2010-11 Backpacking Shikoku Islands - 四国・瀬戸内海の島々へのバックパッカー旅

day 29.1 愛媛県 興居島ミカン ~農家の工夫。農家の後継者不足、日本の農作物は無くなるのか…~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
バックパッカー 四国

2010年11月15日(月) – 栄子さん宅で、伊予柑の皮で作ったジャムと食パンをご馳走になり、このジャムをお土産としてもらった。

作り方は簡単で、伊予柑の皮、砂糖、果汁を炊き込むだけだそうだ。

ミカンの皮でも作れるかは聞かなかったが、「伊予柑の皮」でジャムができるなら、その他の皮なども「再利用」して、新たな食べ物を作れそう。ジャガイモの皮?とジャム…

「工夫」や自身の創作的アイディア次第…

バックパッカー 四国

【愛媛県 興居島 (左から)山田享さん(栄子さんの夫)、結花、広恵さん(栄子さんの娘さん)、栄子さん、ぼく(生馬)】

栄子さん家族は伊予かん、琵琶(びわ)、早生(わせ)ミカンをつくっている。

ミカンの競争も激しく、20年前から、ミカンの単価が下落しているそうだ。

現在のミカンの価格は1箱12kgで3,000円。

伊予柑は、1箱7,000円の時代もあったが、現在1箱3,500円台(ざっと30個ぐらいだろうか)まで下落したそうだ。

そして、伊吹島編でも書いたとおり、どんなに質の良い育て方をしても、ミカン(その他農作物も)を農協に出荷すると、その他の農家のものと同じ価格となる。

同じ興居島の品種として、出荷・販売されてしまうのだ。

質の良い肥料を使用したり工夫をしてお金をかけて作物を育てても、農協に出荷すると、まわりの農家の物と同じ値段。

せっかく苦労して育てたのに、「その苦労って何だったのだろう…」と思ってしまう。

興居島 みかん

【愛媛県 興居島 ごろごろと転がる柑橘類】

 

ミカンを美味しくする秘訣

農家の人たちは、ミカンを育てるのに工夫をしている。

ミカンの木の下に、銀紙を敷く。下に敷かれた銀紙により、太陽の光が上向きに反射し、ミカンの下側にも太陽光があたる。

そんな工夫により、ミカンが、より甘くなるようにしている。

この太陽光の照り返しを活用する工夫、ミカン農家にとっては当たり前なのかもしれないが、ぼくらにとっては「へ~そうなんだ」と思う工夫だった。

また、興居島の伊予柑、ミカンは、海の潮風にあたるため、海のミネラルをうけ、甘みがでるとも言われている。

島は、海に囲まれ、何でも海風にあたりやすい。「海のもの」は、「農」のミネラルになる。

これが美味しい農作物の育て方の秘訣なのかもしれない。

石川県の穴水の能登ワインでは、葡萄の肥料に、ミネラルが豊富な牡蠣を活用している。

牡蠣の殻を砕いて、葡萄を育てる肥料として使っているのだ。おそらく、それと同じような理由なのだろう。

坊勢島の漁師は漁獲量。魚をより多く捕るために、網を自身で工夫して作っている。

興居島の農家は、柑橘類をより甘くするために、海のミネラルや太陽光を上手く活用している。

第一産業では、比較優位性を維持するために、あらゆる工夫をして、事業を継続している。

海外勢との競争の中、新たな工夫がないと、ミカン農家も生き延びることができない。

ただ、農家の場合、農作物を工夫して育てても、農協に物を出荷すると、価格が変わらないのはおかしな話だ。

もちろん、農協を通さず、インターネットを活用して、販売することもできるが、現状、農協のネットワークにはかなわない。

ただ、上記のように工夫をして農業を続けていても、農家は現在、根本的な共通の問題を抱えている。

 

深刻な後継者不足

後継者がいないのだ。「後継者がいない」という発言は、あらゆる旅先で、農家や漁師から耳にする。

「日本の漁業や農業は、存続することができるのだろうか」、「ぼくらは、日本で作られたものを食べ続けることができるのだろうか」という疑問が常に頭を過ぎるようになってきた。

これも今後、大きな問題点になりそうだ。

興居島 みかん

【愛媛県 興居島 ごろごろと転がる柑橘類】

品質重視のために、どう工夫をするかが農家や漁業の存続につながると感じた。

品質を維持・向上させれば、売れる。頑張って研究を重ねれば重ねるほど、売れるのだ。

こんな時期に5,000~6,000円の直売価格をつけている農家もあるとのこと。

それだけ、ミカンの育て方にこだわりをもって、研究や工夫を重ねているからできることだろうか。

しかし…「後継者」がいなければ、根本が崩壊する…。今後、日本の農業や漁業はどうなるのか。

ところで、伊予柑、ミカンと競争する農作物を知っているだろうか?

これら柑橘類は、イチゴと同じ時期に収穫されるため、イチゴと柑橘類が好きな人に二分するそうだ。<続きはこちら

<前回のストーリー『day 29 愛媛県 興居島 栄子さん家族との出会い』>

<次回のストーリー『day 29.2 愛媛県 興居島 忽那諸島で開催されていた「島博覧会」』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. バックパッカー 瀬戸内海 島 伊吹島 day 26.6 香川県 伊吹島 ”瀬戸内国際芸術祭”参加を目指…
  2. 愛媛県 島 みかん イノシシ 被害 day 31.4 愛媛県 怒和島の『猪』と『ミカン』 ~野生動物…
  3. 茂雄さんがお祝いを…
  4. 大船 ルミネ 旅人 day 37 鎌倉へ一度戻る田舎バックパッカー ~さて12月はど…
  5. バックパッカー 中川生馬 講演 day 26.5 香川県 伊吹中学校で語る日本とアメリカの教育の…
  6. 日振島 笠岡彰 養殖 day 55.2 愛媛県 日振島 養殖の収入や経費とは? / H…
  7. イカスミ お歯黒 島 怒和島 day 31.6 愛媛県 怒和島 (動画と写真)“釣りガール”結…
  8. いりこ 瀬戸内海 旅 伊吹 day 26.8 香川県 伊吹島に三好さんと合田さんが多い歴史的…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅 ビジネス・経済誌最大の日経ビジネスのコラム「時事深層」でバン泊新市場 brown bears on shiretoko peninsula in Hokkaido Japan ヒグマ 羆 知床半島 北海道 日本 日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 福岡県 小呂島 【更新】 福岡県小呂島(おろのしま)で記録的な大雨 学校までの通学路が崖崩れで遮断 van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影 「車中生活」「バンライフ」の“影”に必要なこと | NHKスペシャル記事「車中の人々 駐車場の片隅で」から考える kinto carstay キャンピングカー プレゼント 4組に1泊2日の秋のキャンピングカー旅プレゼント!今日から応募開始!KINTOもCarstayと共にバンライフの世界に進出?!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

  1. オレゴン アルメイダファイア
  2. 石川県 白山 モバイルハウス 動くホテル 車中泊
  3. 穴水町 岩車 キリコ祭り 2020年
  4. 大井川電機製作所 はなびらたけ 幻のきのこ
  5. 薪 お湯 わかす 薪暮らし

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 四国 高知 宿毛 道の駅 沖の島 バックパッカー田舎旅 バンライフ 田舎暮らし
  4. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 キャンプ テント

ランキング

人気の投稿とページ

【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【メディア掲載】今日8月3日 石川テレビのバンライフ特集に登場
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
“イナ旅”初のフランス料理 能登・輪島の『ラトリエ・ドゥ・ノト』
【田舎でITレビュー】トリプルレンズカメラ搭載 縦長6インチ格安スマホ「OUKITEL C17 PRO」ってどう?「田舎」で使える?テザリング?電波感度は?

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。