田舎味噌

  1. 穴水町 岩車 雪 牡蠣漁師

    写真で見る能登の冬 − Mate9で撮った穴水町岩車の雪景色

    能登・穴水町岩車 ‐ ぼくら田舎バックパッカーファミリーが移住した能登。今日はスマホで撮影した雪景色の写真を載せる。雪は降るが、岩車(いわぐるま)は海のそばなんで、大雪にならなければ、雪はそんなに積もらない。岩車で本格的に雪…

  2. Coast Table コースト・テーブル 店主 齋藤祥江 漁師 齋藤義己

    “能登・穴水ならでは!”を活かした移住牡蠣漁師の『コースト・テーブル』

    能登・穴水町中居(石川県) - 冬の能登半島への田舎/地方旅、楽しみたいのは能登ならではのグルメだ。…

  3. 田舎 薪味噌 anamizu iwaguruma making miso experience

    <動画>薪を使った田舎ならではの味噌作り ~ “食”を作る楽しみを体感 ~

    さてさて、最近は、どうやら味噌の手作りがブームになっているらしいね久々に、テレビをつけたら、…

  4. 写真で振り返る 能登のキリコ祭り✖『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』

    さて、『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験 “キリコ祭り” in “里山里海”能登・穴水町』の…

  5. キリコ祭り 穴水町

    <動画>田舎の夜を彩る“素朴で綺麗な”能登穴水町のキリコ祭り ~ 切子グラスとの関係は?! ~

    さて、ようやく「キリコ祭り」をとおした『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験 “キリコ祭り” i…

  6. キリコ祭り 体験

    “キリコ祭り”の『田舎ライフスタイル体験』1話目: 世界農業遺産『能登の里山里海』で

  7. 田舎体験 能登 穴水町

    【田舎ライフスタイル体験 in “里山&里海”能登・穴水町】 Day 3 最終日: 予定外の帰り道…能登の里山里海の“世界農業遺産“から、“世界遺産”の「五箇山」や「白川郷」へ

  8. 能登ワイン ぶどう畑

    【田舎ライフスタイル体験 in “里山&里海”能登・穴水町】 Day 1: “猪部里児豚(イベリコブタ)”BBQ!能登へのクルマ旅!

  9. 田舎体験 能登

    田舎バックパッカー、第一弾目『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験』実施!一足早い夏休みを能登・穴水町で

  10. 巨大生物 日本 九州

    石川県穴水町での田舎暮らし“ちょい住み”最終ストーリー ~ 次の旅先は? ~

  11. 穴水町 移住者

    穴水町での田舎暮らし最終日前日のストーリー

  12. 天草 苓北 松野鈴代さん 中川生馬

    day 103 熊本県天草郡苓北町から鎌倉へ ~ 一人旅と二人旅…どっち? ~

  13. 天草 苓北町 スナックトミー 旅人たち

    day 102.3 熊本県天草郡苓北町のスナックトミーへ ~ 旅初のスナック&カラオケ ~

  14. 富岡城 跡 3D映像 テレビ 天草 海中

    day 102.2 熊本県天草郡苓北町の富岡城で“懐かしの”3D映像で天草の海中へ

  15. 熊本県 天草 苓北町 松野さん Kumamoto Amakusa Reihoku Matsuno

    day 102.1 熊本県天草郡苓北町で聞いたアリューシャン列島での“漁業”話し

  16. 天草 苓北町 ドラえもん 松野さん

    day 102 熊本県天草郡苓北町で松野さん夫婦との出会い ~ 「味噌汁飲む?」から始まった豪勢な1日の始まり ~

  17. 中川結花子 バックパッカー

    day 72・73 石川県穴水町 田舎暮らし“ちょい住み”最終日 ~ テント旅じゃないのにお風呂に入れないという事件?! ~

  18. 穴水町 移住者

    day 71.2 石川県穴水町での“田舎暮らし” 最後の晩と「のと鉄道」主催の牡蠣祭り

  19. 椿崎 川端さん 移住

    day 71.1 石川県穴水町 『ピンチはチャンス』 ~ 家にようやく入れたが…寒過ぎでお湯がでない! ~

  20. 能登半島 冬 厳しい

    day 71 石川県 穴水町 雪で寒い中、家から締め出された! ~ ぶつぶつと…文句と勝ち誇った笑み ~

  21. ロス イギリス 輪島

    day 70.8 “神”の領域にある”Pure Beauty” (純粋な美しさ)をつくりたいSuzanne Ross(スザーン・ロス)さん

  22. 漆芸作家 スザーン イギリス

    day 70.7 輪島塗を活性化させたい漆芸作家 スザーン・ロスさんの取り組みは?

  23. スザーンロス

    day 70.5 輪島塗と独自の技法でデザイン“Power of Wood(木の力)”を感じられる作品をつくるスザーン・ロスさん

  24. 輪島塗 漆器 スザーンロス

    day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~

  25. スザーンロス

    day 70.3 予想外の日本滞在約20年 「ペンキ塗りは得意。輪島塗を3ヶ月でマスターできると思った」と漆芸作家スザーン・ロスさん

  26. スザーンロス

    day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い

  27. 輪島 冬 雪がすごい

    day 70 石川県穴水町から輪島へ ~ 田舎に高速道路は必要なのか? ~

  28. 海鼠 グロテスクな食べ物

    day 69 石川県穴水町 海鼠(ナマコ)の“宝庫”だが…なぜナマコを食べようと思ったのか

campervangelist ikuma nakagawa vanlife station
  1. 田舎バックパッカーハウス 住む駐車場
  2. 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。
  3. 田舎 地方 学校 入学式 5人 石川県 穴水町
  4. Visitors from South Africa 南アフリカ 能登 石川県 訪問 宿泊
  5. 穴水町 カフェ フリースタイル カレー

ピックアップ記事

  1. living trial in Anamizu Ishikawa 穴水町 移住体験 体験住居
  2. ゴアテックス メスナー バックパッカー
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP