Noto Suzu - 能登 珠洲市

冬の「日本列島の中心」 能登半島の最北端 禄剛崎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
冬 珠洲 禄剛崎 能登半島 日本 列島 中心

2012年1月15日(日) – 今日は奥能登「日本列島の中心」へのクルマ旅。まさか、石川県/能登半島に「日本列島の中心」があるとは思っていなかった。

以前、能登半島を歩いたのだが、一周することで精一杯。

ここ禄剛崎(ろっこうざき)の灯台までは行かずに先へと進んだのだった。

ちなみに、ここは能登半島の最北端でもある。

 

能登半島の最北端 禄剛崎へ

穴水町を出発したときは晴れていたのだが、奥能登へ行くにつれて、雪が降り始めた。

冬 珠洲 禄剛崎 能登半島【石川県 禄剛崎(ろっこうざき)にある「日本列島の中心」ここが結構寒い… 雪の中、写真を撮るのも大変】

冬 珠洲 禄剛崎 能登半島 日本 列島 中心【石川県 禄剛崎にある「日本列島の中心」】

「あー、また天候に恵まれない…」と思いつつも、一方では「雪景色も悪くないなぁ~」と。今日、午前中に金沢へと向かう予定だった韓国からの旅人は予定を変更。

ぼくと新田信明(にったのぶあき)さんと一緒に、二輪駆動の軽自動車で能登半島先端を走る。

ぼくら以外の車はほとんど走ってない。

冬 珠洲 禄剛崎 能登半島 日本 列島 中心【石川県 禄剛崎】

新田さんは、「雪景色も悪くないものですねー。でも二駆で、この先走れますかね…」と不安そうに走り続ける。

「寒いけど、冬の旅もいいものだなー」と…穴水町へと戻った。

※ちなみに、調べてみると、「日本列島の中心」と言われている場所は、その他地域にもあるそうだ。(続きはこちら

冬 珠洲 禄剛崎 能登半島 日本 列島 中心

冬 珠洲 禄剛崎 能登半島 日本 列島 中心

夏 珠洲 禄剛崎 能登半島 日本 列島 中心

夏 珠洲 禄剛崎 能登半島 日本 列島 中心暖かい時期の「日本列島の中心」、禄剛崎灯台の風景はこんな感じだ。

< 前回のストーリー 『20ヶ月世界を旅している韓国からの友人と能登の生活スタイルを ~まずは能登で生原酒と岩牡蠣の絶妙なコンビネーションを味わう~ 』>

< 次回のストーリー 『世界遺産登録を目指す鎌倉が舞台のドラマ 』>
 

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. フィリピンバックパッカー旅仲間と奥能登で再開 ~ 冬の奥能登の周…
  2. day 12 奥能登一周旅 職務質問されるバックパッカー ~ 真…
  3. ランプの宿 高額 ゆりかのお店 石 田舎体験 2日目 奥能登一周 「聖域の岬」にある「ランプの宿」売…
  4. 倒さスギ 珠洲 能登 石川県 cedar tree suzu ishikawa noto peninsula 田舎体験 2日目 奥能登一周 “ウエスト”7メートルの“腕力”あ…
  5. day 13 奥能登一周旅 “アベック”で有名になるぼくらバック…
  6. 里海ある田舎の良さ:奥能登一周“旅”で大漁!珠洲「つばき茶屋」漁…
  7. 奥能登の「能登キリシマツツジ」。巨大だ。東京のツツジとは全然違う! 奥能登の田舎/地方に咲くとんでもなく“普通じゃない”巨大ツツジ …
  8. day 13.2 奥能登一周旅 半島最北端のパワースポット「ラン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

輪島 龍昌寺 座禅 meditation zen temple in Ishikawa Japan 【田舎体験】能登での座禅に大驚き ~ 4歳でもできる座禅?! ~ 能登 牡蠣 販売 能登牡蠣: 牡蠣(かき)の蒸し方 自家製味噌 美味しい day 65.2 石川県穴水町(味噌作りの途中に)『そうだ!“微生物”を食べ物に入れよう!』または『あ!微生物が入った物を食べてたね!』の発想からの創造 ~ “微生物”を食べることを決めたクレイジーな人たち ~ 福岡県 小呂島 day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~ 秋葉博之 秋葉洋子 バンライフ 住める駐車場 穴水町 輪島 珠洲 能登町 石川県 車中泊 石川県の住める駐車場「田舎バックパッカーハウス」に帰ってきた本格バンライファー夫婦

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  2. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  3. Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹
  4. 都市構造再編を活用へ/穴水中央地区立地適正化計画/町、採択要望/総事業費61億4000万円
  5. 石川県 新移住者, バンライフ 地方移住, 岩本舜夫
  6. 穴水町 岩車 キリコ祭り 2020年

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【娘の田舎暮らしと旅日記】あおしととうわといっしょに、バスケットボールでキャッチボールをして楽しかったこと
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 26.5 香川県 伊吹中学校で語る日本とアメリカの教育の違い
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【メディア掲載】NHK BSプレミアムに登場!「旅する★手作りキャンピングカー」 8月18日放送!
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。