2011-09 Backpacking Break - 旅の合間

福島出身のペーパークラフトデザイナー穴澤郁雄氏が米国<アメリカ大使館>に震災支援の感謝を表明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄

さてさて、今日は田舎へのバックパッカー旅の合間の出来事で、ちょいアメリカ大使館にお邪魔させてもらったときのお話し。

本日、野鳥専門ペーパークラフトデザイナーの穴澤郁雄(あなざわ いくお)(39歳)(福島県福島市出身)は、アメリカからの東日本大震災支援に感謝の意を込めて、アメリカ大使館を訪問し、Justin Cooper (ジャスティン・クーパー)米国海軍大佐 国防武官にアメリカの国章である白頭鷲(ハクトウワシ)のペーパークラフトを贈呈した。

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 穴澤郁雄

< 穴澤郁雄からのコメント>

●「今回の大震災と原発事故に際してアメリカからの様々な支援に、感謝の想いを込めて、製作した白頭鷲をアメリカに贈呈したい、という感謝の気持ちから製作しました」

●「アメリカが、“オペレーション友達(TOMODACHI(トモダチ)作戦)”の名の下に救援体制を敷いたこと、特に福島原発事故の初期段階で、日本政府に救済協力を申し出た事。アメリカが一早く空母『ロナルド・レーガン』などを派遣してくれたこと、これにより、(まだまだ原発事故は落ち着いてませんが当初は)お陰さまで、私を含む福島県民が、“少しでも”精神的に安定したこと。『アメリカが一早く最悪の事態を考えたシナリオ』に対する行動を取ってくれたことに感謝をしたいという気持ちがありました。このような背景から、今回、私ならではのスキルを活用して、アメリカの国章である白頭鷲を製作し、アメリカに贈呈させていただきました」

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 穴澤郁雄

< 贈呈式に関する主な概要 >

● 贈呈日時: 2011年9月6日(火) 10:30AM
● 贈呈場所: アメリカ大使館内(東京都赤坂)
● 贈呈先: Capt. Justin Cooper (ジャスティン・クーパー氏)(役職: 米国海軍大佐 国防武官)
● 贈呈者: 穴澤郁雄(ペーパークラフト作家)
● 贈呈物: ペーパークラフトの「白頭鷲」

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 穴澤郁雄

< ペーパークラフトの「白頭鷲」について >

● 重さ: 1.9kg
● 翼長・縦幅: 1m90cm×95cm
● 材料: A3サイズのケント紙(約100枚)、木工用ボンドなど(パソコンでデザインし、ハサミやカッターで製作しました)
● 製作期間: 1週間半 ※ほぼ白頭鷲の実物と同じサイズです。

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 穴澤郁雄

アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄赤坂のアメリカ大使館内で記念撮影。(左から)Justin Cooper (ジャスティン・クーパー)米国海軍大佐 国防武官、中川生馬、穴澤郁雄、皆川はじめさんで記念撮影

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 穴澤郁雄穴澤郁雄さん Justin Cooper (ジャスティン・クーパー)米国海軍大佐 国防武官

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 穴澤郁雄

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 穴澤郁雄

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 作家 穴澤郁雄

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 作家 穴澤郁雄

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 作家 穴澤郁雄

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 作家 穴澤郁雄

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 作家 穴澤郁雄

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 作家 穴澤郁雄

アメリカ大使館 白頭大鷲 ペーパークラフト 作家 穴澤郁雄

アメリカ大使館 感謝状 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

鯉のぼり 富士山 Fish on Mt Fuji 約80匹の鯉のぼりが朝霧高原から富士山へ 『子どもの日』に家族で楽しめるバックパッカー×田舎車旅スポット Hiace solar panel ハイエース ソーラー 田舎旅: 冬の“ソーラー”重視のクルマ旅 どこへ? ~ 一式と一石二鳥的メリットとは ~ suumoジャーナル 【田舎で仕事 – 執筆】 不動産情報メディア「SUUMOジャーナル」に「可動産」 hiace cruise control ハイエース クルーズコントロール クルコン 長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも work space countryside in Japan コナー・ジェサップ、まだまだ『クリエイター・アーティスト向け“田舎”ワークスペース』で執筆中

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  1. 大井川電機製作所 広報
  2. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar
  3. campervangelist ikuma nakagawa vanlife station
  4. スタートアップ 災害時 俊敏 スピード
  5. かんぽの宿 車中泊 カーステイ Carstay

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP