INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

<写真で振り返る>冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
穴水町岩車 散策

さて、今日のクライマックス「炭火 牡蠣バーべーキュー」前に、2日目の『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』を写真で振り返ってみよう。(前回の話しはこちら

渚水産 渚ガーデン 海

【穏やかな海を前に目覚めた朝】

田舎 薪味噌 anamizu iwaguruma making miso experience

薪味噌 豆茹でる  anamizu iwaguruma making miso experience

【能登・穴水町での“薪”味噌作り: 薪味噌作りから始まった。薪は本当に暖かいね】

味噌作り 麹 塩 豆 混ぜる making miso

【能登・穴水町での“薪”味噌作り: 大豆5升分の味噌を今回作った。大豆、塩、麹の調合割合は、大豆1:麹1:塩0.8。塩は自身の拘りの美味しい“自然”の塩がお薦め。また、塩の分量は好みで調整する】

田舎 薪味噌 味噌ガールズ anamizu iwaguruma making miso experience girls

穴水町岩車 散策

【能登・穴水町岩車を散策中: 薪で豆を茹でている間に、岩車の村を散策】

能登 田舎体験

【能登・穴水町岩車を散策中: 味噌作りをした場所は車庫。その裏には海。そこらに海鼠(ナマコ)が沢山いる】

穴水町 ナマコ where to catch sea cucumber in Japan

【能登・穴水町岩車を散策中: ナマコを持って喜ぶ!って…そう滅多にないかなぁ…】

田舎体験 能登

【能登・穴水町岩車を散策中: 海鼠腸(コノワタ)(ナマコの内臓)をトライ】

田舎体験 能登 ナマコ

【能登・穴水町岩車を散策中: コノワタを持って「え~!?これ私もホントに食べるの?」とたかちゃん】

味噌作り 片付け making miso after

【能登・穴水町での薪を使った味噌作り: みんな片づけが終わるまで楽しんだ。なんでも買えば簡単だけど、“自分の手”で作るって楽しいよね】

穴水町岩車 散策

さてさて、今日のクライマックス…“牡蠣の穴場” 小さな小さな「炭火 牡蠣祭り」を始めよう!(続きはこちら

穴水町岩車 散策

穴水町岩車 散策

<前回のストーリー: 冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日目・前編 ~ 牡蠣の水揚げ作業と能登ワイン ~

<次回のストーリー: “牡蠣の穴場”へ 冬の「ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験」二日目・後編 ~ 「能登の里山里海」を味わう ~

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 能登 キリコ祭り 本祭り 第二回目『田舎体験』- 穴水町岩車の『キリコ祭り』翌日の『本祭り…
  2. ハイエース 仕事 仕事しながら“ちょい”田舎旅:『中居湾ふれあいパーク』
  3. ryushoji temple in Wajima Noto Ishikawa 龍昌寺 輪島 能登 石川県 自給自足 田舎暮らし 最近の「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」のまとめ
  4. 二話目:バックパッカーが移住した能登がロケ地のNHK朝ドラ「まれ…
  5. 能登半島 豪雨 Huawai Mate9 カメラ <動画あり>豪雨が続いた能登半島・穴水町 ~ 蒸し暑くなってきた…
  6. Anamizu camper van travel spot 穴水町 車中泊 娘と「中居湾ふれあいパーク」で車中泊 ~ ちょい田舎旅へ ~
  7. のと鉄道の”花輪くん”こと東井豊記(とうい とよき)さん のと鉄道 穴水駅 3月1日からオープンする「四季彩々(しきさいさ…
  8. ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん <写真で見る>田舎体験 3日目 最終日 輪島・与呂見 半自給自足…

コメント

Pickup Post

“歯が抜けてまで”制作した『上勝くるくるまっぷ』の中身とスゴさ su singularity university 社会問題 ビジネスチャンス シンギュラリティ大学 「社会問題は優秀な人材が集まれば一気に解決できる」 シンギュラリティ大学のミッションをローカルレベルに 田舎旅 クルマ旅 カーステイ Carstay ハイエース ファミリーワゴンC 動く家 車中泊 田舎旅: 冬のクルマ旅 能登から長野経由で鎌倉へ 途中…マイナス8℃ 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。 メディア掲載: “住める”駐車場「バンライフ・ステーション」に滞在した夫婦2組が中日新聞に 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅 ビジネス・経済誌最大の日経ビジネスのコラム「時事深層」でバン泊新市場

今季の牡蠣出荷・販売開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

能登・石川県穴水町のシェアハウス・バンライフステーション『田舎バックパッカーハウス』

石川県 知事 谷本正憲
  1. 動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ
  2. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 キャンプ テント
  3. バックパッカー 石川県 日本
  4. 能登 石川県 穴水町 川尻 シェアハウス 田舎バックパッカーハウス
  5. オレゴンコースト 歩く
  6. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP