮ったんです?

    • 華さん<br /><br />初めまして。<br />きれいな動画とのコメントありがとうざいました。<br /><br />ずいぶん前に撮影した動画で<br />その当時はそこまで考えて<br />撮影していなかったと思うので…<br />自分としては(特に撮り方が)<br />「ん~今一だなぁ~」って思ってしまうのですが…<br /><br />ですが、&quot;画質&quot;は高画質ですね。<br />これは、キャノンの一眼レフカメラ「EOS 7D」で撮影したものです。<br />フルHDで撮影できます。<br />最近では、同じくキャノンの「Ivis HF41」もミックスして撮影しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

best yakiniku bbq meat in gotanda tokyo 五反田 最高の焼肉 うしごろ バンビーナ “ほどよい都会” 五反田の“スゴイ”焼肉店『うしごろ』 ~ “食”ブロガー一押しの焼肉 ~ Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所 “ざっくり”特集:「豊かな車上生活」ができる時代 < VANLIFE 2 > 高級珍味 山菜『タラの芽』を植えた ~ 田舎暮らしの半自給自足生活 ~ 動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」中川生馬さん(右)と会話を弾ませて交流を深める赤井成彰さん=穴水町川尻で 写真 金沢の赤井さん、穴水で魅力伝える 宿泊型移動車「モバイルハウス」で一風変わった旅をしている赤井成彰さん(30)=金沢市=が二十九、三十の両日、穴水町川尻に宿泊し、なじみの薄いモバイルハウスの面白さを町民らに伝えた。(田井勇輝)赤井さんは昨年春、営業社員だった大手玩具メーカーを退社。ハワイでの暮らしを夢見て、貯金するため家賃を節約しようとさまざまな生活の仕方を模索。家を持たないで車内や荷台で寝泊まりしながら生活するモバイルハウスと出合った。中古の一トントラックを購入し、昨年十月から荷台で部屋作りを開始。長さ二・五メートル、幅一・六メートル、高さ一・九メートルの木製による落ち着きある空間を手掛けた。壁を開閉して楽しめる縁側や、天窓、折り畳み式机といった工夫を凝らした家具を設置。外壁はオレンジ色と茶色の細長い板千枚以上を組み合わせ、魚のうろこを表した。製作は今年一月に終了。車の購入と製作の総額約九十万円の大部分は資金を募るクラウドファンディングで集めた。モバイルハウスの可能性だけでなく、全国の魅力ある人や場所を探そうと、今月二十七日に金沢市を出発。車中泊可能な場所を検索できるサイト「カーステイ」で、中川生馬さん(40)=同町岩車=が運営する場所を見つけ訪れた。赤井さんは中川さんや通り掛かった住民に「まさに動く個室。行った場所がどこでも庭になる」と熱く語った。バックパッカーとして国内を旅した経験がある中川さんとはうまが合い、縁側でいつまでも会話を弾ませていた。赤井さんは十一月末まで全国を巡る予定。三十日は珠洲市、三十一日は七尾市能登島で泊まり、その後県外に出る。 メディア掲載: 中日新聞『動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」』 creative coffee shop countryside in Japan 能登での田舎暮らし: 穴水町岩車にカフェ?!

今季の牡蠣出荷・販売開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

能登・石川県穴水町のシェアハウス・バンライフステーション『田舎バックパッカーハウス』

石川県 知事 谷本正憲
  1. 動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ
  2. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 キャンプ テント
  3. バックパッカー 石川県 日本
  4. 能登 石川県 穴水町 川尻 シェアハウス 田舎バックパッカーハウス
  5. オレゴンコースト 歩く
  6. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP