Kamikatsu Town - 上勝町

“歯が抜けてまで”制作した『上勝くるくるまっぷ』の中身とスゴさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

徳島県勝浦郡上勝町 – ぼくらバックパッカーが愛用している地図は、帝国書院「新詳高等地図」だ。

この地図帳がぼくらの田舎旅の行き先を決める重要なバックパッカー道具の一つ。

徳島県上勝町 くるくるマップ 地図

徳島県勝浦郡上勝町 – 石本商店のシェフ/アウトドアエキスパート谷本徹さんが鉛筆手書きで作った『上勝くるくるまっぷ』。上勝に行ったらこの地図は必需品。上勝の穴場スポットまで、ほぼ完全に町全域をカバーしている。

そして、ぼくらは、“動く拠点”となっているハイエース“ファミリーワゴンC”のナビゲーションシステムとして、Android OSを搭載したスマートフォンを利用してGoogleマップのナビ機能を使っている。

このナビに十分な機能が搭載されているため、従来のナビゲーションシステムは必要ないと判断したのだ。(ハイエースの“動く住処”についてはこちら。最近の「ハイエースファン」に掲載された内容はこちら

しかし、上勝に来たら、Googleマップや帝国書院の地図帳 以上に役立つ地図があるのだ。

上勝町への“イナ旅”で欠かせない地図

このマップを見ると、「この地図、ホントすごいね…」としか言いようがない。鉛筆の“手書き”で一から作った地図。誰が見ても感心してしまうほどのヤル気が感じられる地図なのだ。

徳島県 上勝町 地図 わかりやすい イラスト地図 tokushima kamikatsu map

石本商店のシェフ/アウトドアエキスパート谷本徹さんが鉛筆手書きで作った『上勝くるくるまっぷ』福原地区。かなりきめ細かくまとまっている。「ウォーリーをさがせ!」の“ウォーリー”がいそうで、探したくなる。

ちなみに、映画「人生、いろどり」のロケ地マップは、こちらからダウンロードできる。

徳島県勝浦郡上勝町 - 石本商店のシェフ/アウトドアエキスパート谷本徹さんが作成した『上勝くるくるまっぷ』。全て“鉛筆手書き”。3ヶ月かけて作成。噂では疲労で歯がぬけるほどだったとか...

石本商店のシェフ/アウトドアエキスパート谷本徹さんが鉛筆手書きで作った『上勝くるくるまっぷ』のA面。それよりも上勝町を、“下から山奥まで”完全制覇している地図は、前回のストーリーで紹介した石本商店でシェフを務める谷本徹さんが作った「上勝くるくるまっぷ」だ。

この地図は現在、上勝町内でしか入手できないだろう。(前回の「石本商店」に関する話しはこちら

ぼくらは、石本商店で谷本さんが作った「特製スパイシーカレー」を食べに行ったとき、この地図を入手したのだが…実は車内でこの地図を紛失。探しても見つからなくなってしまった。

しかし、その翌日、またまたこの「上勝くるくるまっぷ」と出会うことになる。夕方過ぎ、ある場所へと向かう途中、あたりが暗くなったせいもあり、道に迷ってしまった。

通り過ぎたおじさんに道を尋ねると、「すごい地図があるから!ちょっと待ってな!」と、おじさんはわざわざ家やクルマ内を走り回って、地図を探してくれた。

徳島県 上勝町 地図 わかりやすい イラスト地図 tokushima kamikatsu map

その人から、「これはすごい地図だよ!」と手渡されたのが、またまたこの「上勝くるくるまっぷ」だったわけだ。町内の人が、誇るべき地図として活用しているほどだ。

上勝を完全にまわりたい!」って人には、この「上勝くるくるまっぷ」は必需品。

谷本徹さんが鉛筆手書きで作った、上勝全体をほぼ全てカバーした“すごい!”マップだ。表(A面)と裏(B面)にわかれ、裏表が繋がっている。

地図には、上勝の宿泊施設、観光や穴場スポットなどの概要と電話番号の他、それら場所の“ちょっとした”豆知識的なアドバイスも書かれている。

地図全体のイラスト、穴場や豆知識情報は、地元に根付いた人だからこそ盛り込めることができる内容ばかり。

徳島県 上勝町 石本商店のシェフ/アウトドアエキスパート谷本徹さんが鉛筆手書きで作った『上勝くるくるまっぷ』山奥の道まで詳細に描かれていることがわかる。

例えば

●山犬嶽(やまいぬだけ)へ行く途中のスポットには「桑原さんち 山犬嶽に登るためには桑原さんちを通ります。会ったら元気にあいさつしてね」

●「山犬嶽 ガイドなしでは危ないよ!」

●「農家民宿『花びより』 気さくなお母さんと語り会いながら旭の集落を眺めれば身も心もリラックス。オーナー岡本さん」

●「動物たちの水のみ場 めずらしい動物が見られるかも!?」

●「犬スポット 白い犬が3匹からまっている。吠えられ注意!!」

などなど、地元を理解していないとわからない情報が含まれている。

その他、役場、警察所、診療所などの緊急連絡先も表記されている。

徳島県 上勝町 地図 くるくるマップ

徳島県勝浦郡上勝町 ‐ 料理人/アウトドアエキスパート谷本徹さんが鉛筆手書きで作った『上勝くるくるまっぷ』のB面。

これ売りものですか?」と思ってしまうほどの出来だ。

いろいろと苦労もあったそうだ。印刷紙サイズの都合上、一度描き直しが必要となる事態にも。

上勝の一部地区 福川や葛又地域がカットされたり、旭地区をねじ曲げてマップ内に押し込んだりもしたそうだ。

3ヶ月かけてようやく完成したのがこの超大作『上勝くるくるまっぷ』。

毎日、“夜中まで頑張って”書いたそうだ。噂では(本人曰く)マップ完成後、肩凝りと疲労が一気にたまり、歯が抜けたという“秘話”もあるんだとか。

上勝の地域を知り尽くしている谷本徹さんだからこそ、作れたマップだろう。

それにしてもこのマップ。売り物にできるほどのユニークなマップではないだろうか…

さてさて、石本商店に行った後は…このまま、「剣山スーパー林道」方面へと進み、山を越えて神山町方面へと行きたいところだが、いろどり発祥の集会所やいくつか“おかしなアート作品”を見に行こうと思う(続きは…)

<次回のストーリー: 『「そうだ!今日から葉っぱを売ろうと思います!」の集会所へ』(仮)>(続編は後ほど)

<前回のストーリー: 映画「人生、いろどり」をきっかけに上勝の“老舗雑貨”『石本商店』再オープン ~ シェフ・谷本徹さんが作った噂のカレー ~

RIP 谷本徹さん

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. バックパッカー 食事 day 43.7 徳島県上勝町 山越え後…「月ヶ谷温泉 月の宿」…
  2. 夫婦 仲良し バックパッカー day 43.2 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え8…
  3. 徳島県上勝町 樫原の棚田 歩く バックパッカー 旅行 tokushima kamikatsu rice terrace walking 映画「人生、いろどり」ロケ地 上勝町の「樫原の棚田」で「田舎で仕…
  4. バックパッカー 女性 day 41 徳島県 神山町への山道での『逆ヒッチハイク』。『ウ…
  5. ゴアテックス メスナー バックパッカー day 44 徳島県 上勝町から小松島へ
  6. 神山 ヒッピー 田舎のライフスタイル in 徳島県神山町 1話 – …
  7. 徳島県上勝町, 横石知二 『地方創生と言えば!』って人が能登で講演 – 2月1…
  8. 徳島県上勝町 Kamikatsu Tokushima zero waste Reuse recycle town ゴミを“友達”のようにしてしまう『上勝町』の無駄のない結婚式

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • Anonymous
    • 2012年 11月 27日 9:49am

    thanks for sharing<a href="http://www.justdetective.com/&quot; title="徵信社" rel="nofollow">.</a>

VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

穴水町議会 一般質問 移住定住が焦点に 役場側の答弁は?! 木村聡 能登町 協力隊 田舎時間 『田舎時間』木村聡さんファミリー 13年の能登との交流を経て、今日 田舎移住 asura shinshitsu 阿修羅 芯漆 漆器 輪島 100% 漆だけで『阿修羅』なんてつくれるの?!構想から13年の時を経て…「芯漆」とは? アネックス リコルソ キャンピングカー 国内旅行はバックパッカー+クルマで楽しくなる、オフィスや寝床がある動く秘密基地が欲しいと思ったら day 7.1 田舎へのバックパッカー旅、石川県穴水町 NOTO Shift鈴木久善さんと役場の干場聖司さんとの出会い ~ 田舎で若者が起業するために考えた ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  2. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  3. Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹
  4. 都市構造再編を活用へ/穴水中央地区立地適正化計画/町、採択要望/総事業費61億4000万円
  5. 石川県 新移住者, バンライフ 地方移住, 岩本舜夫
  6. 穴水町 岩車 キリコ祭り 2020年

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【娘の田舎暮らしと旅日記】あおしととうわといっしょに、バスケットボールでキャッチボールをして楽しかったこと
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
day 26.5 香川県 伊吹中学校で語る日本とアメリカの教育の違い
【メディア掲載】NHK BSプレミアムに登場!「旅する★手作りキャンピングカー」 8月18日放送!
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。