2011.03: <熊本県天草へのバックパッカー旅前の出来事>

田舎へのバックパッカー旅は継続なるか… ~ 都会から飲食料品が消えた三陸沖地震…東日本大震災の日 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2011年3月11日(金) – 五島列島へのバックパッカー旅から戻り約1カ月…これまでの旅記録や写真の整理などをしていた。

前回のストーリーで“大変なこと”が多々起きたと書いたが、その一つは前回書いたとおり、結花の卵巣にできた腫瘍だ。(卵巣脳腫の話しはこちら

少し体を休めて落ち着くまで、中々、バックパッカー旅が再開できない状況だった…

そんな中…二つ目の“大変なこと”が起きた。この日に起きた過去最大の大地震だ。

地震が起きたとき、ぼくは家に、結花や母親は外出中だった。

鎌倉 大船 311 東日本大震災 道路 混雑 渋滞
神奈川県鎌倉市 – 普段、夕方ごろか、ここまで混雑・渋滞することはない

うちのマンションは地震でめったに揺れることがないのだが、揺れがかなり強かった。

テレビを付けると…とんでもない大地震…だ。

停電…外へ出ると渋滞。ここまで渋滞することは滅多にない。地元・深沢にあるセブンイレブンへ行くと、普段24時間明るいのに…暗い。そしてお客さんが並び…水がない。

鎌倉 大船 西友 店311 東日本大震災
神奈川県鎌倉市 – 普段、商品が盛り沢山の西友の棚からトイレットペーパーがなくなった

飲食を確保しようとするが…近くのスーパー「ローゼン」でもほとんどの商品が売り切れだった。

滅多に行かない近所の小さな商店で、水、炭酸、ジュースなどの飲料水、そして…お菓子を購入した。食べ物はお菓子しかなかったのだ。

水は電気のポンプでマンションの各家へと吸い上げられるので、水が出ないのだ。トイレも流せない。

鎌倉 大船 西友 店311 東日本大震災
神奈川県鎌倉市 – 飲料水で残っていたのは炭酸系の飲みものだけだった

地震一発で…都会から飲食料品が消えた…

せめて畑の野菜、綺麗な海で獲れる魚、山からの水…などがあれば生きていけるのだろうが…

鎌倉 大船 西友 店311 東日本大震災 野菜
神奈川県鎌倉市 – 野菜類の商品もなくなった

大地震…都会に住んでいると…スーパーやコンビニなどのお店頼りだから、食料品がなくなること、資源が限られた都会では“買うものが無ければ”生きることが困難ということを通貫した日だった。

明日はどうなるのか… そして…ぼくらのバックパッカー旅はどうなるのか…(続きはこちら

鎌倉 大船 西友SEIYU 311 東日本大震災
神奈川県鎌倉市 – 大船の西友にて 地震の影響で飲食が棚から消えた。山や海などの自然資源と共に暮らしていれば…どれだけ食べ物を自給できたことか…
鎌倉 大船 西友SEIYU 311 東日本大震災
神奈川県鎌倉市 – 大船の西友にて 地震の影響で飲食が棚から消えた
鎌倉 大船 西友SEIYU 311 東日本大震災
神奈川県鎌倉市 – 2011年3月11日から数日間の鎌倉市 大船の商店街。停電の影響などもあり、多くのお店が臨時休業になっていた。
鎌倉 大船 西友SEIYU 311 東日本大震災
神奈川県鎌倉市 – 2011年3月11日から数日間の鎌倉市 大船の商店街。「サンドラッグ」は行列状態…

<前回のエピソード 『九州へのバックパッカー旅からの約1カ月間 ~ 見つかった腫瘍 その後のバックパッカー旅は…~』>

<次回のエピソード 『大震災後のバックパッカー旅・・・次はどこへ ~ 鎌倉を散策しながら渡辺謙さん似の村尾茂雄さんと語った ~』>

結花のブログはこちら

■関連するストーリー:

旅の背景はこちらから

・【2010年10月】能登半島へのバックパッカー田舎旅こちらから

・【2010年11月】四国“左周り”のバックパッカー田舎旅こちらから

・【2010年12月】四国“右周り”のバックパッカー田舎旅こちらから

・【2011年1月】能登・穴水町岩車椿崎での田舎体験暮らしはこちらから

・【2011年2月~3月】福岡県 小呂島、長崎県 五島列島や池島の島々へのバックパッカー田舎旅はこちらから

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!



IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 田舎/地方へのバックパッカー旅 記録 再開

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

ともさん 車中泊 キャンピングカー 【メディア掲載】バンシェア!車中泊ユーチューバー“ともさん”チャンネルに田舎バックパッカーハウスと“動く拠点” ~ アネックスのファミリーワゴンCを動画で見る ~ 輪島塗 漆器 スザーンロス day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~ 石川テレビ バンライフ ishikawa tv vanlife media 【メディア掲載】今日8月3日 石川テレビのバンライフ特集に登場 【メディア掲載 – ライブ配信】8月7日(金)YouTube「とうちゃんはテンネンパーマ」に登場 スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020 Carstay 宮下晃樹 Carstay代表の宮下晃樹さん、ISICO「スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020」へ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  1. ハイエース バンライフ, ハイエース 仕事, バン 仕事
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!<2021年7月2日追記>
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
選択肢を“冒険” 1971年発売の二眼レフカメラ写真の質が...スゴイ
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス&オフィス、長期間 車中泊滞在可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。