2011-02 Backpacking Kyushu - 九州へのバックパッカー旅

day 81.8 長崎県 池島 銭湯での“お泊りオファー”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
長崎県 池島 アーバンマイン

2011年1月31日(月) – ぼくらは現在、長崎県の池島(いけしま)にいる。九州最後の炭鉱の島だ。「長崎市設池島総合食料小売センター」のスーパーパインで、店長の荒川さんなどと出会い、池島炭鉱に関する話しをもろもろ聞いた。みんな、元炭鉱マン。

その後、今夜のテント泊先を探しに学校へと出かける。学校とも相談させてもらったが、残念ながら、テント設置場所の良いスポットが見つからなかった。

結局、スクーター2台が駐車してあった場所にテントを張ってバックパックを置いて、銭湯へと向かったのだ。さて、ここからが“夜”のストーリーである。お風呂には、雄二くん、こうじくんがいた。

ぼくは服を脱ぎ、銭湯へ入る準備をしていると、銭湯から出てきて着替え終わったおじさんがぼくに、「あまり見かけない顔だね」と“はりきった口調”で話しかけてきた。

長崎県 池島 アーバンマイン

「そうなんですよ。今日、池島にきたんですよ」と話す。

「泊まるとこはあるの?」と、おじさんの質問。

「この辺にテントを張るつもりなんですよ」と、ぼくはスクーターの前にテントを張っていることは言わず話し続ける。

すると、「テント!寒いし、うちに来たら?!1人だし、大きい家じゃないけど、寝られるよ」と、“お泊りオファー”をもらった。

「ぼくねぇ、旧・外海町(そとめちょう)の議員やPTAの会長もやってたから、別に怪しいものじゃないよ」と言う。彼の名前はIさん。

「お!大変ありがたい!」と思いつつも…ぼくの中では…「さっき、テントを張ったばかりだし、大変嬉しいオファーだが、正直、テントを畳むのが面倒だなぁ…」という気持ちが先走った。



雄二くんとこうじくんが、お風呂から「まだですか?」という感じで顔を出してきた。この“お泊りオファー”をくれIさんは、彼らの叔父さんで、昼間出会った人のお兄さんだった。

「テントを既に張ってしまったので、ちょっと、またあとで連絡してもいいですか?もしよろしかったら、明日でもいいですか?」と、携帯電話の番号を交換した。

風呂では、今日の昼間に、スーパーで出会ったKさんと会った。Kさんのお兄さんのIさんに会ったことや、Iさんから“お泊りオファー”をもらったことを話すと、「いいんじゃない?今、兄貴1人で住んでるし」と言う。

そして、テントを張った場所を、スーパーの近くからバイクが駐車してあった小屋に、変更したことをKさんに話すと、「あ!それ、兄貴がスクーターを駐車しているとこだよ」と言われた。

なんという偶然だ…

長崎県 池島 アーバンマイン

明朝、ここでテントを張っていたら、Iさんに、たたき起こされていたかもしれなかった。

結局、Kさんとぼくらは、出会う運命にあったようだ。

銭湯から出て、Kさんのお兄さんから“お泊りオファー”をもらったことを結花に話し、「面白そうでものすごくいい雰囲気の人だったし、飲みながら、いろいろと楽しい話しも聞けそうだし、是非!お世話になろう!」と決断!

テントを畳み、雄二くんとこうじくんに、Iさんのアパートまで連れていってもらった。(続きはこちら

<前回のストーリー 『day 81.7 長崎県 池島の“雄二&こうじ”との出会い 学校でテント泊交渉?!』>

<次回のストーリー 『day 81.9 長崎県池島 “熱すぎる”柔道家との“焼酎ナイト”』>

※更新内容: Iさんから以前、本記事の掲載について、ご了承・ご理解を得ていたのですが、Iさんご本人からのご連絡でもろもろの事情があり、今回、ご本人の名前をIさんに変更しました。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. Nagasaki Atomic Bomb Museum 長崎原爆資料館への旅 day 80.1 “戦争の悲劇”を長崎原爆資料館で ~ 原爆投下…
  2. 五島列島 小値賀島 ぶうさん ブロッコリー day 88 五島列島 小値賀島 ブロッコリーとカボチャ農家のぶ…
  3. day 81.3 長崎県 池島 小さな島の技術が新興国で活かされ…
  4. day 81 長崎県大瀬戸町『岡﨑製パン所』を見学 そして 次の…
  5. day 85.5 長崎県 五島列島 寺島(人口14人)で印象に残…
  6. day 80.2 長崎原爆資料館「核兵器を持っている世界のリーダ…
  7. 田舎バックパッカーと柔道家との“焼酎ナイト” 長崎県池島で…
  8. 五島列島 宇久島 Goto islands ukujima day 83.3 長崎県 五島列島・宇久島での出会い 今夜はテン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

中日新聞 田舎体験 穴水の豊かな里海親しむ 県外在住の5人、釣りなど体験 米国や東京で暮らす会社員ら五人が今月下旬、穴水町を拠点に能登かきの水揚げや釣りを満喫し、能登の豊かな里海と親しんだ。 【メディア掲載】中日新聞『穴水の豊かな里海親しむ 県外在住の5人、釣りなど体験』 【メディア掲載】「Lancers マガジン」に『広報の経験豊富なランサー』として登場 【メディア掲載】みらいワークス社の「みらいの働き方インタビュー」全2話 「思い込みを捨てる」「ライフスタイルの選択肢」 能登町 蕎麦屋 最高 そばきり仁 【田舎料理店】最高の蕎麦屋「そばきり仁」へ ウミネコパーラー かき氷 穴水町 金沢 『ウミネコパーラー』穴水町新崎店 閉店、金沢市石引店に完全移転とお引越し 〜 田舎の移住者受け入れ体制ってどうなの? 〜

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登空港
  2. stars ishikawa, anamizu stars, noto stars, 穴水町 星空, 石川県 星空, 能登半島 星空, 移住 星空の町, 星空 綺麗 田舎
  3. 田舎暮らし 日々 石川県 能登 穴水町 岩車 中川生馬 移住者
  4. 田舎暮らし 平凡 毎日 能登 石川県穴水町 岩車
  5. 転覆 ボート 処理

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
【海外バンライフ動向】映画「キャプテン・マーベル」出演の女優ブリー・ラーソンさんもバンライフの世界へ ~ 車両は日本では見かけない日産バン ~
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?
【田舎でITレビュー】トリプルレンズカメラ搭載 縦長6インチ格安スマホ「OUKITEL C17 PRO」ってどう?「田舎」で使える?テザリング?電波感度は?
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
グルメ旅人お薦め 豪徳寺のイタリアン『テアトロアッカ』 新宿駅からわずか15分
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。