2010-12 Backpacking Shikoku Islands - 四国へのバックパッカー旅

day 45 徳島県 小松島の公園での『グラウンドゴルフ』と『画家っぽい』おじさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳島 小松島ステーションパーク 徳島

2010年12月9日(木) – 7:30ごろ、小松島ステーションパークを掃除しているおじさんの物音で目が覚めた。(前回のストーリーはこちら

朝から雨の予報だったが、天気は晴れ。

おじさんは、「ゆっくり休んでていいよ~」と声をかけてくれる。とは言われたが…ほうきの音で寝られない。

結局、ぼくらは起きることになり、おじさんたちに、ぼくらの行き先、出身地などについて聞かれ、「え~鎌倉から来たの?!」と、みんなにびっくりされる。

一部の人たちは、ぼくらをお遍路さんだと思っていたようだ。

画家のおじさんとの出会い

おじさんと話したあと、ぼくはトイレに向かった。

すると、4匹の犬を散歩している画家っぽいおじさんがいる。確かこのおじさん…昨晩もみかけた。

このおじさん…画家お決まりのベレー帽をかぶっている。

「おはようございます。昨日の夜、お散歩しているときに、見かけましたよ」と一声挨拶をした。

すると、「そうそう。昨日お互い見たね」と画家っぽいおじさん。

行き先や出身地などについて聞かれ、「これから伊島(いしま)に行くんですよ」と話す。

すると、「ぼくも今日、伊島への定期船が出ている港方面に行くから乗せてってあげるよ」と、親切に言ってくれた。

「本当ですか?では是非お願いします!」と返事をする。

画家っぽいおじさんは「よし、じゃぁ、9:00ぐらいにまたこの公園に来るから用意しておいて」と言い、犬の散歩を続ける。

ぼくはトイレに行き、テントへと戻り、結花に、画家っぽいおじさんとの出会いについて伝えた。

とりあえず、9:00までこのグラウンドゴルフの見学だ。

この公園では、毎日50人のおじさん、おばさんが集まりグラウンドゴルフをしている。

徳島  小松島ステーションパーク 徳島【徳島県 小松島ステーションパークでのグラウンドゴルフ】

グラウンドゴルフは、パーターゴルフに似ている。

ボールを打つパターの側面は、ゴルフのパターの2倍ほど、ボールは固くゴルフボールの2~3倍ぐらいの大きさがある。

ホールは、ゴルフコースのように旗棒が立っており、旗棒の下には、ゴルフコースにあるような穴はなく、直径15センチほどの丸い鉄の輪があり、それに入れると、一ゲームが終わる。

徳島  小松島ステーションパーク ゴルフ【徳島県 小松島ステーションパーク グラウンドゴルフの準備体操中】

グラウンドゴルフが始まる前に、公園の掃除やグランドの整備がされる。

このグラウンドゴルフ、まずは準備運動から始まる。ぼくらも準備運動に誘われ、体操をする。

徳島  小松島ステーションパーク 徳島 小松島【徳島県 小松島ステーションパークでグラウンドゴルフの人たちと一緒に準備運動】

犬の散歩をしているおじさんが、グラウンドゴルフが開始されるコースで、鳩に餌を与え始めた。

ぼくらに「ゆっくり休んでいいよ」と言っていたおじさんがこの行動を見て「ばか野郎!なんで餌をあげてんだよ」と激怒。

餌をあげているおじさんはぶつぶつと言い返すが、餌やりはとまらなかったが、餌が無くなったのかようやく落ち着いた。

徳島  小松島ステーションパーク 鳩が多い【徳島県 小松島ステーションパークでグラウンドゴルフの準備体操をしていると、鳩に餌をあげるおじさんが出現し、グラウンドゴルフの人たちとの口喧嘩が始まる】

8:00過ぎると多くのグラウンドゴルフのプレーヤーがやってきた。

皆60歳以上。皆朝から元気だ…皆から、「どこからきたの?これからどこに行くの?」と聞かれ、質疑応答状態。

昨晩、この公園で、テントを張って寝たことを伝えると、「昨日は寒かったでしょ~…大変ねぇ」などと言われ、「はい。どうぞ」と朝から水筒に入った甘酒をご馳走になり、体を暖める。

みんな温かい人たちばかりだ。

しばらくすると小雨が降り始め、多くのプレーヤーは、レインコートを着始めた。

お年寄りの健康管理は、場所によって違いがある。

都会だと、ゲートボールやグラウンドゴルフのようなものがある。

彼らによると、伊島では、お年寄りでも、素潜りで貝などを採取したり、農作物を耕したりして、元気に仕事をして、自然に健康管理がされているそうだ。

そろそろ約束の9:00になりそうだ。あの4匹の犬を散歩していた、“画家っぽい”帽子をかぶったおじさんは、果たしてこの公園に来てくれるのだろうか…(続きはこちら

<前回のストーリー 『day 44.1 徳島県 上勝町から小松島へ ~ 『心配性で作戦好きなお姉さん』との出会い。焼肉屋『団十郎』へ~』>

<次回のストーリー 『day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~“画家として売れるまで…”の25分間の会話~』>

 

日本, シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, 能登, 穴水町 お知らせ:能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町>にシェアハウス、コワーキングスペース、バンライフ・ステーションなど多目的・多用途の家『田舎バックパッカーハウス』をオープンしました!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 土砂崩れ 上勝町 day 42.4 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え5…
  2. 上勝町 神山町 徳島県 day 43.3 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え9…
  3. バックパッカー 食事 day 43.7 徳島県上勝町 山越え後…「月ヶ谷温泉 月の宿」…
  4. 愛媛県 宇和島 つるの湯 バックパッカー田舎旅 バンライフ day 53.1 高知県 宿毛から愛媛県 宇和島でまたまた『焼肉…
  5. いろどり 横石知二 主役になれる 映画「人生、いろどり」トークイベントライブ配信 ~ 監督と実話主…
  6. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店 映画「人生、いろどり」上映をきっかけに『石本商店』再オープン ~…
  7. 勝浦川 day 43.8 徳島県上勝町 『葉っぱ?!』を売る『いろどり』…
  8. スーパー林道 危険 day 42 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え…1 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

牡蠣 はなびらたけ アヒージョ 【田舎料理】はなびらたけ「ホホホタケ」と牡蠣<かき>のアヒージョ、はまる! winter snow tire in Hokuriku Ishikawa Noto Japan 北陸 石川県 能登半島 スタッドレス タイヤ 冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~ 北陸中日新聞 『のと群像』 新しい行き方提案 中川生馬 【メディア掲載】北陸最大のブロック紙『北陸中日新聞』に“どでかく”登場 『新しい生き方 提案』 【田舎で仕事 ‐ 広報】徳島県上勝町の“葉っぱ”ビジネス『いろどり』の広報サポート 【メディア掲載】みらいワークス社の「みらいの働き方インタビュー」全2話 「思い込みを捨てる」「ライフスタイルの選択肢」

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
vanlife asahi バンライフ 朝日新聞
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。