INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

冬の田舎体験 – 渚水産でのバーベキュー 穏やかな能登の里海前で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
渚水産 渚ガーデン バーベキュー

東京からクルマ旅すること…約6時間。田舎バックパッカー夫婦と、今回の『ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験』に参加してくれたみんながまず向かった場所は小牧台温泉。そこで癒されること約1時間。次は温泉から約10分先の渚水産へ。16:30ごろ、ようやく今日の最終目的地に到着!!(前回の話しはこちら

 

渚水産での里海バーベキュー

ようやくお楽しみの食材での里海バーベーキュー!

穴水町 渚水産 渚ガーデン バーベキュー小屋

穴水町の渚水産 裏にあるバーベキュー小屋前に広がる穏やかな七尾北湾。最高のロケーションだ!炭火だけでなく、地酒も準備いただき、地元の新鮮な魚を焼くだけ!

この日、早朝都内を出発して、朝はパンを、クルマの中では“ちょびちょび”とお菓子を食べてきたので…昼抜きで能登まで来てしまった。いやぁ…でも昼を抜いて正解だったなぁ~。

能登 穴水町 渚水産 タラの子つけ

地元・七尾北湾で捕れた河豚(ふぐ)、鱈の子つけ、鰊(にしん)、鰈(カレイ)、ナマコの佃煮など、薪で炙った里海の魚…最高のコンビネーションを体に取り込み、今日一日中の運転の疲れから解放された気分に。

バーベキューで体や服についた薪や魚の香りも自然からのご馳走。

渚水産 フグ 干物 バーベキュー

フグを炭火で炙って…口の中へ。口の中でどうなることやら。これが最高に美味しい。写真では美味し“そう”にしか見えないけど…食べると“本当に美味しい!

穴水町 渚水産 刺身

そして、七尾北湾で捕れた魚の刺身まで!

田舎体験 能登 穴水町 渚ガーデン

穴水町 萩さ水産 渚ガーデン ハチメ  干物 美味しい

鰯(イワシ)、鱈の切り身、鰈(カレイ)なども!この干物はハチメ!ノドグロのように美味しい!

これほど新鮮なものが身近で捕れる環境って本当にいいなぁ…と思う初日の“里海の幸”バーベキューだった。

穴水町 渚ガーデン スルメイカ

 

バーベキュー小屋隣の薪ストーブ囲みくつろぎモード

ぼくは少し飲みすぎてしまったのか…バーベキュー終了前後のことは半覚え。

ちょこちょこみんなの会話に入っていたようだが、どうやらぼくは、どれだけ世の中が資源を無駄にしているのか…などについて繰り返し語っていたようだ。

一つはペットボトル…いつも平然と捨てているペットボトルだが…なにかと応用して活用できるのに、「なぜ平然と捨てるのか…」と繰り返し語っていたとか。

もちろん、新たなペットボトルや繊維製品などに生まれ変わり、再利用されるわけだが、再利用するためには、さらなるエネルギーが付加されるわけだ。

とにかく「なんでもかんでも、まだ使えるものを、安いから…また買えばいいから…」っと無駄に捨てる自分たちが最近、すごく気になるのだ。

椎茸 能登 有名

薪ストーブで焼いた“里山の幸”椎茸(しいたけ)やお餅をご馳走になった。ふかふかのパンのように焼けている。

田舎体験 能登

バーベキューが終わったら、薪ストーブを囲ってくつろぎモード。薪の暖かさっていいよね。

渚水産 なぎさ迎賓館

今夜はバーベキュー小屋で一晩を過ごした。

その夜、ぼくらは自分たちのクルマをフル活用したいがために、クルマを車中泊仕様に転換させてクルマで寝ることにした。

翌朝、起きると、雪が数センチ積もっている。最初、若干の二日酔い気分、寒くて外へは出たくないなぁ…という気分になった。しかし外にでるとそんな気分は一転する。

やっぱり気持ちがいい。寒くても“楽暖”な気持ちになるってこういうことなのかね。

穴水町 渚水産 バーベキュー

昨日は曇っていたが、今朝はこのまま晴れるだろうか。周辺の山や木々、海から朝日が昇る中、「寒っ!」と思いつつも、美味しい空気を沢山すって…本当に「いい朝だぁ」と思える気持ちが“寒さ”を包み込む。そんな爽快な朝が、ぼくらを“楽暖”な気持ちにしてくれる。

さて、これから、穴水町岩車で、薪を使った味噌造り、牡蠣の水揚げ作業の体験だ。

その後、お待ちかねの牡蠣バーベキュー!新鮮な牡蠣でお腹を満腹にするなんて…そうない体験になるだろうね。

それにしても炭火や薪を使える環境に住むっていいよね。 (続きはこちら

渚ガーデン バーベキュー

<前回のストーリー 『『ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験』冬の“能登の里山里海” 穴水町への“楽暖”ロードトリップ! 』>

<次回のストーリー 『“薪”を使った“味噌造り”と“牡蠣の水揚げ作業” ~冬の“楽暖”で「ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験」二日目・前編~』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 【能登での田舎暮らし】明日9月23日は穴水町岩車の『キリコ祭り』…
  2. 能登/日本海側は雪だが
  3. 岩車 漁港 day 65 石川県穴水町 薪を使った『味噌作り』準備開始
  4. 田舎旅 クルマ旅 カーステイ Carstay ハイエース ファミリーワゴンC 動く家 車中泊 5歳の娘、今夜も“家の前”で車中泊?!将来は大物バンライファ―?…
  5. 高級珍味 山菜『タラの芽』を植えた ~ 田舎暮らしの半自給自足生…
  6. 能登 移住検討中?! 理想の“田舎暮らし”掲げるドイツ出身 19…
  7. ランプの宿 高額 ゆりかのお店 石 田舎体験 2日目 奥能登一周 「聖域の岬」にある「ランプの宿」売…
  8. 能登 田舎体験 生牡蠣 noto anamizu raw oyster 今夜の『日本列島 ダーツの旅』に能登 穴水町が登場!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

ソニー 広報センター 元上司 東京へのバックパッカー“私事”旅 元職場 ソニー広報の元上司たちとの再会 バンライフ 仕事, バン 仕事, ハイエース 仕事, 野水克也, サイボウズ 【YouTube】サイボウズ野水克也さんの『40チャンネル 人生の後半戦をたのしく』に再び connor jessup コナー・ジェサップ 【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中 Vanlife Japan 中日新聞 バンライフ 中川生馬 【メディア掲載】中日新聞 社会面に「バンライフ」 day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真浦海岸から大谷へ ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
フジテレビ めざまし8 AU,AU電波障害
  1. 穴水町 小学校 統合, 向洋小学校, 小学校 説明会
  2. inaka backpacker japan
  3. 穴水 車中泊, 石川県 バンライフ,北陸 バンライフ, 中川生馬
  4. 穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【能登での田舎暮らし】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~
脚本執筆のために「田舎バックパッカーハウス」シェアハウスに滞在したConnor Jessup(コナー・ジェサップ)の新作ドラマ
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。