Whisper - つぶやき

「人生100年時代」とは言うけどさ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ドナルドハウク don houk

今朝、コービー・ブライアントと彼の娘がヘリコプター事故で亡くなったというショッキングな速報が届いた。NBAではマイケル・ジョーダンに次ぐスーパースター的な存在で、多くの人たちが彼のプレーに魅了された。

ニューヨーク・タイムズ紙ウェブ版によると、アメリカ・ロサンゼルスでは現在、音楽賞「グラミーショー」が開催中で、「今夜のグラミーはコービー・ブライアントのためだ」とアリシア・キーズ、リゾなどが追悼的なライブを行っているようだ。

彼の死とは関係がないが、先週末… ぼくの人生の中で、ものすごく大切な人が交通事故で亡くなった。80歳以上ではあったが、亡くなる日まで、川崎汽船で元気に仕事をしていた。

don houk ドナルド ハウク 能登の田舎から鎌倉…そして東京有楽町電気ビル 外国人記者クラブへ ~ 人生最大の転機の“きっかけ”をつくってくれた人 ハウクさんとの昼食 ~

先週から、ハウクさんとの思い出についていろいろと振り返ることがある。彼がいなかったら、おそらく、ぼくは能登で暮らすこともなく、今の自分になっていなかったと言っても過言ではない。ハウクさんという人物は、ぼくにとってそれほどの存在だった。

そして、最近、「人生100年時代」「ライフ・シフト」などで知られるリンダ・グラットンさんも取材した。

確かに人間の平均寿命は延びていて、それにともない、長寿を保つためのテクノロジーも開発されているようだ。

世間は「人生100年時代」で盛り上がっているが… 最近の突然な「死」を耳にすると、結局、いつ・どこで・なにが起きるかわからないという結論にたどり着く。

「これからも悔いのない人生を送りたい」と深く思った1月だった。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

関連記事

  1. su singularity university 社会問題 ビジネスチャンス シンギュラリティ大学 「社会問題は優秀な人材が集まれば一気に解決できる」 シンギュラリ…
  2. つぶやき ソーシャルメディア用の“ざっくり”略歴作ってみたが……
  3. 穴水町 岩車 能登 夕暮れ ホームページのトップページ 更新か削除か… どうする…
  4. 田舎バックパッカーハウス 住む駐車場 「考え方」の旅にでなよ
  5. 一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
  6. ikuma family inaka backpacker 中川生馬 家族 田舎バックパッカー 田舎で“I really have a happy life”と…
  7. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影 「車中生活」「バンライフ」の“影”に必要なこと | NHKスペシ…
  8. 石川県 穴水町 岩車 積雪 能登での田舎暮らし: 穴水町岩車で今年初の積雪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

群青 吹奏楽団 天の川 チラシ ポスター 「星空のまち 穴水町」天の川の写真 九州・吹奏楽団「群青」コンサートのポスター画像に nuroモバイル ソネット 0SIM 通話向け最安MVNO格安SIM「0 SIM」20年8月末でサービス終了 | 田舎でITレビュー モリクモ 閉店 売却中 輪島市三井の“ビーガン”「モリ+クモ食堂」 閉店、家兼店舗の売却先 募集中 van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影 「車中生活」「バンライフ」の“影”に必要なこと | NHKスペシャル記事「車中の人々 駐車場の片隅で」から考える テレビ バンライフ 特集 MRO 石川県 メディア掲載: 北陸エリアのテレビで特集「バンライフに物語あり!?」 その内容はいかに!?

牡蠣販売サポート中!2019年12月から今季の真牡蠣販売・出荷開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
群青 吹奏楽団 天の川 チラシ ポスター
  1. nuroモバイル ソネット 0SIM
  2. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影
  3. 石川県 穴水町 岩車 積雪
  4. 雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師
  5. 日経ビジネス バンライフ バン泊 車中泊 車旅
  6. 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP