北海道・清里町 - Kiyosato (Hokkaido)

サクラマスの『滝のぼり』 北海道斜里で(動画と写真) / Cherry Salmon Jumping Up a Waterfall in Hokkaido (Japan) (Movie & Photos)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

またまた北海道での出来事。北海道に行くと…「北海道はすばらしい」「ダイナミック」としか言いようがないのだ。いずれ詳細を書くが、それしか言葉がない。あとはマッコウクジラシャチのストーリーをみてほしい。

ぼくらは北海道で、サクラマスの遡上(そじょう)を初めて見た。それも滝を飛び越えようとしてるサクラマスの姿だ。こんな世界がテレビの外に存在しているなんて… まさに「都会から出て、冒険に出よう」の世界に飛び込まないと、見られないし実感できないワンシーン。場所は、北海道斜里郡清里町にある「さくらの滝」で、JR緑駅から約10分~20分。地図ではなんとも表示が難しいところにある。
産卵のために、この滝を越えて上流へ行こうとするサクラマス… サクラマス(サケ科の海水魚)の体長は約4050センチ。何度も頑張って滝の上へと行こうとするのだ…上れず命を落とすサクラマスもいる。基本、海へと下るサクラマスだが、一生を川で過ごすサクラマスもいるそうだ。毎年、海に「旅」へと出たヤマベが、サクラマスとなって、ここさくらの滝へともどってくる。“帰郷”するサクラマスの数は、約3,000匹。時期は、6月上旬から8月上旬。
何とも言えない撮影の比較かもしれないが、サクラマスはスピードとジャンプの瞬間を読まなければいけないため、撮影は難しい。
Cherry Salmon (Sakuramasu) was ascending a waterfall to spawn. Its size is about 40cm to 50cm. They try to go up a waterfall many times… but a lot of them lose their lives by falling off of it. 
Its waterfall is called “Sakura no Taki (Waterfall of Cherry Blossom).” It is located in Kiyosato City of Shari in Hokkaido (Japan). 

It is very difficult to compare… but shooting photos of cherry salmons was much harder than wild and dangerous animals, such as “brown bears,” an Ezo Fox (Kitakitsune) and a sperm whale.

北海道 斜里町 サクラマスの遡上の様子

何匹ものサクラマスが産卵のために“滝のぼり”をしていた。
At “Sakura no Taki (Waterfall of Cherry Blossom)” in Shari, Hokkaido, 
Cherry Salmon (Sakuramasu) was ascending a waterfall to spawn.

北海道 斜里 サクラマスが遡上している様子の映像

北海道 斜里町 サクラマスの遡上の様子

何匹ものサクラマスが産卵のために滝のぼりをしていた。

At “Sakura no Taki (Waterfall of Cherry Blossom)” in Shari, 
Cherry Salmon (Sakuramasu) was ascending a waterfall to spawn.

北海道 斜里町 サクラマスの遡上の様子

何匹ものサクラマスが産卵のために“滝のぼり”をしていた。
At “Sakura no Taki (Waterfall of Cherry Blossom)” in Shari,

Cherry Salmon (Sakuramasu) was ascending a waterfall to spawn.

北海道 斜里町 サクラマスの遡上の様子

何匹ものサクラマスが産卵のために“滝のぼり”をしていた。
At “Sakura no Taki (Waterfall of Cherry Blossom)” in Shari,

Cherry Salmon (Sakuramasu) was ascending a waterfall to spawn.

北海道 斜里町 サクラマスの遡上の様子

何匹ものサクラマスが産卵のために“滝のぼり”をしていた。
At “Sakura no Taki (Waterfall of Cherry Blossom)” in Shari,

Cherry Salmon (Sakuramasu) was ascending a waterfall to spawn.

Shiretoko Peninsula is located in the north-east of Hokkaido, the northernmost island of Japan. Shiretoko became a national park in 1965 and is designated as a World Natural Heritage site in 2005 by UNESCO.Shiretoko Peninsula is located in the north-east of Hokkaido, the northernmost island of Japan. Shiretoko became a national park in 1965 and is designated as a World Natural Heritage site in 2005 by UNESCO.

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 81.9 長崎県池島 熱すぎる柔道家との“焼酎ナイト” ~ 人生 逃げずに立ち向かう ~ 日本テレビ, 満天青空レストラン 【田舎で仕事 – 広報】日テレ「満天 青空レストラン」に大井川電機製作所<静岡県島田市>のはなびらたけ「ホホホタケ」!料理店や販売店は? Coast Table コースト・テーブル 店主 齋藤祥江 漁師 齋藤義己 能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』 campervangelist ikuma nakagawa vanlife station 【メディア掲載】英字ニュースに『CAMPERVANGELIST<キャンパーバンジェリスト>』として登場 【バンライフ “動くX”時代】大学生がつくった「モバイル風呂」「動くドラム缶薪風呂」!?石川県白山麓「バンライフ・エキスポ」で発見!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
フジテレビ めざまし8 AU,AU電波障害
  1. 穴水町 小学校 統合, 向洋小学校, 小学校 説明会
  2. inaka backpacker japan
  3. 穴水 車中泊, 石川県 バンライフ,北陸 バンライフ, 中川生馬
  4. 穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【能登での田舎暮らし】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~
脚本執筆のために「田舎バックパッカーハウス」シェアハウスに滞在したConnor Jessup(コナー・ジェサップ)の新作ドラマ
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。