2011.02: <九州>福岡県(小呂島)・長崎県(池島・五島列島)

day 80.3 長崎県大瀬戸町 暗闇での出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2011130日(日)  さて、今朝、長崎の桜町公園に張ったテントに静かにゆっくりと舞い落ちてくる冷たい雪に起こされた。その後、長崎原爆資料館へ行った。

10:15AMごろから、約2時間かけて、ボランティアガイド「平和案内人」の浦川卓さんに資料館の案内をしていただいた。ぼくらの疑問が多いため、時間がかかってしまった。

長崎県 平和公園 平和祈念像
Nagasaki Peace Park – Peace Statue
長崎原爆資料館の見学後、平和公園へ行き…「さて…、これからどこへ行こうか」と考えているところだが…
とりあえず、感覚的に“なにかが”ありそうな長崎県北部の西海(さいかい)方面へと向かおうとしているところだ。
旅では感覚に頼ることが多い。
っと、その前に…朝から14:30ごろまで、何も食べていなかったので、平和公園近くの文明堂総本店で、カステラのクッキー版のようなお菓子を食べて一時的な腹ごしらえ。

長崎県 平和記念公園近くの文明堂総本店で、
カステラクッキーを買って一時的に腹ごしらえ
これだけでは、全く足りないので、“感覚”でお店があると思われる方向へと進んでいった。さすがに…長崎の町中で、ガスなどを使った自炊はしにくい。
全国有名チェーン店の!長崎チャンポン「リンガーハット」を発見!
「長崎に来たら、やっぱりリンガーハットだろ!」
“噂の”霜降り白菜チャンポンを食べたのだが、これがうまい!
特にこの白菜!冬のほうが甘味が出て美味しいのだろうか。
結花はリンガーハット横にあるヤマダ電機へ行き、ホッカイロやお酒を購入。ホッカイロは、30個で500円と安い!ヤマダ電機には、電化製品以外にも、飲食品が多く取り揃えてある。
量が多いので、荷物になってしまうが、仕方がない。寒いし、すぐに減るだろう。
引き続き、リンガーハットで、西海までのバス情報を調べる。
ここ2日間、携帯の電波が通じるエリアにいる必要があったため、目的地の“ある島”のお店などに、適当に電話をして、ソフトバンクの電波状況を確認したところ、島の一部エリアではつながるとのことだった。田舎でのソフトバンクの電波は最悪なため、電波が必ず必要であれば、事前に確認をしたほうがいい。
ぼくらの“田舎生活スタイルを駆け巡る旅”からの経験上、ドコモの電波が一番で、AUがその次につながる。ソフトバンクは過疎地、田舎ではつながらないことがほとんど。スマートフォンでも、電波がないと電話はもちろんのこと、インターネットにもつながらなくなり、“スマート”ではなくなる。
リンガーハット近くのバス停から、瀬戸方面のバスに乗り、「NTT大瀬戸」のバス停で降りた。
この日も風が強い。冬、九州の西側では毎日のように強風が吹くことが多いのだろうか…
時刻は1900を回っていて、あたりは既に真っ暗で、外灯も少ない。
テントを張れそうな場所…この暗闇では見つけることが大変そうだ。
しかも今夜は天気が崩れると聞いたので、屋根があるところにテントを張りたいところだ。
港にある待合所など、一通り、歩いて周辺を探したが、テントを張れそうな場所が全然見つからなかい。辺りには警察署とパチンコ屋さんぐらい。
「もしテントを張るところが見つからなかったら、警察署に張らせてもらうか」と、笑いながら結花に話す。結花は「そうだね、警察署だったら安全だしねそうしよっか」と返答。
テントを張る場所をそこらで探す“アラサー”のバックパッカー夫婦…
なんという…会話だろうか…
もう少しテント“設置場所”探しに粘る。「NTT大瀬戸」のバス停へと戻り、一駅前に逆戻りしようとする。
すると、バス停に男の人がいる。ようやく人を見かけた。周辺情報について聞いてみようと思い、この人に話しけかけようとした。
ぼくらを見て「おぉ!こんな夜中になんだ?!大きな荷物だなぁ!」
という感じで若干びっくりしたような表情。
ぼくらより前に、男の人から、
こんばんは。旅ですか?」と話しかけてきた。(続く

長崎県 平和公園 平和祈念像
 Nagasaki Peace Park – Peace Statue
長崎県 平和公園 平和祈念像
Nagasaki Peace Park – Peace Statue
<前回のエピソード day 80.3長崎原爆資料館で“戦争”について考えてみる
次のエピソード day80.4長崎県大瀬戸町 暗くて寒い夜に“温か~いパン屋さん”との出会い』>

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. day 93-94 バックパッカー夫婦、鎌倉へ一時戻る ~九州を…
  2. 五島列島 小値賀島 田舎ビト必読 田舎バックパッカーとブロッコリ…
  3. day 88.4 五島列島 小値賀島 なぜ田舎や島暮らし?タイミ…
  4. 五島列島・小値賀島 “ぶうさん”宅での民泊編をアップ ~ バック…
  5. 五島列島 小値賀へのバックパッカー旅で振り返るオレゴンでの高校時…
  6. day 84.4 「なぜ結花は“ひょこひょこ”と…」ふっと考える…
  7. day 88.7 五島列島 小値賀島 自分のライフスタイルをプロ…
  8. 第一弾目の九州バックパッカー田舎旅 最終全話アップ! ~「こんな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

田舎体験 能登 田舎バックパッカー、第一弾目『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』実施!一足早い夏休みを能登・穴水町で 田舎時間 稲架かけ 久々に『田舎時間』が穴水町岩車へ 稲架掛け作業で Quora QAサイト CEO 取材 アダム・ディアンジェロ Adam D’Angelo Facebook CTO 【田舎で仕事 – ライター】信頼性高いQAサイト『Quora』記者会見へ – 初代フェイスブックCTOを個別取材 バンライフ 秋葉博之 秋葉洋子 夫婦 家捨て 家売却 横浜出身 石川県穴水町 シェアハウス併設型 住める車中泊スポット「バンライフ・ステーション」にキャンピングカーに住む40代半ば秋葉さん夫婦 ~ 災害時 役立つ駐車場を目指して ~ < 最終話 > 福井 ユーチューバー 車中泊 スポット 【YouTube】福井のユーチューバー再び『田舎バックパッカーハウス』へ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
東京の駅だったら批判殺到?!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。