2010-11 Backpacking Shikoku Islands - 四国・瀬戸内海の島々へのバックパッカー旅

day 34.4 愛媛県八幡浜 大島 暗闇の中で『猪探検隊』再結成 ~アオリイカを断る残念なぼくら田舎バックパッカー~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
大島 港 愛媛

2010年11月20日(土)– さて、再興に美味しい鰹のたたきを食べ終え…

これからぼくら田舎バックパッカーの“猪ナイト”が始まる。

昼間、山中を探検した地大島まで行き、猪を探した。

自転車で地大島の入り口まで行き、自転車を置く。自転車を置いているときに、「猪が突っ込んできたらどうする…」など妄想が膨らむ暗闇…

田舎バックパッカー 中川生馬 中川結花子

【猪探検隊再結成!!】

地大島には電灯が一つもなく、先が全く見えない。

普通に道を歩くのも危険なので、堤防を歩いて、上から辺りを見ながら、地大島の奥へと進んだ。

猪 島 愛媛 大島

【愛媛県 八幡浜大島 猪はいるのか?! がさがさと音が聞こえる…】

 

猪と遭遇か!?

猪は夜行性。猪と遭遇できないぼくらは、つまらなくなり、暗闇をうるさい一歩で進むと、木の中から何度もざわざわと音が聞こえた。

見えたのは、猪の目と思われる「光った何か」だった。残念ながら猪と遭遇することはできなかった。

そして、夜の大島の港へ行くと、夕方に漁協で魚をさばいていた よしあきくんが釣りをしていた。

「ビュン、ビュン」と音をたてて、釣り竿を上から下へ素早く繰り返し振り、海に投げ込んだ餌木(えぎ)(ルアーのような仕掛け)を水中で上下に動かし、アオリイカ(水イカ)を釣ろうとしている。

ぼくらが来たときには、既にアオリイカ一匹を釣っていた。

よしあきくんは、ぼくらに「さばき方知っていたら、このアオリイカ持っていきませんか?」とオファーしてくれた。

ぼくらは、鰹を食べてお腹がいっぱいだったのか、「さばき方を知らないんですよね…」と…なんとこのオファーを断ってしまったのだ。

アオリイカ 愛媛 穴場

【愛媛県 八幡浜大島 よしあきさんが釣ったアオリイカ(水イカ)】

確かにさばき方を知らなかったぼくらだが、今考えると、「なんで、断ったんだ…」と思ってしまう。

しばらくすると、あさみさんが港にやってきたので、明日14:30発の定期船でぼくらは島を離れ八幡浜へ戻ることを伝えた。

民宿に戻り、ぼくらがテレビを見ていると、あさみさんが宿に来て、「明日は早朝しか船がないよ!」と、わざわざぼくらにそれを伝えに来てくれた。

明日は第3日曜日なので、朝の一便しか定期船が出航しないのだ。<続きはこちら

<前回のストーリー 『day 34.3 愛媛県八幡浜 大島の漁師からバックパッカーへのプレゼント』>

<次回のストーリー 『day 35 愛媛県から香川県へ 海岸寺駅でのテント泊』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 兵庫県坊勢島 工事のお姉さん トイレ day 22.2 兵庫県 坊勢島での“大きな”トイレパニック
  2. 伊吹島 小学校 中学校 旅 島旅 day 26.1 伊吹島(香川県)のイリコ(イワシの煮干し)漁 …
  3. 日振島 笠岡彰 養殖 day 55.2 愛媛県 日振島 養殖の収入や経費とは? / H…
  4. 大船 ルミネ 旅人 day 37 鎌倉へ一度戻る田舎バックパッカー ~さて12月はど…
  5. シュードタキライト 大島 愛媛 day 33.2 愛媛県八幡浜『シュードタキライト』で有名だが子…
  6. 松山駅 タクシー 都会 day 32.2 愛媛県 松山駅 『22冊の本を電子化』 ~ 本…
  7. バックパッカー 四国 day 29.1 愛媛県 興居島ミカン ~農家の工夫。農家の後継…
  8. 観音寺 伊吹島 藤代 day 27.1 香川県 観音寺駅での“とんでもない”偶然 ~ …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

マイクロソフト ユニバーサル・モバイル・キーボード 出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事 【田舎でITレビュー】短期間の出張「旅」 モバイル周辺機器で仕事を快適に その1 – キーボードとスマホ day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』 Nagasaki Atomic Bomb Museum 長崎原爆資料館への旅 day 80.1 “戦争の悲劇”を長崎原爆資料館で ~ 原爆投下候補地は17ヵ所?! ~ kinto carstay キャンピングカー プレゼント 4組に1泊2日の秋のキャンピングカー旅プレゼント!今日から応募開始!KINTOもCarstayと共にバンライフの世界に進出?! 石川県 穴水町 牡蠣 直販 能登・穴水町岩車産の牡蠣<かき>販売サポート中。水揚げ直後の牡蠣があなたの手元に最速翌日届く 牡蠣漁師 直送!最速翌日到着!牡蠣販売サポートページ オープン!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 役場
  1. トヨタ, ハイエース, 動く家
  2. MRO 絶好調W
  3. tsubaki zaki anamizu Ishikawa 石川県 穴水町 岩車 椿崎
  4. テレビ金沢 石川県 バンライフ
  5. 静岡第一テレビ はなびらたけ ホホホタケ 電球 大井川電機

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎旅】能登鹿島駅「さくら駅」満開終わり葉桜に ~ 新駐車場 まもなく完成 ~
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
日本最大の“桜駅”能登さくら駅<能登鹿島駅>へ ~ 着物モデルも登場。奥能登は“葉桜”に...~
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。