2011-01 Experiencing Life in Noto - 能登での田舎暮らし体験

day 70 石川県穴水町から輪島へ ~ 田舎に高速道路は必要なのか? ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
輪島 冬 雪がすごい

2011年1月15日(土) − 前回の続き通り、ぼくら“田舎バックパッカー”夫婦(中川生馬と結花子)は石川県穴水町で“田舎暮らし”を体験中。

中川生馬 元ソニー

【石川県 穴水町 田舎暮らし体験中の中川生馬】

穴水町の新田信明さんから、能登半島での暮らしについて学んでいるところ。

中川生馬 穴水町

【石川県 穴水町 能登の牡蠣を食べて、今までの牡蠣はなんだったのだろう…と中川生馬】

 

穴水町から輪島へ向かう

今日、新田さんの紹介で、輪島に20年以上も住んでいる輪島塗/漆塗を極めたイギリスの職人Suzanne Ross(スザーン・ロス)さんと会う予定。

しかも、聞くところによると、当初3ヶ月間の滞在予定だったらしい…が20年以上に延びたとか。かなりの“延長”である。

その後、去年10月、穴水町に来た時に新田さんから聞いていた、“100円温泉”へ行く。

本当に100円で入れる温泉なんてあるのだろうか。

そして、晩には…なんと!穴水に戻り、またまた牡蠣の夕べである。

しかも、ただの牡蠣の夕べではない。前回は白の能登ワインと美味しい水で、蒸し牡蠣にしたが、今日は「炭で焼く牡蠣」だ!

穴水町

【これから石川県輪島の“ある家”へ向かうのだ!】

さて、多少の雪道の中、新田さんとぼくらは車で、スザーン・ロスさんの家へ向かっているのだが…

 

田舎に高速道路があるということ

雪の静けさの途中、常に率直な意見を言う新田さんがまじめな顔をして、高速道路が見えると、紳士的な言い方で発言をする。

「私はですね、この開設された高速道路には大反対ですね。この高速道路は県が造ったんですよ。こんな道路を造られては、穴水町から輪島の間にある田舎町が無視されてしまいますね」

高速道路以外に、普通道路がある。この普通道路だが、渋滞することもないので、高速道路の必要性がないのだ。

能登空港までも、大した時間差もないようだ。

途中にある、田舎町は家が山と、そこに生える太い木々に囲まれ自然と融合されていて、「ちょっと周辺を“探りたい”」と思ってしまう見ごたえある場所ばかり。

石川県として、それらの町も見せるべきではないだろうか。

そのあたりはどのような考慮があったのだろうか知りたいところだ。

しかも、2010年10月、ぼくらはバックパックを担いで、渡り鳥の写真家が多かった舳倉島へ向かう途中、輪島を散策したのだが、輪島は元気がなかった。

ぼくらは朝市で、「これお願いですから買ってください…」という率直に言うと暗い雰囲気で、「いかがですか?」と通り過ぎるぼくらに声をかけてくる。

輪島塗で有名な輪島へ、この“高速な”道路を使って一直線で人を行かせるよりも、他の町もゆっくり見せて能登の魅力を発信していかないと、奥能登への鉄道が無くなった今、能登全体の過疎が進んでしまわないだろうか。

輪島市 雪

【穴水町から隣の輪島市にある“とある家”に移動中】

町をゆっくり見ることができない“高速な”道路をつくることによって、町から次の町までの間にある観光スポットを通り過ぎてしまうため、この区間の経済の活性化につながらなくなる。

「だから、絶対こんな道路使いませんよ」と、新田さんは“紳士な口調”で言い切るわけだ。(続きはこちら

<前回のストーリー 『day 69 石川県穴水町 海鼠(ナマコ)の“宝庫” でもなぜナマコを食べるのか… 』>

<次回のストーリー 『day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に ~ 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家Suzanne Ross(スザーン・ロス)さんとの出会い ~ 』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 珠洲 大雪 見附島 Suzu Heavy Snow Mitsuke island 能登での田舎暮らし:寒波再び?穴水の『大雪』はいかに?積雪は&#…
  2. Connor Jessup in Noto <動画あり>毎日が夏休み!?岩車の海を『α6000』で水中撮影し…
  3. この道を行けば どうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏みだせば その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかる 徳島県神山町へのバックパッカー旅の途中、町工場のトイレで見かけた…
  4. 渚水産 渚ガーデン バーベキュー 冬の田舎体験 – 渚水産でのバーベキュー 穏やかな能…
  5. 穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ Connor Jessup 山村漁村にある静かな田舎の仕事場『クリエイター・アーティスト向け…
  6. 今日の“私事”場: 能登から富山湾と立山連峰から昇る日の出 撮影…
  7. 穴水町 岩車 漁港 仕事 車中泊 スポット work travel countryside Japan Iwaguruma Anamizu Noto Ishikawa 田舎の仕事スポット: 能登 穴水町岩車の漁港が過ごしやすい
  8. 中川結花子 day 63 北國新聞コラム「うなばら」にぼくら田舎バックパッカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

suumoジャーナル 田舎で仕事『ライター 』: 不動産情報メディア「SUUMOジャーナル」に「可動産」 work space countryside in Japan コナー・ジェサップ、まだまだ『クリエイター・アーティスト向け“田舎”ワークスペース』で執筆中 Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 待合室 day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~ 田舎旅 クルマ旅 カーステイ Carstay ハイエース ファミリーワゴンC 動く家 車中泊 田舎旅: 冬のクルマ旅 能登から長野経由で鎌倉へ 途中…マイナス8℃ 車載 炊飯器 Cook rice in a car バンライフ&車中泊アイテム: クルマで炊飯ってできるの?!

今季の牡蠣出荷・販売開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

能登・石川県穴水町のシェアハウス・バンライフステーション『田舎バックパッカーハウス』

cbcテレビ チャント バンライフ ミチトライフ 矢井田夫婦
  1. 能登 穴水町 岩車 牡蠣 かき
  2. suumoジャーナル
  3. 石川県 知事 谷本正憲
  4. 動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ
  5. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 キャンプ テント
  6. バックパッカー 石川県 日本

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP