2011-03-04 Backpacking Kyushu Kumamoto - 九州 熊本へのバックパッカー旅

day 103.1 熊本県天草市五和町 若宮海水浴場での綺麗な海辺でテント泊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
バックパッカー 天草 若宮海水浴場 テント 野宿 キャンプ

2011年4月5日(火) 熊本県天草市五和町(いつわまち) – 苓北町(れいほくまち)の松野さん夫婦と、北海道出身のハイエースのクルマ旅人二階堂隆夫さんと別れたぼくらは、苓北町から天草市へとバスで向かった。(前回の話しはこちら

バスに乗って間もなかったが、綺麗な海を左目に…降りられずにはいられない。

今日は、海岸沿いをゆっくり歩くことにした。

途中下車した場所は、五和町でイルカウォッチングができるスポット周辺。

熊本 天草市 珊瑚礁 カレー

そこには、カレー屋「珊瑚礁」の看板が貼ってあるではないか!「え!もしかして、ぼくの出身・鎌倉市七里ガ浜の珊瑚礁がここに?!」

が…あの鎌倉・七里ガ浜にある「珊瑚礁」とは別のカレー屋さんだ。熊本 天草に別店舗はない。

天草市 エガミストアー アイスクリーム

そこに併設している「エガミストアー」の美味しいアイスクリームを食べたぼくら。「エガミストアー」は弟さんが経営し、カレー屋さんはお兄さんが営んでいる。

海目の前にある店で、古風な感じで雰囲気がいい。もろもろ、今風に改装などはあったのだろうが、この店はお父さんの代からオープンして、既に30年以上経つそうだ。

天草市 藤田よしのりさん プロパンガス

その後も先へと進むぼくら田舎バックパッカー夫婦…「ゆっくり歩くことにした」とは言いつつも…

天草市のプロパンガス五和(いつわ)ガスの藤田義のりさんが、次のテント泊スポット「若宮海水浴場」まで軽トラで乗せてくれた。藤田さんが昔バックパッカー旅をしていたことから「同じ旅人の匂い」がしたのか、またまた大変ありがたいことに、“逆”ヒッチハイクだ。

若宮海水浴場でほんの少し、お互いのことについて話しをしたぼくら。



ぼくらは歩きバックパッカー旅で、中々、風呂に入れないこと、充電スポットがないこと、本渡でのクルマ旅人との出会い、苓北で松野さん夫婦にお世話になったことなどについて話した。

藤田さんは2か月間、中古のバイクでニュージーランドを旅していたそうだ。今は家族もいて、子どもが3歳のときに、氷点下でテント泊したことなどなど…話してくれた。

下田温泉では微妙な“噂話し”を聞いたが…「天草はやっぱり旅人に優しいスポットだ!」と感じたここ数日間だった。

熊本県 天草 テント 野宿 バックパッカー

天草 若宮海水浴場 テント 野宿 キャンプ

今夜は、エメラルド色の海と亀島の眺めを前に、若宮海水浴場にテントを張って眠りについた。(続きは後ほど)

<前回のストーリー 『day 103 熊本県天草郡苓北町から鎌倉へ ~ 一人旅と二人旅…どっち? ~』>

<次回のストーリー 続きは後ほど>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 熊本県 天草 100円野菜 無人販売所 day 100.1 熊本県天草 白鶴浜海水浴場へのバックパッカー…
  2. 天草 苓北町 海岸 野宿 テント 阪本宏 amakusa reihoku tent spot night out day 101.1 熊本県苓北町でのテント野宿と出会い ~ イカ…
  3. 天草 苓北町 スナックトミー 旅人たち day 102.3 熊本県天草郡苓北町のスナックトミーへ ~ 旅…
  4. 100系ハイエース クルマ旅 day 99.6 牛深で…北海道の旅人 二階堂さんの“自宅”10…
  5. 熊本県 天草市 崎津 十字架 モニュメント バックパッカー 田舎旅 day 99.9 クルマ旅人とバックパッカーの旅始まる ~ 天草…
  6. 長崎県 炭鉱で栄えた池島の銭湯での“お泊りオファー”をアップ!
  7. 横浜駅 博多 夜行バス day 95-96 バックパッカー、夜行バスで横浜から博多経由 …
  8. 比地大駅 香川県 テント バックパッカー Kagawa backpacker day 25 香川県最西端の『伊吹島(いぶきじま)』へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

珠洲 つばき茶屋 day 13.1 奥能登一周旅 珠洲の『つばき茶屋』へ living trial in Anamizu Ishikawa 穴水町 移住体験 体験住居 day 15 奥能登一周中 穴水町を半日散策後、金沢へ 【メディア掲載】日経本紙と日経電子版『奥能登に「車中生活」拠点、旅しながらリモートワーク 「ライフスタイル幅広げる」』 安倍大資, バンライフ, 暮らし 移動型 定住 移動しながら暮らす, 田舎バックパッカーハウス, vanlife 【メディア掲載】バンライファーに“転職”した元日経記者・安倍大資さんのフルエール『バンライフ第一人者・中川生馬さん 〜「泊まれる駐車場」の理念とは』 ソフトバンク プラチナバンド ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
vanlife asahi バンライフ 朝日新聞
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。